Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「臨床心理学」 一覧

夜回り2.0について自分が危惧しているのは低賃金労働などではなく「自殺ハイリスク者を対象とした終わりなきメールカウンセリング」になることだったのだ @OVA714

これまで、14/08/05のエントリ、収益化できない事業に臨床心理士が参加することで「やりがい搾取」の犠牲になる危険性について @OVA0714と、夜回り2.0の謝金「ひとり最大月額5万円程度...

続きを見る

夜回り2.0の謝金「ひとり最大月額5万円程度」は高いか?安いか? @OVA0714

14/08/05のエントリ、収益化できない事業に臨床心理士が参加することで「やりがい搾取」の犠牲になる危険性について @OVA0714について、和光大学の末木新氏がご自身のブログで言及してくだ...

続きを見る

幸福の科学大学(2015年4月開学予定)の心理学系教員公募が出てますよ

独立行政法人 科学技術振興機構が運営する研究者人材データベース JREC-INにて、こんな公募が出てました。 ・教授、准教授、講師の公募(心理学):幸福の科学大学(設置申請中) 色...

続きを見る

収益化できない事業に臨床心理士が参加することで「やりがい搾取」の犠牲になる危険性について @OVA0714

夜回り2.0相談員募集に対する私の感想です さて、一昨日のエントリ、“夜回り2.0”でおなじみのOVAがサイト開設&夜回り2.0の相談員を募集中で予告していた「私の感想」です。 正...

続きを見る

“夜回り2.0”でおなじみのOVAがサイト開設&夜回り2.0の相談員を募集中

これまで当ブログでも何度か取り上げさせていただきました、「夜回り2.0(IneternetGatekeeper)」という活動をされている団体、OVA(オーヴァ)さん 公式サイトがオープンしたそう...

続きを見る

娘のピアノが忙しすぎる。そして少し心理臨床のこと

昨日、毎週日曜日13:00からいつもの週1回のピアノのレッスンがありました。 そして今日、19:30からピアノのレッスンがありました。 明日は16:30からピアノのレッスンの予定で...

続きを見る

心理臨床家の皆様への質問:「主治医に内緒」なクライエントってそんなに来るの?来たらどう対応するの?

少し前の話になりますが、7月17日づけで「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」(以下、有志の会)のサイトに、7月12日中野サンプラザで行われた「「公認心理師法案関連シンポ&語り場 ...

続きを見る

「臨床心理士が同業者を批判しちゃいけないの?」という話題から公認心理師法案関連のことを考えてみる

読者の方のコメントから 14/04/17のエントリ、自身のうつ病経験をセールスポイントにするカウンセラーに、臨床心理士の資格を持ってらっしゃる松本真由美さんという方からコメントいただきま...

続きを見る

非心理系学科卒で臨床心理士指定大学院に入るのに心理系学科への編入・学士入学は必要か?

読者の方のメッセージから 先日、読者の方からメールフォームにてメッセージいただきました。ありがとうございます。 いただいたメッセージの主旨をまとめますと、非心理系学科卒(隣接領域で...

続きを見る

『自殺対策コンテスト!』の結果が出てますよ

当ブログで既にご紹介させていただきました、『自殺対策コンテスト!』。 ・自殺対策コンテスト!(募集は終了しております) 企画者であるOVAのjiroさんのブログで結果が発表され...

続きを見る

研究の対象者をブログで募集することの問題点

何年前のことだろうか… 遥か昔…と言っても、このブログを始めて数年くらいの頃ですが、表題の件についてある方と揉めたことがありました。 そして本日、同様の案件、つまり研究対象者を募集...

続きを見る

自身のうつ病経験をセールスポイントにするカウンセラー

うつ病を患った経験のあるカウンセラー 怪しげなところからそうでないところまで、カウンセリング関連施設のウェブサイトは色々とあるわけなんですが、そういうサイトには決まって「カウンセラー紹介...

続きを見る

臨床心理士資格取得して即開業ってすげえ(色んな意味で)

最近、とある臨床心理士のブログを発見しまして。 その方、大卒後に指定大学院に進学し、修了後は1年間「カウンセリングオフィス」にて勤務。その間に臨床心理士資格試験を受験し、今年の4月づけで...

続きを見る

自殺対策コンテスト、応募総数約1900人で終了

14/02/26のエントリ、『自殺対策コンテスト!』やってますでご紹介した、例の企画ですが、3/30で終了しております。 企画者であるOVAのjiroさんのブログにはこう書かれております...

続きを見る

酔っぱらいなう

本日、集団精神療法学会に参加し、今は2次会を終えホテルに着きました。 完全に酔っぱらいなうです。 そんなわけで難しいことは書けないのですが、今日あったことを箇条書きに。 ・○ろみの何...

続きを見る

集団精神療法関連本の刊行ラッシュ、そして3年前の集団精神療法学会を思い出す

春の学会シーズンです。 心理学徒の皆様におかれましては、今週末に京都で開催される日本発達心理学会第25回大会に参加される方が多いのではないかと思われますが、ワタクシは22日(土)・23日(日)に...

続きを見る

国境なき医師団が臨床心理士を募集してます

いや、私は行かないんですけどね。今日、この情報を見つけました。 ・精神科医/臨床心理士 | 募集職種 | 参加する | 国境なき医師団日本 自然災害、紛争、性的暴行などに直面し、心...

続きを見る

5/3開催『発達障害の理解と支援のためのシンポジウム+ワークショップ』

ずいぶん前から公開されている情報であり、今さら?という方もいらっしゃるかもしれませんが、知らない方もいるかもしれませんのでご紹介。 皆様おなじみ、臨床心理学、精神医学関連領域専門出版社である、金...

続きを見る

心理検査を受けるということ

医学生向けのレクチャーにて ここ何年かちょっとご縁がありまして、医学部の学生さん向けに心理検査に関するレクチャーをする機会があるのです。 で、講義をするのはするんですが、まあ学生の...

続きを見る

NPO法人ノーチラス会と双極性障害関連書籍のご紹介など

先日、TwitterのDMでこの会についてのご紹介をいただきました。 ・NPO法人ノーチラス会 特定非営利活動法人日本双極性障害団体連合会(JABD) 紹介してくださったのは、国際医療...

続きを見る

『自殺対策コンテスト!』やってます

かなり攻めてる企画だと思います 13/12/13のエントリ、臨床心理士の「収益化」は難しいという話 あと情報の周知とか偏見とかでも取り上げさせていただいた、「夜回り2.0(IneternetGa...

続きを見る

臨床家として、研究者として、どのように生きていくのかということ

ためになった勉強会。来年度も参加するかどうか… 今年度、月1で開催される某勉強会に参加させていただきました。 体調不良やどうしても都合がつかなかったりして、何度か休んだこともあった...

続きを見る

公立学校教員の業務の一部をSCが担うのは可能なのだろうか?

少し前のブログ記事ですが、こちらなかなか興味深かったです。未読の方、まずは読んでみてください。 ・教員の多忙問題をどう解決するか:「やりがい」で多忙は解消しない(脱社畜ブログ) ブ...

続きを見る

資格更新手続き完了

別に隠していた訳ではなく、特に話す必要もないと思ったのでブログには書いていなかったのですが、今年度、ワタクシは臨床心理士資格の2度目の更新を迎えまして。 この受付票が届いたということは、...

続きを見る

それでも心理臨床家が「理論」や「根拠」にこだわらねばならない理由 @39you1さんのつぶやきへの返信

@39you1さんのつぶやきから 14/01/27のエントリ、「最終学歴=博士後期課程中退」な私が「博士課程修了の何がどう臨床業務に貢献しうるか」を考えてみるに対して、@39you1さん...

続きを見る

首都圏臨床心理学系大学院合同勉強会&関西カウンセリング研修会心理臨床家を目指す学生の集い

昨日、Twitterのタイムラインでこんな勉強会についての情報を目にしました。 ・首都圏臨床心理学系大学院合同勉強会 代表挨拶から引用してみます。 第一の目的は、学生...

続きを見る

臨床心理士か心理学者を目指している中学生“high_bridge_t”さんの質問に答えてみる

※画像はイメージです。 中学生の読者からいただいた質問 昨日のエントリ、「最終学歴=博士後期課程中退」な私が「博士課程修了の何がどう臨床業務に貢献しうるか」を考えてみるに「臨床心理士か...

続きを見る

続・大うつ病性障害の「大」って…

色々と反響いただきました 昨日のエントリ、大うつ病性障害の「大」って…に色々とご意見いただきました。 当該エントリのコメント欄には「けろすけ」さんより。そしてtwitterでは@i...

続きを見る

大うつ病性障害の「大」って…

「大」? 知ってる人にとっては「今さら?」な話かもしれませんが、気になったので少し。 アメリカ精神医学会の精神障害の診断ガイドラインであるDSM-IV-TR(もうすぐ5の日本語版も...

続きを見る

大学院入試の面接で「○○を学びたい」と発言するのは良策なの?

大学院入試失敗の思い出 何度かこのブログでは書いていますが、私は一度大学院入試に落ちて、1年間研究生をやったのちに志望大学院に入りました。 その原因ははっきりしていて、単に勉強不足...

続きを見る

私が考える臨床心理士指定大学院入試対策その4 英語以外の専門対策

過去の記事はこちら 久しぶりのこちらのシリーズ。皆様からのご意見もいただけるとうれしいです。TwitterやFacebookページでもお願いします。 さて、過去の記事を未読の方は、...

続きを見る

私が考える臨床心理士指定大学院入試対策その3 英語対策はこれだけでオッケー!?

過去の記事はこちら 私同様、「とうの昔に大学院修了した!」という方からのコメントなどもあるとうれしいです。TwitterやFacebookページでもお願いします。 未読の方はまずは...

続きを見る

私が考える臨床心理士指定大学院入試対策その2 受験仲間を見つけよう!そして勉強会を始めよう!

過去の記事はこちら 引き続き、既に大学院入試を終えた方などからもご意見いただきたいと思います。 未読の方はまずはこちらからどうぞ。 ・私が考える臨床心理士指定大学院入試対策その1...

続きを見る

私が考える臨床心理士指定大学院入試対策その1 「いつ始めるの…今!…だろうか?」

このシリーズの主旨 突然始まりました「私が考える臨床心理士指定大学院入試対策」シリーズの第1弾です。 あ、すでに大学院を卒業してウン年、ウン十年…という方、ブラウザの「戻る」を押さ...

続きを見る

日曜日に考える、仕事のこと、我が子の教育のこと

全く違う業界にいる友人の言葉 いつだったか、出身学部が同じで私とは全く違う業界で働いている大学時代の友人と話した時のこと。 私がした、近々研究会で発表の予定があるという話を受けて彼...

続きを見る

臨床心理士の「収益化」は難しいという話 あと情報の周知とか偏見とか

「夜回り2.0」Jiro Itoさんからの@ツイート 昨日、「夜回り2.0」という活動をされているOVA(オーヴァ)という団体の代表である、Jiro ITO(ジロウ イトウ)(@110J...

続きを見る

WISCマシーン・WAISマシーン

知り合いの精神科医がぼやいてました 先日、知り合いの精神科医(同僚ではないです)と話をしていた際、その精神科医が自分の勤務先の臨床心理士を「WISCマシーン」「WAISマシーン」と称しておりまし...

続きを見る

自分の持っているケースについて不特定多数が閲覧可能なブログ上で言及すること

photo credit: stephenccwu via photopin cc 前にも似たようなことを書いたことがあったかもしれませんが、大事な話だと思うのでもう一度。 先日、とあ...

続きを見る

スクールソーシャルワーカーについてよく理解できた気がする件

13/10/17のエントリ、スクールソーシャルワーカー関連の新聞連載を読んでみて考えたことでスクールソーシャルワーカー(以下SSW)について、私なりのまとめが出来たようにも思ったのですが、これ...

続きを見る

7年前に私が考えた理想の臨床心理士養成課程

13/10/16のエントリ、7ねんまえにぼくがかんがえたさいきょうのりんしょうしんりしようせいかていの続きになります。未読の方はまずはそちらをお読み下さい。 さて、前回の「7ねんまえにぼ...

続きを見る

スクールソーシャルワーカー関連の新聞連載を読んでみて考えたこと

読売新聞のサイトにスクールソーシャルワーカー(以下、SSW)関連の記事が掲載されておりました。 こちら。 ・(1)福祉の目で「異変」察知 : 教育ルネサンス : 教育 : YOMI...

続きを見る

7ねんまえにぼくがかんがえたさいきょうのりんしょうしんりしようせいかてい

昨日、Twitter上で、心理職の国資格創設を踏まえた養成課程に関する議論をさせていただきました。それについては近いうちにまとめてみたいと思うのですが、ふと思い出したのです。 「そういえ...

続きを見る

臨床心理士が研究するということ(2)──臨床実践における科学的思考

13/06/07のエントリ、臨床心理士が研究するということ(1)──研究と臨床実践はどう繋がるのか?の続きです。 前回は研究と臨床実践との繋がりを考えた時、「なんとなく」の研究も「なんと...

続きを見る

「臨床心理職と他職種との連携や協働を発展させるためのアンケート」やってるみたいです

学会のウェブサイトでも告知されているのでご存知の方も多いかと思いますが、日本心理臨床学会の特別課題研究『医療領域の多職種協働チームにおける臨床心理専門職の役割に関する研究』の研究班がアンケートを実施し...

続きを見る

【受ける人は】本日は平成25年度臨床心理士資格認定試験(筆記試験)実施日です【頑張れ】

さて、本日10/6、東京、有明の東京ビッグサイトにて、臨床心理士資格認定試験の一次試験が行われます。 私の知り合いも何人か受けるとのことで、皆さん頑張っておられたようでした。 本日...

続きを見る

第45回日本芸術療法学会がツッコミどころ満載な件

来る11月30日(土)・12月1日(日)の2日間。金沢医科大学精神神経科学教室主催で、第45回日本芸術療法学会が開催されるそうです。 いいですね。晩秋というか初冬の金沢。美味しい物がたく...

続きを見る

2014年日心臨秋季大会の会場と日程が変更に

先日、twitterでシェアはしたんですが、知らない方もいらっしゃると思いますので改めて。 【PDF注意】来年の日心臨の会場及び日程が変更になったそうです。会員の方は要チェック! / “...

続きを見る

心理臨床家も研究すべき…ではなく心理臨床家「こそ」研究すべきたった一つの理由

【心理学コラム】の土曜日 このブログを読んでらっしゃる臨床家の皆さん、研究してますか? 最近、何人かの臨床家の方が「あまり研究する気はない」「普通は院を出たら研究なんてしない」みた...

続きを見る

改めて考えてみる。スクールカウンセラーの時給は適正?

※上記図表はあくまでも「イメージ」であり、当エントリで主張している内容とは直接関係はありません…多分。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 当ブログを読んでらっしゃる専門家の皆様方...

続きを見る

「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」だそうです

前々から知ってはいたんですが、宣伝して欲しそうなので宣伝させていただきます。 ・臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会のホームページ 御池心理療法センターの平井正三氏が代表...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑