「心理・精神医学本」 一覧

岡野憲一郎著『脳から見える心』が気になる。そして著者のブログがすごい

ちょっと前に出た本なので、既に読んだ方もいるかと思います。私もずっと気になっていたんですが(そして、先日の精神分析学会会場内の書籍コーナーでも見かけたのですが)まだ購入できていないのがこちら。 ...

続きを見る

【ご恵贈】八尋華那雄監修 高瀬由嗣・明翫光宜編『臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究』【感謝!】

出版社の方よりこちらの本をお送りいただきました。ありがとうございました! 臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究posted with ヨメレバ八尋 華那雄 金子書房 2013-1...

続きを見る

当ブログ経由での心理学・精神医学本売れ筋ランキングTOP10のまとめページを作ってみた

当ブログ的に毎年最初のエントリは、前年の当ブログ経由での心理学・精神医学本売れ筋ランキングTOP10の発表が恒例となっておりますが、ブログというメディアの性質上、どうしても過去記事は埋もれてしまう運命...

続きを見る

【心理職でも】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【役に立つ!】

13/11/04のエントリ、【ご恵贈】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【感謝!】でご紹介したこちらの本。 明日からできる大人のADHD診療posted with ヨメレバ姜 昌勲 星...

続きを見る

WISCマシーン・WAISマシーン

知り合いの精神科医がぼやいてました 先日、知り合いの精神科医(同僚ではないです)と話をしていた際、その精神科医が自分の勤務先の臨床心理士を「WISCマシーン」「WAISマシーン」と称しておりまし...

続きを見る

緑川晶著『音楽の神経心理学 (神経心理学コレクション)』

最近、書店で見つけて気になった本です。 こちら。 音楽の神経心理学 (神経心理学コレクション)posted with ヨメレバ緑川 晶 医学書院 2013-09-17 AmazonK...

続きを見る

【ご恵贈】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【感謝!】

いつもお世話になっております、きょう こころのクリニックの姜昌勲(きょう まさのり)さんより、こちらのご著書をお送りいただきました。 明日からできる大人のADHD診療posted wit...

続きを見る

立木康介編著『精神分析の名著 – フロイトから土居健郎まで』が面白そう

そういえば最近、このブログで書籍の紹介をしていないなあ…と思いつつ、書店に立ち寄ってみました。 しばらくチェックしていないと色んな本出てるよねえ…と探した結果、ちょっと読んでみたいと思ったのがこ...

続きを見る

【ご恵贈】金原洋治監修・はやしみこ著・かんもくネット編『どうして声が出ないの?: マンガでわかる場面緘黙』【感謝】

自分の小学生時代を思い出すと、だいたい一学年に一人は「学校で全く話さない」という子がいたように思います。当時は「この子はなんで話さないんだろう?」と不思議に思っていましたが、それが「場面緘黙」...

続きを見る

【ご恵贈】越智啓太著『美人の正体 外見的魅力をめぐる心理学』【感謝】

先日、出版社の方からこちらの本をお送りいただきました。著者・出版社の方に厚く御礼申し上げます。 美人の正体 外見的魅力をめぐる心理学posted with ヨメレバ越智 啓太 実務教育出...

続きを見る

2013年第3四半期売れ筋ランキング

さて10月に突入…ということは、今年も残り3ヶ月を切ったわけで、ホント早いですよねえ…と毎年言ってる気がします。 そんなこんなで今回も「当ブログ経由で今年7月〜9月にAmazonさんで売...

続きを見る

『子どもの心と学校臨床 第9号 特集:教師との連携を考える』

【心理・精神医学本】の月曜日 遠見書房さんから出ている『子どもの心と学校臨床』の新刊が出てました。 こちら。 子どもの心と学校臨床 第9号 特集:教師との連携を考えるpost...

続きを見る

小塩真司著『大学生ミライの統計的日常―確率・条件・仮説って?』

【心理・精神医学本】の月曜日 先日、ホリホック商会さんのこちらのエントリで紹介されておりました。 ・【さっそく】大学生ミライの統計的日常【読了】(ホリホック商会) 大変気にな...

続きを見る

雑誌『こころの科学』第171号「成人期の発達障害」

【心理・精神医学本】の月曜日 雑誌『こころの科学』の最新号の特集は「成人期の発達障害」だそうで。 こころの科学171号:成人期の発達障害posted with ヨメレバ青木省三,宮岡等 日...

続きを見る

橘とも子著『トラウマティック・ブレイン―高次脳機能障害と生きる奇跡の医師の物語』

【心理学・精神医学本】の月曜日 13/03/18のエントリ、【似たような本は】関啓子著『「話せない」と言えるまで: 言語聴覚士を襲った高次脳機能障害』【ないですよ】でご紹介したこちら 「話...

続きを見る

阿部惠一郎著『バウムテストの読み方―象徴から記号へ』

そういえば、このブログでは全く扱っておりませんでしたが(更新してなかったですからね)先週8月25日(日)〜28日(水)にパシフィコ横浜にて日本心理臨床学会第32回秋季大会が開催されました。このブログを...

続きを見る

ハウス加賀谷・松本キック(松本ハウス)著『統合失調症がやってきた』

編集協力をされたライターのオバタカズユキさんが、以前『資格図鑑! 2007』に掲載された私のインタビューをしてくださった(06/04/27のエントリ資格図鑑インタビュー秘話(というほどのもので...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第13巻第4号 特集 対人援助職の必須知識 発達障害のアセスメントを知る

最近、書籍の紹介をしていないので久しぶりに。今、気になっているのはこちら(っても書籍じゃなく雑誌ですね)。 臨床心理学第13巻第4号-特集 対人援助職の必須知識 発達障害のアセスメントを知るpo...

続きを見る

【ご恵贈】末木新著『インターネットは自殺を防げるか: ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践』【感謝!】

著者の末木新氏より、こちらをお送りいただきました。ありがとうございます! インターネットは自殺を防げるか: ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践posted with ヨメレバ末木 ...

続きを見る

5が出た

もう5月に出てたんですね。これ。 Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders: Dsm-5posted with カエレバAmer...

続きを見る

井原裕著『プライマリケアの精神医学―15症例,その判断と対応』

なんか久しぶりの更新の様な気が…するだけじゃなく、実際のところ一週間以上ぶりの更新ですね。 ネタがないわけではないのですが、色々と忙しかったり。そんなわけで久しぶりの更新はこちらをご紹介したいと...

続きを見る

功刀浩編著『研修医・コメディカルのための精神疾患の薬物療法講義』

最近、なかなか書店へ行く機会がなかったのですが、先日久しぶりに寄ってみたところ、心理学・精神医学系の書籍で結構気になるのがいくつか出ておりました。 その一つがこちら。 研修医・コメディカル...

続きを見る

当ブログ経由でのAmazonさん売り上げ「殿堂入り」心理系・精神医学系書籍を発表しちゃうよ!何の節目でもないけどね

今、新サイト開設のための準備作業を色々としておりまして、その一環として当ブログ経由での売り上げ「殿堂入り」書籍を調べてみました。 2008年1月1日から2013年5月27日までの期間、当...

続きを見る

『精神医学エッセンシャル・コーパス 日本の名著論文選集』シリーズがすごい!内容も値段も!

すごいです。とにかくすごいです。 精神医学を学ぶ (精神医学エッセンシャル・コーパス)posted with ヨメレバ松下正明 中山書店 2013-04-18 Amazon楽天ブックス ...

続きを見る

【言語】『まんが サイコセラピーのお話』【非言語】

先日、書店で発見した本。この黄金色?の目を引く表紙! まんが サイコセラピーのお話posted with ヨメレバフィリッパ・ペリー 金剛出版 2013-04-23 Amazon楽天ブック...

続きを見る

友久久雄・吉川悟編『臨床心理実習マニュアル』

13/04/11のエントリ、『子どもの心と学校臨床 第8号 特集:子どもと思春期の暴力:その現実と対応』が出てるを書くために出版元である遠見書房さんのサイトを見ていて、こちらの本が大変気になりましたで...

続きを見る

『子どもの心と学校臨床 第8号 特集:子どもと思春期の暴力:その現実と対応』が出てる

…2月に出てたんですね。気づかなかった…。なんかすんません。 子どもの心と学校臨床 第8号 特集:子どもと思春期の暴力:その現実と対応posted with ヨメレバ窪田 由紀,髙松 勝也,新井...

続きを見る

Jerome Groopman・Pamela Hartzband著『決められない患者たち』

今日、書店で見つけてちょっと気になった本がこちら。 決められない患者たちposted with ヨメレバJerome Groopman MD,Pamela Hartzband MD 医学書院 2...

続きを見る

【ロマンティック】森岡周著『リハビリテーションのための神経生物学入門』【リハビリテーション】

ぶっちゃけ本日紹介するのは「心理学」「精神医学」領域の本ではないのですが、でも密接に関係するだろうなという領域であり…というか関係ある領域で働いてる同業者も少なくないと思います。 こちら。 ...

続きを見る

今の職場に就職する際に指導教官から「持ってる?」と言われた本のことを書こうと思ったら…

タイトルにあるように、今の職場に就職する際に指導教官から「持ってる?」と言われた本の話を書こうと思ったんです。 で、ふと本のタイトルで検索してみたら…5年前にも同じネタで書いていたという。 ...

続きを見る

2013年第1四半期売れ筋ランキング

早いもので今年も既に3ヶ月が経過してしまいました。 新年度に入っても特に代わり映えもせず、まあボチボチやっていきましょうかという今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? …え?エイプリル...

続きを見る

【似たような本は】関啓子著『「話せない」と言えるまで: 言語聴覚士を襲った高次脳機能障害』【ないですよ】

これ、Amazonさんではレビューがまだついていないのですが、なかなかすごい本なのではないかと思うのです。 「話せない」と言えるまで: 言語聴覚士を襲った高次脳機能障害posted with ヨ...

続きを見る

【なんかすごいの】下山晴彦・村瀬嘉代子編『発達障害支援必携ガイドブック』【出てますよ】

書店で見つけて思わず「すげえ!」って言ってしまいました。このボリューム!そしてこの価格! 発達障害支援必携ガイドブックposted with ヨメレバ下山晴彦 金剛出版 2013-03-01 ...

続きを見る

巷野悟郎著『育児考現学』

書店でこんな本を発見。ぶっちゃけ心理学・精神医学系の本ではないのですが、面白そうだったのでチェックしてみた。 育児考現学posted with ヨメレバ巷野 悟郎 診断と治療社 2012-12 ...

続きを見る

『もっと知りたい!アスペルガー症候群のおともだち』など「新しい発達と障害を考える本」シリーズが刊行決定

『ふしぎだね!?自閉症のおともだち』や『ふしぎだね!?アスペルガー症候群(高機能自閉症)のおともだち』など、ミネルヴァ書房の既刊「発達と障害を考える本」シリーズは皆様おなじみだと思います。こちらは全国...

続きを見る

キャサリン・コーリン(著)小須田健(訳)『心理学大図鑑』が気になる

本日、なんだかネットの色んなところでこの本に関する情報を目にいたしました。 心理学大図鑑posted with ヨメレバキャサリン・コーリン 三省堂 2013-01-22 AmazonKi...

続きを見る

【高校生にも】麻生武・浜田寿美男(編著)『現場の心理学』【入学直後の大学生にも】

昨日のエントリ、心理学系学部・学科を志望する高校生の皆さんへ – 「本当にその選択でいいのですか?」がはてなブックマークのホッテントリに入るくらい注目を集めておりうれしい悲鳴なワタクシでございますが、...

続きを見る

2012年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(後半)

さて昨年、当ブログ経由でご購入いただいた書籍の売れ筋ランキング、後半の発表です。 前半を未読の方はまずはそちらから。 ・2012年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(前半)(13/...

続きを見る

【ブーム?】発達障害関連本が多すぎてフォローできていない件【バブル?】

昨日のCBT本の件に続き、本日は発達障害関連本についてです。 どちらも売れるんだろうし、必要なのはわかるんですよね。売れるということはつまり、必要だと思っている人が多いということでしょう。 ...

続きを見る

【ブーム?】認知行動療法関連本が多すぎてフォローできていない件【バブル?】

「それ何てバブル?」と言いたくなるくらい多いです…以前からこんなでしたっけ? しかしこれだけ多くなるとCBT使いの人も選びきれないんじゃないかと思ったり…いや、違うな。我々みたいな微妙に専門外な...

続きを見る

「今さら?」なのか「今だから?」なのか…な感じの反精神医学本

先日、書店で見つけたこちら。 大笑い! 精神医学posted with ヨメレバ内海 聡 三五館 2012-11-21 AmazonKindle楽天ブックス7net ゆかいなそうなマ...

続きを見る

『脳とアート 感覚と表現の脳科学(脳とソシアル)』

これは読みたい。 脳とアート: 感覚と表現の脳科学 (脳とソシアル)posted with ヨメレバ岩田 誠 医学書院 2012-11-14 AmazonKindle楽天ブックス7net ...

続きを見る

【医者向けだけど】堀越勝・野村俊明著『精神療法の基本 支持から認知行動療法まで』【読んでみたい】

昨日書店で見かけたこちらの本。 精神療法の基本: 支持から認知行動療法までposted with ヨメレバ堀越 勝 医学書院 2012-11-14 Amazon楽天ブックス7net ...

続きを見る

【面白いけど】中根充文監訳・大原由久訳『ICD-10ケースブック: 精神および行動の障害の診断トレーニング』【高いんだよねぇ】

出たばかりのこちら…と思ったんだけど実は1ヶ月前に出てたんですね。最近、書店で見つけました。 ICD-10ケースブック: 精神および行動の障害の診断トレーニングposted with ヨメレバ中...

続きを見る

【ご恵贈】竹田伸也著『マイナス思考と上手につきあう 認知療法トレーニング・ブック──心の柔軟体操でつらい気持ちと折り合う力をつける』【ありがとうございます】

毎度毎度でお世話になっております遠見書房主様より、先日こちらの本をご恵贈いただきました。 マイナス思考と上手につきあう 認知療法トレーニング・ブック──心の柔軟体操でつらい気持ちと折り合う力をつ...

続きを見る

あの本がすげえ売れまくってる件

先日ご紹介させていただきましたあの本がもの凄い勢いで売れております…といってもあくまでも「当社比」ならぬ「当ブログ比」なんですけどね。 あの本とは…そうこちらでございます。 相談援助職の記...

続きを見る

オフィスTo-Kyo@品川近くできょう先生と飲んだ!

サムギョプサル! ということでこの間の日曜日の夜、当ブログ宛にたびたびご著書をお送りいただいたりして大変お世話になっております、姜昌勲(きょう まさのり)先生、そして某編集さんとご一緒さ...

続きを見る

【必要な人は】『相談援助職の記録の書き方―短時間で適切な内容を表現するテクニック』【多いのでは?】

先日書店で見つけたこちらの本、装丁がなんだかシャレオツ。 相談援助職の記録の書き方―短時間で適切な内容を表現するテクニックposted with ヨメレバ八木 亜紀子 中央法規出版 2012-0...

続きを見る

『エビデンスベイスト精神力動的心理療法ハンドブック: 科学と臨床実践をつなぐ試み』が読みたい…いや、読まねば!

Twitterのまとめサイト、Togetterにこんなまとめがあったです。 1hc0m先生と【エビ精力】(エビデンスベイスト精神力動的心理療法)をお勉強 - Togetter http://t...

続きを見る

【日心臨2012】いまさらだけど書籍展示で気になった本を取り上げてみるよ その3 #ajcp2012

過去ログはこちら。未読の方はまずはそちらから。 ・【日心臨2012】いまさらだけど書籍展示で気になった本を取り上げてみるよ その1 #ajcp2012(12/10/04) ・【日心臨2012】...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑