Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「心理・精神医学本」 一覧

雑誌『精神療法 第40巻第3号 日常臨床における力動的精神療法の意義』が気になる

最近、雑誌『精神療法』をチェックしてなかったのですが、たまたま見た近刊がなかなか面白そうでして。 こちら。 精神療法第40巻第3号-日常臨床における力動的精神療法の意義posted...

続きを見る

『DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル』がようやく出てました

今さら感はありますが、一応、以前Twitterにてご紹介はさせていただいておりました。 ついに来ました!“待望の日本語翻訳版”です 『DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル』 htt...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第14巻第4号は特集「学校教育と発達障害」ですよ

出るみたいですよ。 臨床心理学 第14巻 第4号posted with ヨメレバ 金剛出版 2014-07-08 AmazonKindle楽天ブックス7net ...

続きを見る

2014年第2四半期売れ筋ランキング

さて、7月1日です。今年も半分が過ぎました。なんか忙しいなあ…と思っているうちにもう半分です。 そんなわけで、恒例のランキング行ってみたいと思います。 2014年4月から6月の間に...

続きを見る

心理アセスメントに関する包括的な解説書はないものですかね?

いきなりトップ画像で半分ネタバレしてしまっているのですが、心理アセスメントに関する包括的な解説書はないものかなあと探しているんです。ですが見つからないのです。それこそハンドブック的な。 ...

続きを見る

山鳥重 著『ジャクソンの神経心理学 (神経心理学コレクション)』

今日はなーんか書く気がしないんですよねえ… …ということで、いつか紹介しようと思っていた書籍のストックから。 この本、神経心理学を専門とする人のみならず、(特に病院臨床で)心理アセ...

続きを見る

春日武彦・埜崎健治 編『「職場うつ」からの再生』

こうやってブログで紹介するために、しばしば書店の専門書コーナーを訪れて色んな本を物色しているわけなんですが、そうやって探していても見落としている良書というのはあるのですよね。 先日ご紹介...

続きを見る

岡野憲一郎著『心理療法/カウンセリング 30の心得』

2012年発行のこちらの本、つい最近書店で見つけました。完全にノーマークでした。 心理療法/カウンセリング 30の心得posted with ヨメレバ岡野 憲一郎 みすず書房 2012-...

続きを見る

小塩真司 著『共分散構造分析はじめの一歩―図の意味から学ぶパス解析入門』

実はプチデスマーチが終わって惚けているワタクシなのです。 というか、今日は早く寝たいです。 そんな日は読みたい本を取り上げてお茶を濁すのです。 この本、読みたいです。 ...

続きを見る

【ジャケ買い】信田さよ子著『カウンセラーは何を見ているか』【しそうになった】

書店にて発見して思わずジャケ買いしそうになりました。 こちら。 カウンセラーは何を見ているか (シリーズケアをひらく)posted with ヨメレバ信田さよ子 医学書院 2014...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第14巻第3号 特集「発達障害研究の最前線」がもうすぐ出ます

6号連続「発達障害支援」をテーマとする、雑誌『臨床心理学』第14巻の第3号が5/8に発売予定です。 Amazonさんでも絶賛予約受け付け中ですよ。 臨床心理学第14巻第3号―発達障...

続きを見る

臨床心理士訓練制度の問題に気づいていながらなぜ平井正三先生(@cpyuhshi2013)は大学を離れたのか?

※4/30 19:00追記:平井正三先生が指定校の教員であったという事実はありませんので、誤解のなきようお願い申し上げます。 先日、ご恵贈いただきましたこちらの本。 精神分析の学び...

続きを見る

【気になる近刊】成田善弘著『精神療法家の本棚 私はこんな本に交わってきた』

4月21日(Amazonさんでは22日)発行予定とのこと。 こちら。 精神療法家の本棚―― 私はこんな本に交わってきたposted with ヨメレバ成田 善弘 みすず書房 201...

続きを見る

【ご恵贈】平井正三著『精神分析の学びと深まり―内省と観察が支える心理臨床』【感謝!】

今年最初のご恵贈本は、意外な(?)方からお贈りいただきました。 こちらでございます。 精神分析の学びと深まり―内省と観察が支える心理臨床posted with ヨメレバ平井正三 岩...

続きを見る

2014年第1四半期売れ筋ランキング

4月1日です。エイプリルフールです。でも、当ブログではエイプリルフールネタはやりません。 なぜなら面白いネタが思いつかなかったから。 ということで、通常営業で行きたいと思います。 ...

続きを見る

皆藤章 編著『心理臨床実践におけるスーパーヴィジョン: スーパーヴィジョン学の構築』

最近出た本で、まだ現物は見てないのですが非常に気になるのがこちら。 心理臨床実践におけるスーパーヴィジョン: スーパーヴィジョン学の構築posted with ヨメレバ皆藤章 日本評論社...

続きを見る

平野厚雄著『発達障がいの子ども お金のこと 親が亡くなった後のこと』

同じような本はありそうでなかった。でも、現実的には必要な人が多いんじゃないかと思います。 出たのは少し前(昨年の夏)ですが、こちらの本。 発達障がいの子ども お金のこと 親が亡くな...

続きを見る

集団精神療法関連本の刊行ラッシュ、そして3年前の集団精神療法学会を思い出す

春の学会シーズンです。 心理学徒の皆様におかれましては、今週末に京都で開催される日本発達心理学会第25回大会に参加される方が多いのではないかと思われますが、ワタクシは22日(土)・23日(日)に...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第14巻2号の特集は「社会的支援と発達障害」です

14/03/12のエントリ、5/3開催『発達障害の理解と支援のためのシンポジウム+ワークショップ』でもご紹介したように、雑誌『臨床心理学』第14巻全6号を通して「発達障害支援」の特集が組まれる...

続きを見る

三沢直子著『S-HTPに表れた発達の停滞』のタイトルと帯が大変気になったので立ち読みしてみたら案の定アレだった件

とても気になったこちらの本 先日、この本を書店で見つけてとても気になったのです。 S-HTPに表れた発達の停滞posted with ヨメレバ三沢 直子 誠信書房 2014-02-25 ...

続きを見る

スコット・O・リリエンフェルドら 著・八田 武志・戸田山 和久・唐沢 穣 監訳『本当は間違っている心理学の話: 50の俗説の正体を暴く』

今月19日に出るらしいです。 こちら。 本当は間違っている心理学の話: 50の俗説の正体を暴くposted with ヨメレバスコット・O・リリエンフェルド,スティーヴン・ジェイ・リン,ジ...

続きを見る

NPO法人ノーチラス会と双極性障害関連書籍のご紹介など

先日、TwitterのDMでこの会についてのご紹介をいただきました。 ・NPO法人ノーチラス会 特定非営利活動法人日本双極性障害団体連合会(JABD) 紹介してくださったのは、国際医療...

続きを見る

森則夫・杉山登志郎・岩田泰秀(編著)『臨床家のためのDSM-5 虎の巻』

一昨日のエントリ、雑誌『こころの科学』174号 特別企画:自閉症スペクトラム(本田秀夫 編)でも触れましたが、やはり今、精神医学書界隈ではDSM-5関連書籍が熱いです。 その中でも現在、...

続きを見る

雑誌『こころの科学』174号 特別企画:自閉症スペクトラム(本田秀夫 編)

最新号の雑誌『こころの科学』174号は、特別企画が「自閉症スペクトラム」だそうで。 こころの科学174号:自閉症スペクトラムposted with ヨメレバ青木省三 日本評論社 2014...

続きを見る

高橋祥友著『自殺の危険』第3版が出てた

今日、書店をチェックしてて見つけた本。 こちらです。 自殺の危険(第3版)―臨床的評価と危機介入posted with ヨメレバ高橋 祥友 金剛出版 2014-02-11 A...

続きを見る

日本青年心理学会企画『新・青年心理学ハンドブック』

書店で見かけて、買おう!…とは思わなかったけど、でも欲しい本。宝くじで3億円当たったら買います(ちなみに宝くじは最近購入してませんが)。 新・青年心理学ハンドブックposted with...

続きを見る

【値段もすごいが】ポール・L・ワクテル著/杉原保史訳『心理療法家の言葉の技術[第2版]─治療的コミュニケーションをひらく』【中身もすごい(多分)】

これもまた、最近書店で見つけて読みたいなあと思った本です。 心理療法家の言葉の技術[第2版]―治療的コミュニケーションをひらくposted with ヨメレバポール・L・ワクテル 金剛出...

続きを見る

『こころの治療薬ハンドブック 第9版』出てます

先月のエントリ、『こころの治療薬ハンドブック 第9版』は2014年1月31日発売予定(14/01/06)でも既に紹介し、何人かの方は当ブログ経由で注文してくださったこちら。出てます。 こ...

続きを見る

廣瀬健二著『子どもの法律入門 〔改訂版〕―臨床実務家のための少年法手引き』

先日、書店で見つけて気になった本です。 こちら。 子どもの法律入門 〔改訂版〕―臨床実務家のための少年法手引きposted with ヨメレバ廣瀬 健二 金剛出版 2013-09-...

続きを見る

私が考える臨床心理士指定大学院入試対策その4 英語以外の専門対策

過去の記事はこちら 久しぶりのこちらのシリーズ。皆様からのご意見もいただけるとうれしいです。TwitterやFacebookページでもお願いします。 さて、過去の記事を未読の方は、...

続きを見る

Twitter上の「2013年に出版された心理学・精神医学関連書籍まとめ」が面白い #心理学の本2013

昨年末、サイパブさん(@psypub)の呼びかけにてTwitter上で始まったこの企画。なんかもう恒例になった感もあります。 【告知】2013年に出版された心理学・精神医学関連書籍のなか...

続きを見る

リブロ池袋炎上から心理学書籍販売研究会のフェアについて考える

リブロ池袋店の炎上 知ってる人は知っているかと思いますが、大手書店のリブロ池袋店に設置されたとある特設コーナーをめぐって、ネット上でちょっとした炎上騒ぎがおきました。 詳しくはこち...

続きを見る

岡昌之・生田倫子・妙木浩之編『心理療法の交差点―精神分析・認知行動療法・家族療法・ナラティヴセラピー』が気になる

結構前…昨年の9月初頭に出た本なのですが、ずっと気になりつつ紹介しておりませんでした。 こちらです。 心理療法の交差点―精神分析・認知行動療法・家族療法・ナラティヴセラピーpost...

続きを見る

雑誌『臨床心理学 第14巻第1号 特集 シリーズ・発達障害の理解① 発達障害の理解と支援』が発売前から大人気な件

明日出ます。こちら。 臨床心理学第14巻第1号―発達障害の理解と支援posted with ヨメレバ村瀬嘉代子・辻井正次 金剛出版 2014-01-08 AmazonKindle楽...

続きを見る

『こころの治療薬ハンドブック 第9版』は2014年1月31日発売予定

本日が仕事始めという方も多いかと思います。改めまして今年もよろしくお願いします。 さて、今年最初のエントリ、2013年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(前半)の第7位に『こころ...

続きを見る

2013年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(後半)

昨年、当ブログ経由でご購入いただいた書籍の売れ筋ランキング、後半は5位から1位の発表となります。 前半を未読の方はまずはそちらからどうぞ。 そして2012年のランキングはこちら。2...

続きを見る

2013年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(前半)

読者の皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 さて、例年であれば仕事始めに合わせてアップするこのシリーズですが、今年は毎日連続更新を続けたいと思っておりま...

続きを見る

2013年第4四半期売れ筋ランキング

今日、そして明日で今年も終わりですね。今年も終わりということは、つまり今年の第4四半期も終わりということです。 例年は、年明けに年間ランキングを発表するということで、第4四半期のランキン...

続きを見る

【ご恵贈】山内俊介著『専門家のための「本を書こう!」入門』【感謝!】

今年最後のご恵贈本になります。 先日いただきました。こちら。専門書…ではなく、専門書を書くための本です。 専門家のための「本を書こう!」入門posted with ヨメレバ山内 俊...

続きを見る

坂本 真士・大平 英樹 (編)『心理学論文道場―基礎から始める英語論文執筆』

心理学徒なら注目必至!現在も進行中の企画がこちら。 ・【暫定】2013年に出版された心理学・精神医学関連の書籍をまとめました【進行中】 - Togetterまとめ 毎年恒例、サイパ...

続きを見る

「おら、R使いになりてぇ!」(あまちゃん的な感じで)

まあ、『あまちゃん』一話たりとも見てないんですけどね。じぇじぇじぇ!(とりあえず使ってみた) 世間的には、大学生4年生の皆さんは卒論の追い込みの時期でしょうか?あるいはもう提出終わった感じでしょ...

続きを見る

【これは】D. W. シュワーブ・B. J. シュワーブ・高橋雅治著『心理学のための英語論文の基本表現』【買う】

英語が苦手です。特に英作文が苦手です。 でも時に書かねばなりません。例えば、投稿論文の抄録なんかは英語でも書かねばなりません。 ※イメージ画像 英作文ができず悩む男 そして、...

続きを見る

【病院実習の】『精神科研修ハンドブック 第4版』【友】

今年、第4版が出てたんですね。 以前の版については何度か当ブログでもご紹介しておりまして。 ・【病院実習の】精神科研修ハンドブック【友】(05/12/13) ・【病院実習の】『精...

続きを見る

「ご書評・ご紹介」をお願いされたわけなんですけれども…

最近、ご恵贈いただいた本をこのブログで取り上げさせていただいた件に関しまして、著者の先生から大変ご丁寧なメールをいただいてしまい、なんだか恥ずかしいやら申し訳ないやらで…。 というのも、リアルで...

続きを見る

【基本から】八尋華那雄監修 高瀬由嗣・明翫光宜編『臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究』【応用まで】

13/11/18のエントリ、【ご恵贈】八尋華那雄監修 高瀬由嗣・明翫光宜編『臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究』【感謝!】にて、ご恵贈のお礼のみを書いたままになっておりました、こちら...

続きを見る

岡野憲一郎著『脳から見える心』が気になる。そして著者のブログがすごい

ちょっと前に出た本なので、既に読んだ方もいるかと思います。私もずっと気になっていたんですが(そして、先日の精神分析学会会場内の書籍コーナーでも見かけたのですが)まだ購入できていないのがこちら。 ...

続きを見る

【ご恵贈】八尋華那雄監修 高瀬由嗣・明翫光宜編『臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究』【感謝!】

出版社の方よりこちらの本をお送りいただきました。ありがとうございました! 臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究posted with ヨメレバ八尋 華那雄 金子書房 2013-1...

続きを見る

当ブログ経由での心理学・精神医学本売れ筋ランキングTOP10のまとめページを作ってみた

当ブログ的に毎年最初のエントリは、前年の当ブログ経由での心理学・精神医学本売れ筋ランキングTOP10の発表が恒例となっておりますが、ブログというメディアの性質上、どうしても過去記事は埋もれてしまう運命...

続きを見る

【心理職でも】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【役に立つ!】

13/11/04のエントリ、【ご恵贈】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【感謝!】でご紹介したこちらの本。 明日からできる大人のADHD診療posted with ヨメレバ姜 昌勲 星...

続きを見る

WISCマシーン・WAISマシーン

知り合いの精神科医がぼやいてました 先日、知り合いの精神科医(同僚ではないです)と話をしていた際、その精神科医が自分の勤務先の臨床心理士を「WISCマシーン」「WAISマシーン」と称しておりまし...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
secondaryロゴ
「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同

DQ6-3DS
次女と一緒にDS版DQ6やってます

ゲーム業界的にはドラクエIXフィーバー的なことがすっかり落ち着

機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編 V 激突 ルウム会戦
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編 V 激突 ルウム会戦』面白かった。次作も楽しみ

久しぶりの休日更新はちょこっと。 先日仕事帰りに映画館で

公認心理師の資格取得方法について
現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(

cotreeトップ
オンラインカウンセリングサービスのcotree(コトリー)さんが学生向けサービスを京都大学でパイロット導入 @cotree_official

本当は公認心理師がらみで色々と書きたいこともあったりしますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑