「研究」 一覧

大学入試で旧帝大に入るくらいの知的能力がない人は心理職は目指さない方が良い?

そんな暴論、誰が放った? 「大学入試で旧帝大に入るくらいの知的能力がない人は心理職は目指さない方が良い」 こんな乱暴なことを言う輩がいるんですね。一体誰ですか? はい。私です...

続きを見る

『「一般病院等で働く心理職の業務に関する調査」ご協力のお願い』が来てたよ

先日、ワタクシの勤務する職場にこんなハガキが届いておりまして。 平成26年12月1日 心理職各位 平成26年度厚生労働科学特別研究事業 「心理職の役割の明確化と育成に関する研究...

続きを見る

雑誌『臨床心理学』第14巻第3号 特集「発達障害研究の最前線」がもうすぐ出ます

6号連続「発達障害支援」をテーマとする、雑誌『臨床心理学』第14巻の第3号が5/8に発売予定です。 Amazonさんでも絶賛予約受け付け中ですよ。 臨床心理学第14巻第3号―発達障...

続きを見る

研究の対象者をブログで募集することの問題点

何年前のことだろうか… 遥か昔…と言っても、このブログを始めて数年くらいの頃ですが、表題の件についてある方と揉めたことがありました。 そして本日、同様の案件、つまり研究対象者を募集...

続きを見る

論文の刊行年、西暦2000年は「昔」?「最近」?

最近、若い心理職と話をしていた時、文献検索していてヒットしたのが2000年刊行の論文だったそうで。 その人が言うには「そんな昔の論文しかない」「最近はその分野の研究はほとんどない」とのこ...

続きを見る

「最終学歴=博士後期課程中退」な私が「博士課程修了の何がどう臨床業務に貢献しうるか」を考えてみる

まったりねこさん(@neko7henge)のつぶやきから 本日、まったりねこさん(@neko7henge)がTwitterにてこんなことをつぶやいてらっしゃいました。 英国やアメリ...

続きを見る

日本臨床心理士会の「国家資格化をめぐるQ&A(2)」でもっとも気になったこと

国家資格化をめぐるQ&A(2) 既にご覧になった方は多いかと思いますが、先週、1月22日づけで、一般社団法人 日本臨床心理士会が国家資格関連の文章として、こんなのを発表しました。 ...

続きを見る

今年の振り返り・来年の抱負

大晦日、年越しそばと一足早いおせち料理でお腹いっぱいです。 今年も色々ありました。 ブログ的には「資格問題」が熱かった 今年は資格問題で大きな動きがありました。 日本心...

続きを見る

坂本 真士・大平 英樹 (編)『心理学論文道場―基礎から始める英語論文執筆』

心理学徒なら注目必至!現在も進行中の企画がこちら。 ・【暫定】2013年に出版された心理学・精神医学関連の書籍をまとめました【進行中】 - Togetterまとめ 毎年恒例、サイパ...

続きを見る

【これは】D. W. シュワーブ・B. J. シュワーブ・高橋雅治著『心理学のための英語論文の基本表現』【買う】

英語が苦手です。特に英作文が苦手です。 でも時に書かねばなりません。例えば、投稿論文の抄録なんかは英語でも書かねばなりません。 ※イメージ画像 英作文ができず悩む男 そして、...

続きを見る

7年前に私が考えた理想の臨床心理士養成課程

13/10/16のエントリ、7ねんまえにぼくがかんがえたさいきょうのりんしょうしんりしようせいかていの続きになります。未読の方はまずはそちらをお読み下さい。 さて、前回の「7ねんまえにぼ...

続きを見る

臨床心理士が研究するということ(2)──臨床実践における科学的思考

13/06/07のエントリ、臨床心理士が研究するということ(1)──研究と臨床実践はどう繋がるのか?の続きです。 前回は研究と臨床実践との繋がりを考えた時、「なんとなく」の研究も「なんと...

続きを見る

「臨床心理職と他職種との連携や協働を発展させるためのアンケート」やってるみたいです

学会のウェブサイトでも告知されているのでご存知の方も多いかと思いますが、日本心理臨床学会の特別課題研究『医療領域の多職種協働チームにおける臨床心理専門職の役割に関する研究』の研究班がアンケートを実施し...

続きを見る

小塩真司著『大学生ミライの統計的日常―確率・条件・仮説って?』

【心理・精神医学本】の月曜日 先日、ホリホック商会さんのこちらのエントリで紹介されておりました。 ・【さっそく】大学生ミライの統計的日常【読了】(ホリホック商会) 大変気にな...

続きを見る

心理臨床家も研究すべき…ではなく心理臨床家「こそ」研究すべきたった一つの理由

【心理学コラム】の土曜日 このブログを読んでらっしゃる臨床家の皆さん、研究してますか? 最近、何人かの臨床家の方が「あまり研究する気はない」「普通は院を出たら研究なんてしない」みた...

続きを見る

【ご恵贈】末木新著『インターネットは自殺を防げるか: ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践』【感謝!】

著者の末木新氏より、こちらをお送りいただきました。ありがとうございます! インターネットは自殺を防げるか: ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践posted with ヨメレバ末木 ...

続きを見る

臨床心理士が研究するということ(1)──研究と臨床実践はどう繋がるのか?

かなり昔、一度語りつくしたところではあるのですが、改めて過去ログを読み返してリライトしてみたいと思います。結論は同じになってしまうかもしれませんがご容赦を…。 その過去ログはこちら。 ...

続きを見る

『エビデンスベイスト精神力動的心理療法ハンドブック: 科学と臨床実践をつなぐ試み』が読みたい…いや、読まねば!

Twitterのまとめサイト、Togetterにこんなまとめがあったです。 1hc0m先生と【エビ精力】(エビデンスベイスト精神力動的心理療法)をお勉強 - Togetter http://t...

続きを見る

カウンセリングの効果研究本。そして臨床家として必要なもの

12/09/15のエントリ、【日心臨2012】新幹線間に合った #ajcp2012にて山本山さんからこんなコメントをいただきました。 山本山 12-09-27 (木) 18:08 こん...

続きを見る

【日心臨2012】おはようございます #ajcp2012

久しぶりのブログ更新となります。皆様お元気でしたか?私はこの上なく元気です。 昨日から開催されている日本心理臨床学会秋季大会@愛知学院大学に参加されている方も多いのではないかと思います。 私は本日...

続きを見る

『投映法研究の基礎講座』の感想を書いてみる

先日お送りいただきましたこちら。 投映法研究の基礎講座posted with ヨメレバ津川 律子,岡 隆,黒田 浩司,小山 充道,高橋 依子,中島 ナオミ,秦 一士,羽生 和紀,安井 知...

続きを見る

指導教官には足を向けて寝られない

2012/07/25 | 仕事 , , ,

いや、実際のところは足向けて寝てるわけですが… そんなことを言いたいのではなく、本当に言葉にできないくらいお世話になっているなあと思うわけです。 博士号のとり方 学生と指導教官のための実践...

続きを見る

【ご恵送】津川律子編著『投映法研究の基礎講座』【ありがとうございます】

ちょうど「これは欲しい!」と思っていた本をお送りいただいてしまいました! 投映法研究の基礎講座posted with ヨメレバ津川 律子,岡 隆,黒田 浩司,小山 充道,高橋 依子,中島...

続きを見る

心理臨床学会の学会誌バックナンバーにまつわる色々とか

日本心理臨床学会の会員の皆様におかれましては、既にお手元に『心理臨床学研究 論文執筆ガイド』なる冊子が届いていることと思います。そちらの中身に関してのツッコミはとりあえず置いておきまして、今回取り上げ...

続きを見る

児島将康著『科研費獲得の方法とコツ』

2012/04/06 | その他 , ,

ワタクシの周りでもちらほらと科研費ゲットの話が聞かれる季節になりました。 科研費とは… 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文・社会科学から自然科学まで...

続きを見る

【これは】クーパー, M. 著 清水幹夫・末武康弘 監訳『エビデンスにもとづくカウンセリング効果の研究』【読みたい】

Amazonさんで予約受付中です。これは読みたいっす。 エビデンスにもとづくカウンセリング効果の研究―クライアントにとって何が最も役に立つのかposted with ヨメレバミック クーパー 岩...

続きを見る

国立国会図書館サーチ(NDL Search)が1月6日に正式公開されましたよ

研究活動に従事されている方の多くはご存じかと思いますが、国立国会図書館や全国の公立図書館、電子書籍サイトなどの文献情報が検索できるサービス「国立国会図書館サーチ(NDL Search)」が正式公開され...

続きを見る

津川律子・遠藤裕乃著『初心者のための臨床心理学研究実践マニュアル 第2版』

書店で見かけて「キター!!!!!」と思ってAmazonさんを見てみたら、「この本は現在お取り扱いできません」って…。出たばかりのはずなのに。予約分だけで在庫切れってことですか?それともまだ入荷してない...

続きを見る

【タイトルが】山本睦・加藤弘通編『ひとつ上をいく卒論・修論を書くための心理学理論ガイドブック』【気になる】

これ、実物を見てないので、中身については全く言及できないのですが、タイトルだけで大変気になっております。 ひとつ上をいく卒論・修論を書くための心理学理論ガイドブックposted with ヨメレ...

続きを見る

日本精神神経学会の緊急声明を読んで思ったこと

4月20日に出された文章ですので、既にご存じの方も多いかと思います。 こちら。 東日本大震災被災地における調査・研究に関する緊急声明文(pdf) 一部引用。 「心の状態に関...

続きを見る

「研究」と「講演会」どんな関係があるんだろう?

こちらの本を出されてる関根友実さんという方。 アレルギー・マーチと向き合って関根 友実 朝日新聞出版 2009-03-06売り上げランキング : 7008Amazonで詳しく見る by G-T...

続きを見る

松井豊著『心理学論文の書き方』の改訂新版が出てた

当ブログ経由での2006年第3四半期売れ筋ランキングの第3位にも入っていたあの本の改訂版が出てました。しかも昨年7月に。 ワタクシ的には卒論や修論の執筆ピーク前にご紹介できなかったのが大変残念で...

続きを見る

大学院時代の先輩からメールがきた

2010/12/13 | 仕事

先日、表題にも書いたとおり、大学院時代の先輩からメールいただきまして。 その先輩とは学会とか研究室のOB会なんかで、1年に1回会うか会わないかって感じでして。で、なかなか改まって言う機会もない…...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑