Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「心理検査」 一覧

金子書房さんが「心理検査職」の募集をしてます

昨日、Twitterでもつぶやきましたが、心理アセスメント関連の書籍の出版で(私の中では)有名な株式会社金子書房さんが「心理検査職」を募集してます。 ・採用情報 - 株式会社 金子書房 ...

続きを見る

個人のスキルをワンコインで売買できる『ココナラ』内でバウムテストを行うことの出来るサービスが色々ひどい件 @baumutesuto @coconala

ご存知の方も多いかもしれません。 個人のスキルや知識をワンコインで売買できるWebサービスの『ココナラ』。 ・ココナラ - あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット ...

続きを見る

採用試験で心理検査を安易に使うのはもう止めにしませんか? ─ 一部自治体の教員採用試験でMMPIが使用されているのが話題に ─

こんなニュースがありました。 ・教員採用:心理テスト、受験生ら募る不信(毎日新聞) ちょこっと引用しますよ。 教員本来の能力とは関係がないとみられる質問を含んだ心理テスト...

続きを見る

佐々木玲仁著『風景構成法のしくみ─心理臨床の実践知をことばにする』

久しぶりの本の紹介です。 実は以前から持っていた本なのですが、仕事で使うので改めて色々読んでみたところ、やっぱりいい本だなあと思った次第であります。 こちら。 風景構成法のし...

続きを見る

心理アセスメントに関する包括的な解説書はないものですかね?

いきなりトップ画像で半分ネタバレしてしまっているのですが、心理アセスメントに関する包括的な解説書はないものかなあと探しているんです。ですが見つからないのです。それこそハンドブック的な。 ...

続きを見る

心理検査を受けるということ

医学生向けのレクチャーにて ここ何年かちょっとご縁がありまして、医学部の学生さん向けに心理検査に関するレクチャーをする機会があるのです。 で、講義をするのはするんですが、まあ学生の...

続きを見る

【基本から】八尋華那雄監修 高瀬由嗣・明翫光宜編『臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究』【応用まで】

13/11/18のエントリ、【ご恵贈】八尋華那雄監修 高瀬由嗣・明翫光宜編『臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究』【感謝!】にて、ご恵贈のお礼のみを書いたままになっておりました、こちら...

続きを見る

【ご恵贈】八尋華那雄監修 高瀬由嗣・明翫光宜編『臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究』【感謝!】

出版社の方よりこちらの本をお送りいただきました。ありがとうございました! 臨床心理学の実践: アセスメント・支援・研究posted with ヨメレバ八尋 華那雄 金子書房 2013-1...

続きを見る

【心理職でも】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【役に立つ!】

13/11/04のエントリ、【ご恵贈】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【感謝!】でご紹介したこちらの本。 明日からできる大人のADHD診療posted with ヨメレバ姜 昌勲 星...

続きを見る

阿部惠一郎著『バウムテストの読み方―象徴から記号へ』

そういえば、このブログでは全く扱っておりませんでしたが(更新してなかったですからね)先週8月25日(日)〜28日(水)にパシフィコ横浜にて日本心理臨床学会第32回秋季大会が開催されました。このブログを...

続きを見る

日本心理検査協会・日本心理検査振興協会って何?

心理検査を取り扱っている会社のサイトを見ると、しばしば「教育・心理検査倫理要綱」ってのが載ってます。 例えばこちらのサイトとかですね。 教育・心理検査倫理要綱|千葉テストセンター 書...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑