Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

第1回公認心理師資格試験を受けるべきはどんな人なのかを改めて考えてみる

ペンを持つ手とノート

今日も今日とてみんな大好き「公認心理師試験」の話題です。

昨日、日本心理研修センター主催分の現任者講習会の申込書がアップされ、本日、朝10時より日精協主催分のWeb申込が可能となりましたが、ほとんど皆さん、アクセスすらできない状況だったようで。この時間(あ、今日は私用で仕事を早退しまして、現在15:30です)だと少しはマシになったのかな…とアクセスしましたところ

見事に全日程全会場、「× WEB受付を締切りました」とのこと。

ですよねー。全くもって予想通りです。

恐らく、今日・明日くらいであれば日本心理研修センターの東京開催分くらいは間に合うんじゃないかと思いますので、今、迷っている人のために改めて「第1回公認心理師資格試験を受けるべきはどんな人なのか」について考えてみたいと思います。

昨日のエントリでも申し上げましたように、ワタクシは昨日の夕方に速達の簡易書留で郵送。「郵便追跡サービス」によると、本日の午前には到着したようです。いくらなんでも第7希望までしっかり書きましたので、どれかには引っかかってる…はず?

で、なぜワタクシが第1回試験を受けるのかというと、恐らく「職場で肩身の狭い思いをするから」です。

精神科のクリニックなんかだと、それなりに臨床心理士資格に対する信頼?的なものもあると思いますし、それほどのプレッシャーはないかもしれません。

でも、総合病院の心理職だと結構なプレッシャーは感じるのではないかと思うのですよね。医師はもちろん、他のコメディカルは軒並み(ほぼ全て)国家資格保持者なわけで。

公認心理師資格がどの時点で診療報酬に絡んでくるかは未知数ですが、ただ、そんなに遠い未来の話ではないと思います。資格を持っていないことでかかってくるプレッシャーを考えれば、とりあえず早めに取得しておくに越したことはありません。

あと、私は関係ないのですが、スクールカウンセラーの比重がある程度大きい人の場合。当分はSC採用の際に臨床心理士資格保持者がある程度優先される状況は変わらないと思いますが、いつ、公認心理師が優先、あるいは必須となるかわかりません。再来年、そういう状況になっていないとは言い切れませんので、こちらも早めに取得した方が良いと思います。

そして、職域関係なく、第1回の資格試験を受けるべき最大の理由は、色んなところで散々言われておりますが「第1回試験は恐らく合格しやすい」というところに尽きると思います。

厚生労働省の「公認心理師カリキュラム等検討会報告書」の30ページには、公認心理師試験についてこのように書かれております。

2.試験の実施方法等
全問マークシート方式とし、1日間で実施可能な範囲(実施時間として合計300分程度を上限)で150~200問程度を出題する。また、試験問題のうち、ケース問題を可能な限り多く出題する。なお、試験の実施時間は、1問当たり1分(ケース問題については同3分)を目安とする。公認心理師としての基本的姿勢を含めた基本的能力を主題とする問題と、それ以外の問題を設ける。

3.合格基準
全体の正答率は60%程度以上を基準とする。基本的能力を主題とする問題の正答率は、試験の実施状況を踏まえ、将来的に基準となる正答率を定める。

公認心理師カリキュラム等検討会報告書試案より)

全問マークシートであり、記述問題はありません。「ケース問題を可能な限り多く出題する」とありますが、たかだかマークシートですから、それほど回答困難な問題は出題されないでしょう。少なくとも第1回の試験では。だいたい、第1回の試験を基準にして、初めて「正答率は60%程度以上」となるはずですから、やはりあまりに難しい問題は出せないと思います。

そして、これも散々色々なところで言われておりますが、第1回試験で偉い先生方が落ちてしまうと、これは色々とまずいわけです。そういう意味では記憶力が落ちている(可能性の高い)重鎮の先生方でも合格圏内に入るような問題…となると、やはり第1回試験は合格しやすくなるはずです。

実際、他の国家資格も第1回試験は軒並み簡単だったそうで。

結論としては、どの職域でもいずれ必要になる可能性は高いので「暗記力に自信がない人は第1回試験を受けた方が良い」ということになりますかね。

「現任者」の移行期間は5年となっておりますので、逆に言えば記憶力に自信があるならば来年度急いで受ける必要はないと思います。

そして私は自分の暗記力に自信がありませんので来年度受験を目指す次第であります。

みなさまの参考になれば幸いです。

関連記事

レトロなポスト

公認心理師現任者講習会の申込書を速達の簡易書留で郵送したよ!

現在、10月25日(水)の朝7時です。おはようございます。投稿時間は完全に偽装してます。

記事を読む

四角いポスト

実は所属してる都道府県臨床心理士会から案内が届いてた!

昨日のエントリ、最近の公認心理師がらみのアレコレとデジタル・ディバイドのことなどで、ワタクシ

記事を読む

分かれ道で迷う人のイラスト(女性)

公認心理師現任者講習会 日本心理研修センターから受けるか?日精協から受けるか?

記事タイトルが『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』をパロッた面白いやつだというのは

記事を読む

Twitterアイコン

続・「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か? 関連ツイートまとめなど

「togetterでやれ!」と言われそうですが面倒なので、現時点で重要かなと思われるものに関

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑