Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「心理・精神医学本」 一覧

【そういや】精神医学的面接【紹介してなかった】

昨日のエントリ、メールカウンセリングやチャットカウンセリングで私が書いたこの部分 私の師匠はスーパーヴィジョンなどで常々「コミュニケーションの中のverbalな側面(言葉の意味的側面)だけではなくv...

続きを見る

みんなで学ぶ過食と拒食とダイエット

こんな本が手元にありますよ。 みんなで学ぶ過食と拒食とダイエット―1000万人の摂食障害入門切池 信夫星和書店 2001-12売り上げランキング : 202,692おすすめ平均 Amazonで詳し...

続きを見る

売れ筋ランキングをサイドバーに追加しました

7/1のエントリでもご紹介した2005年第2四半期売れ筋ランキング。サイドバーに入れておきました。 トップページの右下、メールアドレスの下、セレクトショップの上に表示されています。超お薦めの良書揃いで...

続きを見る

【再度】ロールシャッハ解釈の諸原則【ご紹介】

3/29のエントリ、【これは】ロールシャッハ解釈の諸原則【買いでしょ!】や6/13のエントリ、『「心理テスト」はウソでした。』は(一部)ウソでした(たぶん)でもご紹介したんですが、読んでみたらやっぱり...

続きを見る

本買いますた

心理・精神医学本のカテゴリーの過去ログやロテ職人のセレクトショップをご覧いただければわかると思いますが、これまでたくさんの方から色んな本をご紹介していただきました。 私もその中から少しずつ何冊かは購入...

続きを見る

2005年第2四半期売れ筋ランキング

今日から7月ですね。今年ももう半分経過したということですよ。もういくつ寝るとお正月!ですよ(←意味不明)。そういう意味不明なことはどうでもいいんですが、でもホント早いですね。1日1日大切に過ごしたいも...

続きを見る

WISC関連の本

WISC-III関連の本で何かいいのないかなぁ…と前々から探していたんですが、ようやく最近何冊か出版されてますね。 WISC-IIIアセスメント事例集―理論と実際藤田 和弘 上野 一彦 前川 久男 石...

続きを見る

臨床心理学の教科書…ですか…

昨日のエントリ、質的研究と量的研究のコメント欄でaoiさんからこんなコメントいただきましたよ。 そういえば、ロテさんおすすめの「臨床心理学」の本ってありますか?できれば、教科書的なものでおすすめがあ...

続きを見る

SSTの研究会に出て考えたこと~関連本何冊か

先日、某所でSSTの研究会に出て参りました。 SSTって何?という方に対してざっくりと説明するとこんな感じ。 SSTとは... "Social Skills Training"の略で、「社会生活技能...

続きを見る

【皆様からの】神経心理学関連1冊・料理本1冊【お薦め】

抗議の返事を待ちつつ、皆様からご推薦いただいた本のご紹介など… まずは最近熱い神経心理学関連。 【ロテが】神経心理学関連本Vol.2【欲しい】のコメント欄でMochi's-Multitasking-B...

続きを見る

【確かに便利な】心理測定尺度集【本なんですが…】

そういや、このシリーズを紹介するのを忘れてました。 心理測定尺度集〈1〉―人間の内面を探る“自己・個人内過程”山本 真理子サイエンス社 2001-07売り上げランキング : 14,872おすすめ平均...

続きを見る

【忘れちゃいけない】看護のための精神医学【名著です】

精神医学関連の書籍も色々紹介してきましたが、この本を忘れちゃいけないですね。 私も研修で病院に行き始めた頃に薦められましたし、私自身後輩などに薦めたい本です。 看護のための精神医学 第2版中井 久夫 ...

続きを見る

【ヒゲ】鑪幹八郎関連2冊【萌え~】

妄毛泰三ばかり書いていると、そのうち主人格が乗っ取られそうなので、本の紹介など… 4月21日のエントリ、ランキングでカカさんからこの本についてコメントいただきました。 心理臨床家の手引鑪 幹八郎 名島...

続きを見る

【ロテが】神経心理学関連本Vol.2【欲しい】

5/1のエントリ、神経心理学関連本のコメント欄で、何人かの皆様から神経心理学関連の書籍のご紹介をいただきましたので、改めてこちらでまとめてご紹介いたします。 というか、私も欲しい本ばかりなので、自分用...

続きを見る

神経心理学関連本

最近、私の中で神経心理学が熱いです。って別に私の中で熱いだけではなく、神経心理学はこれから心理臨床家が病院臨床の領域でやっていこうと思ったら必須の学問だと思います。 簡単に神経心理学とはどんな分野か、...

続きを見る

報告書の書き方に関する本…って?

抗議ばっかりしてても何なので本の紹介でもしましょうか。 21のエントリ、ランキングでヨックタイさんからこんなコメントいただきました。 学生としては心理検査の報告書の書き方は気になるところであります。 ...

続きを見る

ランキング

仕事に疲れたので頭を使わなくてもいいエントリを… というわけではないですよ。たぶん。きっと。そういう感じがする。 さて皆さんからご好評いただいている心理・精神医学本のエントリですが、ここで2005年第...

続きを見る

【心理統計関連】実は結構持ってる【5冊】

前にも言いましたが、私は統計が苦手です。このブログを読んでる方でやっぱり統計が苦手って人は少なくないかと思います。でも(ごくごく当たり前の話ですが)まともな心理学の研究をしようと思ったら統計は絶対に必...

続きを見る

【買うのなら】心理学 実験・研究レポートの書き方【学部生時代に】

この本、私は院生時代に見つけて買ったんですが、買ってから失敗したと思いました。サブタイトルに「学生のための初歩から卒論まで」ってしっかり書いてあるじゃないですか。ちゃんと確認して買えよ!>自分 でも中...

続きを見る

【英語が】初めての心理学英語論文【苦手】

英語が苦手です。 読むのは別にいいんですよ。自分の専門分野の文献だったりであれば、辞書を片手にまあ読むことはできます(時間はかかりますけどね)。 問題は「書く」ことです。投稿論文なんかを書こうと思った...

続きを見る

カカさんお薦め書籍

本日のエントリーそこに書かれても…で、カカさんから何冊か書籍のご紹介をいただきました。私も欲しい本が多いのでここでリンクを張らせていただきます。 カカさんからのコメントとともにどーぞ。 カカwrote...

続きを見る

【またまた】子どものロールシャッハ法【欲しい本】

すいません。またまた「持っている本」じゃなくて「欲しい本」です。で、本の紹介の前にロールシャッハ業界(そんなのあるのか?…多分あります)では割と有名なトリビア(というほどのものでもない)を一つ。 子ど...

続きを見る

セレクトショップオープン

今までご紹介してきた心理・精神医学本やその他の書籍・CD・DVDをまとめてご紹介するセレクトショップを作ってみました。よかったら見てやってください。 ロテ職人のセレクトショップ サイドバーからもリンク...

続きを見る

【易しい内容だけど】ロ・テスト関連2冊【本当は不本意かも】

先日のエントリー【これは】ロールシャッハ解釈の諸原則【買いでしょ!】で紹介した本、今日届きました(やっぱりアマゾン早い!便利!←わざとらしい?)。予想通りなかなかよさげです。 ロールシャッハに関連した...

続きを見る

【これは】ロールシャッハ解釈の諸原則【買いでしょ!】

なんだかもんのすごく忙しいのでちょこっと更新。 先日のエントリーでもちらっとご紹介しましたが、今日Amazonでこの本を注文しました。 ロールシャッハ解釈の諸原則アーヴィング・B.ワイナーみすず書房 ...

続きを見る

【2ch心理学板】マンガ心理学入門【ご推薦】

そういや、この本を紹介するのを忘れていました。 某匿名巨大掲示板…というか2ちゃんねるですね。そこには「心理学板」という板があります。知ってる人は知ってると思いますが、心理学板は学問板の中でも実は最も...

続きを見る

【ダイエット】女はなぜやせようとするのか【始めますた】

私のブログをずっと見てくださっている方はご存じかと思いますが、私は食べることが非常に大好きです。料理を作るのも好きですが、料理をおいしく作りたいというのは、何より自分がおいしいものを食べたいからという...

続きを見る

【いい本なんだけど】心理療法の諸原則【訳は微妙…?】

昔読んだ本で、心理療法をおこなっていく上で役に立ったんだけど今まで紹介してないものがありますた。ってそんなのは何冊かあるんだけど、故あって紹介してなかったものが。 これです。 心理療法の諸原則 (上)...

続きを見る

【何だかんだで】引きこもり関連2冊【斎藤環】

引きこもり関連のエントリーを書こうと思ったのですが、ちょっと思うところあって保留中。替わりに心理・精神医学本のエントリーです。 以前、少年の凶悪犯罪に臨床心理学的立場から言えることのコメント欄で多少文...

続きを見る

【社会心理学的】人を支える心の科学【観点から】

この「心理・精神医学本」シリーズのエントリー、色々紹介したい本はあるんですが自分の研究テーマにからんだ本というのはなかなか難しいですよね(どうしても身元バレの危険性があるので)。いかにして「自分の研究...

続きを見る

【学部生時代に】誰も教えてくれなかった因子分析【出会いたかった】

なんだか仕事する気が起きないので(おい!)サクっと心理学本の紹介でも。 本当に何の自慢にもなりませんが、私、統計が苦手です。いや、苦手って言っても自分のデータをSPSSでいじったりするのは楽しいんです...

続きを見る

【ベラック方式】わかりやすいSSTステップアップガイド【だけじゃなく】

現場でSSTを使っている人は少なくないと思いますが、「ベラック方式」ってご存じですか?通称ベラック方式と呼ばれている方法は、通常のSSTの基本訓練モデルに基づいて、それを「うれしい気持ちを伝える」「頼...

続きを見る

欲しい本…というか買う予定の本

このブログでの「心理・精神医学本」カテゴリーは基本的に「自分が持っている本で良いと思ったものを紹介する」というコンセプトでやっていますが、今回はちょっと違うコンセプトで… というかぶっちゃけ自分が買う...

続きを見る

【当事者の】統合失調症/分裂病とつき合う【視点から】

今、熱い議論が交わされているエントリー、【市場調査】本当に医療系心理職の需要は高いのか?【してる?】ですが、医療心理師の国家資格化を推し進める全心協がその公式サイトで 「ACT(包括型地域生活支援プロ...

続きを見る

本日の「勉強になります」

ぼんじゅーる(←あさっての方向を見ながら)!ロテ職人です。 昨日のエントリー、【今日も】ドラゴン桜【漫画かよ!】で、今週号の週刊モーニング(講談社)に掲載されている漫画『ドラゴン桜』の中でピアジェの発...

続きを見る

【事例研究における】心理臨床家のための「事例研究」の進め方【一般化】

タイトル長い。 えーと、これはこのBlogのどこかで既に書いたことのある内容かもしれませんが、何度でも言わせてもらいたいと思います。 たまにいますよね。「修論は事例研究で書きたい」なんて寝ぼけたことを...

続きを見る

【手元にあれば】カプラン臨床精神医学テキスト・ハンドブック【便利かも】

2/24のエントリー、【これくらいは】現代臨床精神医学【持っておけ】でご紹介した、大熊輝雄著 現代臨床精神医学 金原出版 はDSMだけではなくドイツ流の精神医学も踏まえた定番の教科書でしたが、今日ご紹...

続きを見る

【家族を知りたきゃ】家族心理学年報【まずはここから?】

一昨日の記事、共働き家庭における育児でも紹介しているのですが、なかなか面白いので改めてご紹介。 takashiさんへの再反論をしようと思いまたぱらぱらとながめてたんですが、この本、なかなか面白いです。...

続きを見る

【持ち運びに】精神科ポケット辞典【便利】

何だか当ブログへのアクセスが爆発しているのですが、何なんでしょう?あやや効果でしょうか?残念ながら当ブログはあやヲタブログではありません(と言いながらしっかり「ハロプロ」なんつうカテゴリーを作っている...

続きを見る

【読みやすくて】精神分析的心理療法の実践【(・∀・)22!】

昨日コメント&TBいただいた、いちさんのブログ、いち家裁調査官といろいろネットワークの2/28のエントリー、心理テストを考えたでこんなことが書かれていました。 以下は投影法に関しての研修会での講師の言...

続きを見る

【あると】今日の治療薬【便利かも】

先日のエントリー、【ちゃんと】こころの治療薬ハンドブック【知っておこう】にいくつかコメントいただきましたが、その中でSeptember_moonさんとうたこさんからお薦めいただいたのがこの本です。 今...

続きを見る

【かなり】ロールシャッハ・テストの体験的基礎【お薦め!】

昨日に引き続きロールシャッハ関連の本です。 以前、包括システムを使ってる人とロールシャッハのケース検討をしていた時、私が「なんでここはこういう解釈になるの?」と質問をしたところ「それは統計的にそう決め...

続きを見る

【まずは】新・心理診断法【ここから】

みなさんはロールシャッハ使えますか?「とれますか?」じゃないですよ。ちゃんと現場で使えるレベルですか? 私もロールシャッハ勉強し始めてずいぶんなりますけど、未だに分からないことは多いですし、日々の臨床...

続きを見る

【ちゃんと】こころの治療薬ハンドブック【知っておこう】

精神科の治療のメインは薬物療法です。当たり前ですね。まさか精神療法がメインだと思っている人はいませんよね? で、心理臨床に関わっていると薬の名前を聞く機会も少なくないと思います。学校臨床メインの人だっ...

続きを見る

【もってないと】DSM-IV-TR精神疾患の分類と診断の手引【やばくね?】

【反省】困ったオーダー【仕切り直し】にみわごろさんからコメントいただきました。 また、DSMの位置づけもちょっとよく分からないところです。一つの基準に基づいて正確なアセスメントをしなければならないこと...

続きを見る

【まずは】臨床心理学研究の技法【ここから】

研究と臨床のシリーズで散々主張してきているとおり、私は心理臨床家にとって研究活動は必要不可欠なものであり、研究することが臨床実践の質を高めると考えています。そうした考え方には私の出自(というほどのこと...

続きを見る

【やっぱり】初めての面接の前に読んでおく本【基本でしょ】

こんにちは。ロテ職人です。午前の面接と検査を終え、外来で体温を測ってみたら37.8℃でした。今、インフルエンザの検査をしています。陽性だったら明日子どもと会えません。 さて、【ロテ職人】Amazonア...

続きを見る

【これくらいは】現代臨床精神医学【持っておけ】

うちの病院の精神科に来た大学院の実習生から「精神科でやっていく上で何かお薦めの本ってあります?」とよく聞かれます。で、私もむかーし大学院生時代、実習に出る前、先輩に「何かこれはもっておいた方がいいって...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
分かれ道で迷う人のイラスト(女性)
公認心理師現任者講習会 日本心理研修センターから受けるか?日精協から受けるか?

記事タイトルが『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を

Twitterアイコン
続・「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か? 関連ツイートまとめなど

「togetterでやれ!」と言われそうですが面倒なので、現時

和光大学青年心理学研究室
「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か?

昨日のエントリ、日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会

日本心理研修センター 公認心理師現認者講習
日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会実施機関に指定され「講習会の概要」が公表されたけど…

既に色々なところで話題になっておりますが、日本心理研修センター

日清のどん兵衛 極みだし
『日清のどん兵衛 極みだし 関西風だしうどん&鴨だしそば』がうまい

ここ最近、ずーっとTBSラジオの『伊集院光とらじおと』を、スマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑