Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「発達障害」 一覧

【これは】「LITALICO発達ナビ」がオープンしておりますよ【すごい!】

障害者向け就労支援事業や発達障害の子どもの教育支援に関する事業を全国展開している株式会社LITALICOさんが、なんかすごいWebサービスを開始したっぽいです。 こちら。 ・LITAL...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第16巻は2号連続で発達障害関連特集ですよ

昨年末からずっと「チェックせねば」と思っていたこちら。ようやくちょこっと見ることができました…とか言いつつ、まだ買ってはいないのですが、とりあえずご紹介。 臨床心理学第16巻第1号―発達...

続きを見る

ツンデレの妹キャラが会話のコツをアドバイスしてくれる発達障害者支援のための会話練習ゲーム『こみゅけん!』に思うこと

先日、Twitterで拡散したのですが… “発達障害の特徴などによりコミュニケーションに苦手意識がある人々を対象”“友だちとうまく会話をする方法を学ぶことを目的とした”ゲームとのこと。チ...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第14巻第5号が出てるのに気づかなかった─特集は「成人期の発達障害支援」です

出てました。こちら。 臨床心理学第14巻第5号―成人期の発達障害支援posted with ヨメレバ辻井 正次 金剛出版 2014-09-10 AmazonKindle楽天ブックス...

続きを見る

【ご恵贈・感謝!】姜昌勲著『大人の発達障害診療マニュアル―7つのステップでわかる大人のASD・ADHD』【祝・復帰!】

14/04/10のエントリ、姜昌勲先生(@kyo556)のご回復お祈りいたしておりますでお知らせしたように、“きょう こころのクリニック”の院長の姜昌勲(きょうまさのり)先生が、トライアスロン...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第14巻第4号は特集「学校教育と発達障害」ですよ

出るみたいですよ。 臨床心理学 第14巻 第4号posted with ヨメレバ 金剛出版 2014-07-08 AmazonKindle楽天ブックス7net ...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第14巻第3号 特集「発達障害研究の最前線」がもうすぐ出ます

6号連続「発達障害支援」をテーマとする、雑誌『臨床心理学』第14巻の第3号が5/8に発売予定です。 Amazonさんでも絶賛予約受け付け中ですよ。 臨床心理学第14巻第3号―発達障...

続きを見る

平野厚雄著『発達障がいの子ども お金のこと 親が亡くなった後のこと』

同じような本はありそうでなかった。でも、現実的には必要な人が多いんじゃないかと思います。 出たのは少し前(昨年の夏)ですが、こちらの本。 発達障がいの子ども お金のこと 親が亡くな...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第14巻2号の特集は「社会的支援と発達障害」です

14/03/12のエントリ、5/3開催『発達障害の理解と支援のためのシンポジウム+ワークショップ』でもご紹介したように、雑誌『臨床心理学』第14巻全6号を通して「発達障害支援」の特集が組まれる...

続きを見る

5/3開催『発達障害の理解と支援のためのシンポジウム+ワークショップ』

ずいぶん前から公開されている情報であり、今さら?という方もいらっしゃるかもしれませんが、知らない方もいるかもしれませんのでご紹介。 皆様おなじみ、臨床心理学、精神医学関連領域専門出版社である、金...

続きを見る

森則夫・杉山登志郎・岩田泰秀(編著)『臨床家のためのDSM-5 虎の巻』

一昨日のエントリ、雑誌『こころの科学』174号 特別企画:自閉症スペクトラム(本田秀夫 編)でも触れましたが、やはり今、精神医学書界隈ではDSM-5関連書籍が熱いです。 その中でも現在、...

続きを見る

雑誌『臨床心理学 第14巻第1号 特集 シリーズ・発達障害の理解① 発達障害の理解と支援』が発売前から大人気な件

明日出ます。こちら。 臨床心理学第14巻第1号―発達障害の理解と支援posted with ヨメレバ村瀬嘉代子・辻井正次 金剛出版 2014-01-08 AmazonKindle楽...

続きを見る

【心理職でも】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【役に立つ!】

13/11/04のエントリ、【ご恵贈】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【感謝!】でご紹介したこちらの本。 明日からできる大人のADHD診療posted with ヨメレバ姜 昌勲 星...

続きを見る

WISCマシーン・WAISマシーン

知り合いの精神科医がぼやいてました 先日、知り合いの精神科医(同僚ではないです)と話をしていた際、その精神科医が自分の勤務先の臨床心理士を「WISCマシーン」「WAISマシーン」と称しておりまし...

続きを見る

【ご恵贈】姜昌勲著『明日からできる大人のADHD診療』【感謝!】

いつもお世話になっております、きょう こころのクリニックの姜昌勲(きょう まさのり)さんより、こちらのご著書をお送りいただきました。 明日からできる大人のADHD診療posted wit...

続きを見る

【なんかすごいの】下山晴彦・村瀬嘉代子編『発達障害支援必携ガイドブック』【出てますよ】

書店で見つけて思わず「すげえ!」って言ってしまいました。このボリューム!そしてこの価格! 発達障害支援必携ガイドブックposted with ヨメレバ下山晴彦 金剛出版 2013-03-01 ...

続きを見る

『もっと知りたい!アスペルガー症候群のおともだち』など「新しい発達と障害を考える本」シリーズが刊行決定

『ふしぎだね!?自閉症のおともだち』や『ふしぎだね!?アスペルガー症候群(高機能自閉症)のおともだち』など、ミネルヴァ書房の既刊「発達と障害を考える本」シリーズは皆様おなじみだと思います。こちらは全国...

続きを見る

【ブーム?】発達障害関連本が多すぎてフォローできていない件【バブル?】

昨日のCBT本の件に続き、本日は発達障害関連本についてです。 どちらも売れるんだろうし、必要なのはわかるんですよね。売れるということはつまり、必要だと思っている人が多いということでしょう。 ...

続きを見る

【ご恵送】姜昌勲著『あなたのまわりの「コミュ障」な人たち』【ありがとうございます】

またまた姜先生からご著書をお送りいただいちゃいました。 ものすごいハイペースで本を出されている姜先生。今年になってから…いや、4月以降で3冊もお送りいただいてます。 ・【ご恵送】姜...

続きを見る

【ご恵送】姜昌勲著『他人とうまくいかないのは発達障害だから? 「どうしたらいいの?」に効く行動のヒント』【ありがとうございます】

またまたお送りいただいてしまいました。著者の姜さん、出版社の担当の方、どうもありがとうございました! 周りから浮いていると思ったら、それは大人の発達障害が原因かもしれません。発達障害...

続きを見る

『大人のADHDの認知行動療法<本人のためのワークブック>』『同<セラピストガイド>』

これ、最近見つけたんですが、出たのは昨年だったのですね。 大人のADHDの認知行動療法posted with ヨメレバS・A・サフレン 日本評論社 2011-12-01 Amazon楽天ブ...

続きを見る

【やっぱり】「55段階個別指導®」でおなじみの四谷学院による自閉症・発達障害児の療育プログラム【55段階】

まず初めにご注意を。 このエントリは、今回ご紹介する特定のプログラムの利用を推奨するものではありませんし、誹謗することを目的としたものでもありません。 基本的にご利用に関しては希望される方...

続きを見る

【再掲】【どうして】澤口俊之著『発達障害を予防する子どもの育て方―日本の伝統的な育児が発達障害を防ぐ』【こうなった】

この本、買わなくてもいいです…というか、むしろ買わない方がいいです。私は中身を見てませんが、それは断言できます。 発達障害を予防する子どもの育て方―日本の伝統的な育児が発達障害を防ぐposted...

続きを見る

『現代のエスプリ』527号(2011年6月号) 発達障害とパーソナリティ障害―新たなる邂逅―

知らないうちに出てました。こちら。 発達障害とパーソナリティ障害―新たなる邂逅 (現代のエスプリ no. 527)posted with ヨメレバ石川 元 ぎょうせい 2011-05-12 ...

続きを見る

成人の発達障害に関する「よくわかる」本がたくさんあって「よくわからない」

最近、書店でこの本を見つけたのです。 図解 よくわかる大人の発達障害中山 和彦 小野 和哉 ナツメ社 2010-10-13売り上げランキング : 41132Amazonで詳しく見る by G-...

続きを見る

小栗正幸著『発達障害児の思春期と二次障害予防のシナリオ』

目次をチェックしただけで中身は全く読んでないんですが、とりあえず備忘録的に。 発達障害児の思春期と二次障害予防のシナリオぎょうせい 2010-03売り上げランキング : 39303Amazon...

続きを見る

【これは】『発達障害を予防する子どもの育て方』【あまりにもひどい】

こんなブログ記事を見つけましたよ。 産経新聞が発達障害についての風説を広め、偏見を助長しようとしている件について(俺の邪悪なメモ) 取りあげられている元記事はこちら。 【解答乱麻】明...

続きを見る

『子どもの心と学校臨床』第2号 特集:学校の中の発達障害の子ども:クラスに発達障害のある子もいるというあたりまえの現実の中で

09/08/14のエントリ、『子どもの心と学校臨床』創刊号 特集:学校でうまくゆく心理アプローチと考え方でご紹介し、昨年の当ブログ経由でのお買い上げTOP10にも入ったこちらの雑誌。 子どもの心...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PCで進捗を確認するハリネズミ
最近の公認心理師がらみのアレコレとデジタル・ディバイドのことなど

とりあえず昨日のエントリ、公認心理師現任者講習会 日本心理研修

分かれ道で迷う人のイラスト(女性)
公認心理師現任者講習会 日本心理研修センターから受けるか?日精協から受けるか?

記事タイトルが『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を

Twitterアイコン
続・「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か? 関連ツイートまとめなど

「togetterでやれ!」と言われそうですが面倒なので、現時

和光大学青年心理学研究室
「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か?

昨日のエントリ、日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会

日本心理研修センター 公認心理師現認者講習
日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会実施機関に指定され「講習会の概要」が公表されたけど…

既に色々なところで話題になっておりますが、日本心理研修センター

→もっと見る

PAGE TOP ↑