Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「心理師」 一覧

【ようやく出てきた】日本臨床心理士会が公認心理師法案要綱骨子(案)を公開【公式情報】

先日来、公認心理師法案をめぐり心理職の国家資格創設をめぐる議論が繰り広げられてきたわけなのですが、伝え聞く情報は全て「非公式」のものであり関連団体からの公式情報の公開が待たれておりました(少な...

続きを見る

心理臨床学会の役員候補者の選挙速報が出てたので候補者の専門領域をまとめてみようと思ったけどめんどくさくなってやめた

一般の方々からすると全くもって「内輪もめ」としか見えないような心理職の国家資格創設関連の動きがなかなか激しい昨今、皆様いかがお過ごしですか? この現状に関して、先日、児童精神科医であるa...

続きを見る

心理職の国家資格法案提出は5月中か?─衆議院議員河村建夫氏のFacebookページより そして臨床心理士有志の会(@cpyuhshi2013)さんからトンでもない情報の投下が!

兵庫教育大学大学院の冨永良喜氏のブログ、ストレスマネジメントとトラウマの昨日の記事でも取り上げられておりますが、衆議院議員河村建夫氏のFacebookページ、T's PARKにて5月中の法案提...

続きを見る

臨床心理職の国家資格案の取得条件として学部卒が入ってるのは全心協が元凶だったんだ!な、なんだってー(AA略

昨日、資格問題にからんで衝撃的なツイートを目にしました。 日本臨床心理士会の資格法制化プロジェクトチームの委員の一人である今井たよか氏のTwitter(@hiyoccoo)のツイートです...

続きを見る

日本心理臨床学会の“「心理師」(仮称)受験資格学部カリキュラム案”を見て思ったこと

日本心理臨床学会のサイトに、カリキュラム委員会が作成し、2014年3月8日に開催された業務執行理事会で承認された“「心理師」(仮称)受験資格学部カリキュラム案”が3月14日づけでアップされてお...

続きを見る

各国の臨床心理職国家資格がらみの情報をまとめてみる @inotti_eleさんのリプライから

少し前のことになりますが、当ブログの14/01/26のエントリ、日本臨床心理士会の「国家資格化をめぐるQ&A(2)」でもっとも気になったことを受けて、Twitter上でΤακäħjrö...

続きを見る

日本臨床心理士会サイト「現在進行中の国家資格問題について」にツッコみたいたった1つのこと

「現在進行中の国家資格問題について」 昨日、日本臨床心理士会のサイトに「現在進行中の国家資格問題について」という文章がアップされました。 ・現在進行中の国家資格問題について(一般社...

続きを見る

「最終学歴=博士後期課程中退」な私が「博士課程修了の何がどう臨床業務に貢献しうるか」を考えてみる

まったりねこさん(@neko7henge)のつぶやきから 本日、まったりねこさん(@neko7henge)がTwitterにてこんなことをつぶやいてらっしゃいました。 英国やアメリ...

続きを見る

日本臨床心理士会の「国家資格化をめぐるQ&A(2)」でもっとも気になったこと

国家資格化をめぐるQ&A(2) 既にご覧になった方は多いかと思いますが、先週、1月22日づけで、一般社団法人 日本臨床心理士会が国家資格関連の文章として、こんなのを発表しました。 ...

続きを見る

心理職の国家資格創設の問題に関して北里大学医学部精神科主任教授 宮岡等氏のブログから

1月10日の宮岡等氏のブログ記事 Twitterの方では昨日つぶやいたのですが、北里大学医学部精神科主任教授、宮岡等氏がこんなブログ記事を書かれておりました。 ・心理士の国家資格化...

続きを見る

「臨床心理士の専門性と養成カリキュラムが国家資格案に十分に反映される」ことが「必要不可欠」って本気で言ってますか?

私のリアルにも影響が及んだりして色々と面倒なんで、もう関わらないようにしようと思っていたのですが、どうしても気になったので書いてみます。返信等は特に必要ありませんのでご了承ください。 さて、少し...

続きを見る

今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格その4─本当はちっとも「現実的」じゃない

シリーズ第4弾。これで完結です。 未読の方はまずは過去ログをどうぞ。 ・今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格その1─求められる「専門性」とは?(13/10/28) ・今、私...

続きを見る

心理職資格保持者の「可視化」について

13/10/30のエントリ、今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格その3─資格保持者の情報の管理と公開をに対して、たくさんの方からTwitterでご意見をいただいておりました。 本日...

続きを見る

今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格その3─資格保持者の情報の管理と公開を

一昨日のエントリ、今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格その1─求められる「専門性」とは?、そして昨日のエントリ、今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格その2─むしろ「役に立たない資格...

続きを見る

今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格その2─むしろ「役に立たない資格」にすべき

昨日のエントリ、今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格その1─求められる「専門性」とは?の続きです。 国資格としての心理師(仮称)に関連する団体に共通する専門性を考えると、そこには恐...

続きを見る

今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格その1─求められる「専門性」とは?

これから何回かに渡って「今、私が考える超現実的な心理師(仮称)資格」について述べていきます。 まずは冒頭にアップしたこの画像。 心理職の国家資格化を推進している三団体のうちの一つ、...

続きを見る

7年前に私が考えた理想の臨床心理士養成課程

13/10/16のエントリ、7ねんまえにぼくがかんがえたさいきょうのりんしょうしんりしようせいかていの続きになります。未読の方はまずはそちらをお読み下さい。 さて、前回の「7ねんまえにぼ...

続きを見る

日本臨床心理士会の「国家資格化をめぐるQ&A」の矛盾?…ではなく…

現在も議論の続いている、13/08/03のエントリ、「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」要望書に関する疑問ですが、このコメント欄は私と「有志の会」の平井正三氏とのやりとりが発端と...

続きを見る

それってホントに民主的なの?と思ったり思わなかったり──東京版インフォームド・コンセントの会と実名限定掲示板

【資格問題】の金曜日 13/09/21のエントリ、東京版インフォームドコンセントの会でご紹介したアレ(会合の名称は「在野から心理職の資格法制化を考える会」でいいんでしょうか?)、「いわゆ...

続きを見る

東京版インフォームドコンセントの会

少し前から情報は知ってましたが、解禁されたみたいなのでご紹介。 臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会のホームページに10月13日に開催される東京版インフォームドコンセントの会的...

続きを見る

心理職の国家資格創設の流れから「臨床心理士が排除される」とは?

【資格問題】の金曜日 さて、先週の金曜日、13/09/13のエントリ、「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」代表平井正三氏より臨床心理職国家資格推進連絡協議会・各構成団体に送...

続きを見る

「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」代表平井正三氏より臨床心理職国家資格推進連絡協議会・各構成団体に送られた疑念書を読んで思ったこと

【資格問題】の金曜日 「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」(以下「有志の会」)のサイトの本日分更新に書かれていたのですが、有志の会代表の平井正三氏が心理職の国家資格創設を目...

続きを見る

「三団体会談」のサイトを見て考えたこと

【資格問題】の金曜日 少し前…と言っても日付的には7月ということでもう2ヶ月にもなるのですね。7月7日づけで心理職の国家資格化を推進する「三団体会談」のサイトがアップされました。 ...

続きを見る

臨床心理士出身の国会議員?

いや〜、なんだか忙しくて更新できませんでした。もうすぐ夏休みも終わりですし、子ども達の宿題とか色々…ってことで言い訳終了。 さて、13/08/12のエントリ、改めて考えてみる。スクールカ...

続きを見る

改めて考えてみる。スクールカウンセラーの時給は適正?

※上記図表はあくまでも「イメージ」であり、当エントリで主張している内容とは直接関係はありません…多分。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 当ブログを読んでらっしゃる専門家の皆様方...

続きを見る

「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」要望書に関する疑問

昨日のエントリでご紹介させていただきました、「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」(以下「有志の会」)ですが、そちらのページを見ますと、「インフォームド・コンセントの会開催と心理師...

続きを見る

「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」だそうです

前々から知ってはいたんですが、宣伝して欲しそうなので宣伝させていただきます。 ・臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会のホームページ 御池心理療法センターの平井正三氏が代表...

続きを見る

「実名で議論しろ」と偉い人が言うのって言論封殺じゃないの?──国家資格化関連の“平井正三”氏からのコメントに応えてみる その2

※とにかく長いです。長文注意!です。 さて、先日のエントリ、国家資格化関連の“平井正三”氏からのコメントに応えてみるのコメント欄にて、“平井正三”氏よりリコメントいただきましたので、再度...

続きを見る

国家資格化関連の“平井正三”氏からのコメントに応えてみる

精神分析的心理療法と象徴化―コンテインメントをめぐる臨床思考posted with ヨメレバ平井 正三 岩崎学術出版社 2011-05-28 Amazon楽天ブックス 先日、RSS(私が管...

続きを見る

「心理師」と「心理士」の違いを改めて考えてみる

13/05/17のエントリ、「心理師」と「心理士」の違いって?―精神科七者懇談会の「心理職の国家資格化に関する見解」からで提起しましたこの問題。 Twitterでいくつかご意見いただきま...

続きを見る

「心理師」と「心理士」の違いって?―精神科七者懇談会の「心理職の国家資格化に関する見解」から

ちょっと前の話になりますが、国家資格がらみでちょっとした動きがありました。 精神科七者懇談会が3月21日づけで「心理職の国家資格化に関する見解」という文章を臨床心理職国家資格推進連絡協議会宛てに...

続きを見る

新潟県臨床心理士会のサイトにある「日本臨床心理士会との意見交換報告」を読んでみた その3

最近、なんだか忙しくて…というのは自分の能力がないことの言い訳でしかないわけですが、とりあえずなかなかブログの更新ができず「ほぼ週刊」になってしまっています。 そんな中、こちらのブログのメールフ...

続きを見る

新潟県臨床心理士会のサイトにある「日本臨床心理士会との意見交換報告」を読んでみた その2

昨日のエントリ、新潟県臨床心理士会のサイトにある「日本臨床心理士会との意見交換報告」を読んでみた その1の続きです。未読の方はまずはそちらから。 あと前提として、昨日のエントリで取り上げ...

続きを見る

新潟県臨床心理士会のサイトにある「日本臨床心理士会との意見交換報告」を読んでみた その1

13/01/29のエントリ、「日本心理研修センター(仮称)」って? でとりあげた件について、Twitterにて@inotti_eleさんより情報いただきました。 資格問題の諸情報・電子版速報No...

続きを見る

【感想を】宮脇稔編著 百田巧/山﨑勢津子著『精神科リハビリテーションの流儀』【書きますよ】

先日お送りいただきましたこちら。 精神科リハビリテーションの流儀―援助者必携デイリーケアのエッセンスposted with ヨメレバ宮脇 稔,山崎 勢津子,百田 功 文光堂 2012-06 ...

続きを見る

奈良県臨床心理士会のウェブサイトに掲載されてる「心理士の国家資格化と日本臨床心理士会の動きについて」も読んでみよう その1

さて、間が開いてしまったため、どこまで書いたのか自分でもぼんやりしてしまっているのですが…とりあえず過去ログを読み直してみましょうか。 こちらですね。 ・奈良県臨床心理士会のウェブサイトに...

続きを見る

奈良県臨床心理士会のウェブサイトに掲載された「緊急・国家資格化に向けて鳥取県から」を読んでみた その3

さらに続きます。このシリーズ、未読の方はまずは下記リンクから過去記事をお読みくださいませ。 ・奈良県臨床心理士会のウェブサイトに掲載された「緊急・国家資格化に向けて鳥取県から」を読んでみた その...

続きを見る

奈良県臨床心理士会のウェブサイトに掲載された「緊急・国家資格化に向けて鳥取県から」を読んでみた その2

続きです。「その1」を未読の方はまずはそちらをどうぞ。 奈良県臨床心理士会のウェブサイトに掲載された「緊急・国家資格化に向けて鳥取県から」を読んでみた その1(12/05/23) あとは昨...

続きを見る

奈良県臨床心理士会のウェブサイトに掲載された「緊急・国家資格化に向けて鳥取県から」を読んでみた その1

我々、臨床心理士資格保持者の職能団体として一般社団法人 日本臨床心理士会があります。その設立趣旨は… 協会が認定する「臨床心理士」資格取得者の相互の連携を密にし、「臨床心理士」の資質と技能の...

続きを見る

5/2読売新聞に国家資格化関連のなかなかよさげな記事が載ってました

今月、5月2日の読売新聞の社会面に心理職の国家資格化に関する記事が載ったそうです。記事のスキャン画像が全心協(全国保健・医療・福祉心理職能協会)のサイトに掲載されております。 本日はそちらの記事...

続きを見る

全心協のサイトに4/22東京新聞からの記事がアップされました

昨日、全心協のサイトにこちらがアップされてました。 「心理師」に一本化検討 心のケア国家資格案 超党派で検討 2012年4月22日付東京新聞より(※PDF注意)(全国保健・医療・福祉心理職能協会...

続きを見る

【まだ】ニュース:国家資格「心理師」に一本化 心のケアで超党派議連設立へ【その段階?】

明日、月曜だし早く寝たいのでちょこっと更新。 昨日、ツイッターでも取り上げたんですが、こんなニュースが。 国家資格「心理師」に一本化 心のケアで超党派議連設立へ(47NEWS(よんななニュ...

続きを見る

「心理師 国家資格制度について 署名活動へご協力ください。」だそうで興味のある方はどうぞ…よく読んで主旨を理解した上で

先日、twitterでもつぶやいたネタなんですが、結構反応がよかったのでこちらでも取り上げてみようかと。 あるブログにてこんな記事を見つけたです。 心理師 国家資格制度について 署名活動へ...

続きを見る

「心理職の国家資格化を目指す院内集会」に関するネット上の情報まとめ

12/03/28のエントリ、【速報】「心理職の国家資格化を目指す院内集会」関連ブログ記事リンクの続きというかこれで一応、ワタクシのブログ的には一区切りということで。 さっそくまとめていきますよ。...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑