Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

Reme(リミー) ユーザーと臨床心理士を繋げるサービスが始まりました

Reme_top-01

皆さん、知ってました?10月10日は「世界メンタルヘルスデー」でした。

世界メンタルヘルスデー(せかいメンタルヘルスデー、英: World Mental Health Day)は、メンタルヘルス問題に関する世間の意識や関心を高め、偏見を無くし、正しい知識を普及するために定められた国際デー(記念日)。

世界メンタルヘルスデー – Wikipedia

その10月10日に合わせてサービス開始したウェブコミュニティがあります。

http://reme-nomal.com/
こころの相談ならReme(リミー)| 無料で臨床心理士を検索・相談

心の健康に関して「気づき」「つながる」ためのウェブコミュニティです。

リミーは皆さんにとってのゲートキーパーでありたいと考えています。

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです(内閣府・共生社会政策ウェブページより)

Remeとは より)

これ、今までありそうでなかったサービスなのではないかと。

ユーザーが臨床心理士を探そうと思った場合、一番わかりやすいのが日本臨床心理士会サイト内のサービス「臨床心理士に出会うには」ではないかとは思うのですが…ただ「これが一般にどれだけ知られているか?」が問題でありまして。

困っている人が、果たして自分で検索してここにたどり着くかどうかってことですよ。

そこでこのReme(リミー)が出てくるわけです。

こんな紹介記事が出てます。

より多くの人が早期に専門サポートを受けられるようにーー心の健康を促進するQ&Aコミュニティ「Reme(リミー)」THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

引用しますよ。

専門機関を検索しようとする人は、既に自分の心の病について自覚がある人に限られます。何となく気分が落ち込みがちといった兆候が出始めた前段階にいる人もサポートするサービスにしたいと考え、LINEからでも気軽に質問できるQ&Aを設けたRemeが誕生しました。

「Remeは、専門的なサポートへのオンライン上の入り口でしかありません。最終的には、サポートを必要とする人が、そのサポートを受けられる専門家を見つけてもらう。リアルなサポートに導くための架け橋になって、心の健康をすべての人に届けることを目指します」

…だそうです。

LINEでの相談が継続してしまうようだと、それはとても危険だと思いますが、そういうんじゃないみたいです。

…と、ここまで「だそうです」とか「みたいです」とか白々しく言ってまいりましたが、密かに私、このサイトの立ち上げに協力?したりしてます。

現在は私みたいなどこの馬の骨ともわからないような匿名心理士ではなく、きちんとした大学教員の先生方が監修でついてらっしゃいますが…

【監修】
杉山 崇氏  
神奈川大学人間科学部 教授 臨床心理士
学習院大学大学院人文科学研究科修了。精神科、教育委員会、産業カウンセリングなどで20年余り心理職を務める。日本学術振興会特別研究員、山梨英和大学准教授などを経て、2013年より現職。

山蔦 圭輔氏 
早稲田大学人間科学学術院 准教授 臨床心理士
早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科学)。心療内科心理士、産業能率大学情報マネジメント学部専任講師・准教授などを経て、2013年より現職。

株式会社NOMALのプレスリリースより)

とりあえず計画の最初期段階で、色々とアドバイス…まではいかないですね、とにかく好き放題言わせていただいたような記憶があります。

そんなに前の話ではありませんでしたが、それが猛スピードでこうやって形になっているという、担当の方々のその行動力たるや尊敬に値します。ダラダラ感には定評のあるワタクシとしてはホント見習わねばなりません。

現在はβオープンということで、ユーザー向けのサービスQ&Aサービスのみ使用可ということですが、これから臨床心理士向け、専門家向けのコンテンツも充実していくようなので、興味がある方はチェック!ですよ。

最後にちょこっと私信。

株式会社NOMAL近藤雄太郎さん。Remeサービス開始、おめでとうございます。今後とも微力ながらご支援させていただく所存です。ワタクシでお力になれることがありましたら、なんなりとお申し付けください。今後ともよろしくお願いいたします。

こころの相談ならReme(リミー)(@Reme_nomal)(Twitterアカウントのフォローもよろしく!)

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

Reme クラウドファンディング

“心の専門家を身近にするQ&Aサービス”Reme(リミー)さんのパトロンになってみた

Remeさんがクラウドファンディングを開始! 2015年10月にβ版サイトをオープンし

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【催眠】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その2【臨床動作法】

さてさて昨日のエントリ、【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その1【杉山崇】

Remeさん主催の初めての研修会! 去る4月24日の日曜日。東京都のど真ん中、千代田区

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑