感情認識AI技術はオンラインカウンセリングの質の向上につながるか?

AIに支配される人達

いらすとやより「AIに支配される人達のイラスト」)

こんなプレスリリースを発見。

心理ケアサービスを提供する株式会社HIKARI Labは、動画の表情から感情を認識するAIを試験導入し、オンラインカウンセリングの質向上を目指します。 – 株式会社HIKARI LabのプレスリリースValuePress! [プレスリリース配信・PR情報サイト]

臨床心理士によるオンラインカウンセリングサービス「ココロワークス」を運営する株式会社HIKARI Lab(所在地:東京都中央区、代表取締役:清水あやこ)は11月17日(金)、動画の感情認識AIを試験導入し、カウンセリングのクオリティーを一層向上させる試みを始めます。今回導入する株式会社エモスタが開発したソフト「エモリーダー」は、人間の表情を読み取り、7つの感情がどの程度現れているかをパーセンテージグラフで表示するソフトです。これを使うことでクライアントが言語化していなかった感情を、より多角的に分析することが可能になります。

すげえ!

▼ 悩みの解決・軽減を目指すオンラインカウンセリング「ココロワークス」
https://www.hikarilab.co.jp/top

▼ 「エモリーダー」の詳細|エモスタ
http://www.emosta.com/emosta_website/product-and-service

ココロワークスと言えば、認知行動療法の考えに基づくRPG、SPARXの日本語版でおなじみであり、これについてはいつかブログでも取り上げよう!…と思いつつ長期の更新お休みに入ってしまったためとりあげず仕舞いだったわけなのですが、今回のこれもなかなか興味深い試みだと思いますよ。

このたび試験導入する「エモリーダー」は、米国の心理学者ポール・エクマンが提唱した基礎感情を細分化した7つの感情(喜び、悲しみ、驚き、怒り、軽蔑、嫌悪、恐れ+無表情)がどの程度現れているかをパーセンテージグラフで表示する、深層学習アルゴリズムを実装したソフトウェアです。人間が認知することができないわずかな表情の変化から、感情を示唆することが可能です。

これ、オンラインだからこそできる試みですよね。

いや、もちろん対面のカウンセリングで使うことも不可能ではないでしょうけれども、対面で表情を捉えるための装置を設置している時点でクライエントはかなり意識してしまうでしょうから(もちろんオンラインでそれが皆無だとは思いませんが)、なかなか難しいかと思います。

「エモリーダー」導入により、以下のような効果が期待できます。

1. クライアントの感情をより多角的に分析
これまでカウンセラーの集中力の程度や環境の制約によって見落とされていた感情、クライアント自身が把握しておらず言語化されていなかった感情をより多角的に分析することが可能。また,会話などの音声データ再生、複数人との感情の比較、共感度を測定するグラフを解析することで、感情に関する深い洞察が得られる。

2. カウンセリング効果の可視化
カウンセリングを継続していく中で、ポジティブな感情、ネガティブな感情がどの程度、どのように変化していくか客観的な評価が可能。

3. カウンセラーのトレーニング強化
どこでどのようにクライアントの感情が変化するのか、カウンセラーが効果的な受け答えができているか等を実証できるため、カウンセラーのスキルアップが期待できる。同時に、これまで属人性が強かったカウンセリングスキルを定量的・客観的に評価できることになり、カウンセリングスキルの汎用化を目指すことが可能。

うーん、この辺りを読むと、「エモリーダー」が役に立つタイプのクライエントと役に立たないタイプのクライエントがいそうな気がします…いや、今ひとつ私の中でどう利用するのかのイメージがわかないのもあり、どうやって活用するのか、果たして役に立つタイプのクライエントがいるのかという辺りは正直疑問が残ります。

とは言え…

「エモリーダー」は今後、さらに精緻化されていく予定です。今回はあくまでもカウンセラーをサポートする一つの指標となるための試験導入です。これまでのカウンセリングとは異なる形式となるかもしれません。しかし、心理ケアの歴史を見ると、時代の変化や技術の進歩などで形を変え進化してきました。どのような心理ケアをするかはクライアント次第の部分もあり、さまざまな形があってしかるべきです。

うん。試験的な試みとしては大変面白いと思います。

この試みが実際の臨床でどんな効果を生み出すのか、見守りたいと思う次第であります。

ワタクシ、ロテ職人は株式会社HIKARI Labさんと「ココロワークス」を勝手に応援しております!

関連記事

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日、日本ロールシャッハ学会第21

記事を読む

仕事が終わったら

日本ロールシャッハ学会第21回大会で研究発表とWSの事例提供します

明日から2日間、札幌国際大学におきまして、日本ロールシャッハ学会第21回大会が開催されます

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 やらねばならないことが山積みです

記事を読む

緑色のスカーフ

ゴールドウォーター・ルールに則ってみれば小池都知事の心理がスカーフから読み取れるあの人は完全にアウトだよね

17/10/02のエントリ、小池都知事の心理がスカーフから読めるそうだで取り上げた「臨床心理

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑