Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

心理学を学ぼう!2

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心理士向けワークショップに参加してまいりました。

https://reme-nomal.com/workshop/
Reme 第1回統合的心理療法ワークショップ|明日から使える、ブリーフ視点の催眠法・動作法と人間性CBT(認知行動療法)の統合的実践法こころの相談ならReme(リミー)

講師の先生方、ありがとうございました。そして参加者の皆様はお疲れ様でした。

大変面白い、興味深い研修会でしたので、そちらの内容につきましては明日の記事でじっくりとレポートさせていただく予定でございます。

さて、初回ということもあって気合が入ってるなあと思ったんですけど、会場には金剛出版さんの書籍販売の方もいらっしゃっておりまして。参加者全員に冒頭の画像に挙げた冊子も配布されておりました。

最近、都内のリアル書店に行くこともめっきり少なくなってたわけなんですが、やっぱり行った方がいいですね。行かなかったせいでこちらはずっと見逃しておりましたよ。

心理学を学ぼう!2 公式画像

「心理学書籍販売研究会」は2016年9月に結成15周年を迎えます

当会は2001年9月に心理学専門書を発行する有志出版社により、心理学の発展と専門書の普及を目的に結成されました。このたび15周年を迎えるにあたり、「心理学を学ぼう!2」を発行することになりました。この冊子は10周年のときに発行いたしました「心理学を学ぼう!」に続くもので、心理学を学ばれる大学生や若手研究者のみなさまのために、各分野の専門家の方々に心理学の具体的なテーマについて書き下ろしていただいたものです。先生方のご尽力のおかげで、とてもバラエティ豊かな、また奥深い内容が平易に解説されております。本書が読者みなさまの心理学を学ばれる糸口としてお役に立てれば幸いです。

(心理学書籍販売研究会 代表幹事 加藤康雄氏による巻頭言より引用)

いやー、15年!すごいですね。

この冊子、執筆してる顔ぶれが超豪華です。

目次を挙げますと…

「心の理論を学ぶ」 子安増生
「ユーザーのための心理統計の学び方」 田中 敏
「対人関係・コミュニケーションを学ぶ——リアルタイムの対人社会心理学」 大坊郁夫
「スクールカウンセリングを学ぶ」 石隈利紀
「発達障害」 杉山登志郎
「現代に生きる心理援助」 野島一彦
「力動的な観点の大切さと難しさ」 馬場禮子
「司法臨床」 廣井亮一
「共依存」 信田さよ子
「喪失と悲哀——愛と哀しみの臨床心理学」 山本 力
「今後のうつ病治療の可能性」 大野 裕

なんじゃこりゃー!ってくらい豪華なラインナップですよね。これだけの先生方の原稿を集められるってあたり、「さすが心販研さん!」という感じであります。

この先生方がそれぞれの専門分野におけるオススメ本を紹介するという、こんな薄い冊子でありながら、ものすごい濃い内容ですよ。とは言え、紹介されているのは初学者向けというか「入り口」になる本も多いので、構えすぎる必要もなかったりします。

今のところ、こちらの冊子に関しては実店舗での配布のみのようです。皆様、心理学書販売研究会のサイトでチェックして本屋さんへGO!ですよ!

http://shinpanken.blogspot.jp/
心理学書販売研究会

関連記事

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑