現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師の資格取得方法について

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(炎上しやすい)気がするのでアレなんですが、とりあえず思いついてしまったので書いてみようかと思います。

「公認心理師資格試験対策」と銘打っておりますが、あくまでも「現時点で」「ワタクシの考える」であるところを踏まえてお読みいただけるとありがたく存じます。

つまり、自己責任で、ということですね。ここで書かれていることを鵜呑みにして何か不都合が生じた場合、当ブログといたしましては一切の責任は負いかねますのでよろしくお願い申し上げます(免責事項という名の言い訳終了)。

さて、去る9月15日、公認心理師法が施行されたわけなんですが、ワタクシが4年ほどまえに予想といますか予言した通り、やっぱり「取っただけでは何の役にも立たない資格」になってるみたいですね。

公認心理師厚生労働省

現行の臨床心理士資格制度もそうですけど、「取っただけじゃ何の役にも立たないこと」を当該職の皆様は広く世の中に知らしめるべきだと思います。こちらも重ねてよろしくお願いします。

で、カリキュラムとか受験資格の話も確かに大切なんですが、むしろ資格取得後の研修体制をどのように構築していくかの方が遥かに重要だとワタクシは思うですよ。その辺りの議論がなされているところがありましたら、是非とも教えていただければと思います。

さて、そんなことを言いつつも、我々現任者としましてはやっぱり取らなきゃいけないわけですね。それで、平成30年度に行われるであろう初回の国家試験のために、今、何をやればいいのかなということを考えてみた次第であります。

参考にしたのはこちらです…というか、今のところこれが全てですよね。

公認心理師カリキュラム等検討会報告書試案公認心理師カリキュラム等検討会審議会資料 |厚生労働省
公認心理師のカリキュラム等検討会報告書の概要公認心理師カリキュラム等検討会審議会資料 |厚生労働省

上の試案のp.30、「〔8〕公認心理師試験について」の「2.試験の実施方法等」にはこうあります。

全問マークシート方式とし、1日間で実施可能な範囲(実施時間として合計300分程度を上限)で150~200問程度を出題する。また、試験問題のうち、ケース問題を可能な限り多く出題する。なお、試験の実施時間は、1問当たり1分(ケース問題については同3分)を目安とする。公認心理師としての基本的姿勢を含めた基本的能力を主題とする問題と、それ以外の問題を設ける。

もう「マークシート方式」で「ケース問題」という時点で相当な無理がありますよね。

「ケース」というのが「臨床ケース(事例)」であるならば、拠って立つ理論的背景が全く異なる心理臨床家が多数いる中で、マークシートで「正解」が出てしまう問題なんて、相当基礎的な問題にならざるを得ないじゃないですか。

おそらくは基本中の基本で、どんな理論的背景を持っていたとしても共通するような倫理に関するものであったり、あるいは法律的なところ(それもまたかなり基本的な)が中心になると思います。倫理や関連する法律に関しては、現行の臨床心理士試験の過去問をなぞるくらいで十分だと思います。

そしてケース問題以外について。

公認心理師カリキュラム等検討会報告書(概要)の「大学における必要な科目」の中から、おそらくは満遍なく出てくると思います。ここで臨床色を打ち出せるほど、資格創設の中で「臨床心理学の人たち」は強くないですから。

そんなわけでこの辺りやっときゃいいんじゃね?と思っております。



そう「心理学検定」です。

一般社団法人 日本心理学諸学会連合認定 心理学検定

ちなみにA領域・B領域と言うのは…

試験は、心理学の10科目(A領域5、B領域5)について行われ、A領域の5科目、B領域の5科目の10科目すべてに合格すると「特1級」が、A領域の4科目を含む合計6科目に合格すると「心理学検定1級」が、A領域の2科目を含む合計3科目に合格すると「心理学検定2級」が取得できます。
A領域:原理・研究法・歴史 / 学習・認知・知覚 / 発達・教育 / 社会・感情・性格 / 臨床・障害
B領域:神経・生理 / 統計・測定・評価 / 産業・組織 / 健康・福祉 / 犯罪・非行

はい。これで公認心理師の学部でのカリキュラムはほぼ網羅できますね。

そして、心理学検定を認定しているのが「日本心理学諸学会連合」。そう。いわゆる三団体の一角ですよ。ここまで幅広い領域を網羅した試験という意味で一番共通性が高いのではないかと思うわけです。

加齢に伴い頭も働かなくなってきてる昨今ですので、ぼちぼち勉強始めようかなと思ってます。

国家試験に関する新しい情報が入りましたら、こちらの記事は改定いたします。情報提供いただけると大変ありがたいですが、現時点での事実誤認等などについてのご指摘もいただけたらと思います。

繰り返しますが、当ブログ記事のご利用につきましてはくれぐれも自己責任でお願いいたします。

関連記事

secondaryロゴ

「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同会社セカンダリー(second

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. 公認心理師国家試験に基礎心理学分野(記憶、知覚、脳や心の機能など)からの出題は
    ありうるでしょうか。




管理人にのみ公開されます


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑