Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「精神医学」 一覧

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新になるわけでございます。 ワタクシ的にも色々と立て込んでおりまして(主に業務的な意味で)、なかなか...

続きを見る

【タイトルが】稲垣 諭 著『大丈夫、死ぬには及ばない 今、大学生に何が起きているのか』【秀逸!】

書店で発見して、まずはこのインパクトある表紙に釘づけになってしまいました。そして、それ以上にこのタイトルにかなり惹かれる感じでございますよ。 あと、帯を書いているのが最近(2016年1月...

続きを見る

2015年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(後半)

昨日に続きまして、昨年、当ブログ経由で買われた書籍の売れ筋ランキング、後半は第5位から第1位の発表となります。 なお昨年(つまり一昨年)のランキングはこちら。 ・2014年売れ筋ラ...

続きを見る

2015年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(前半)

今日が2016年の仕事始めで、今年初めての当ブログという方もいらっしゃるかと思います。そんな方々向けに改めてごあいさつをば。 読者の皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお...

続きを見る

2015年第3四半期売れ筋ランキング

そして10月です…何が「そして」なのかよくわかりませんが、とにかく10月です。 振り返ってみるとこのブログ、7月の更新回数は4回、8月はなんと1回、9月は公認心理師法案成立がらみで3回。...

続きを見る

2015年第2四半期売れ筋ランキング

今日から7月。つまり、今年ももう半分が経過したわけです。 そしてまたまた結構久しぶりなブログ更新になってしまいました。先月の更新回数はたったの2回。ブログを開設してから最も更新頻度が低か...

続きを見る

2015年第1四半期売れ筋ランキング

さて、今年も既に4分の1は終了したわけでして、ということはつまりランキングの時期なのでございますよ。 恒例のランキングいってみたいと思います。 2014年1月から3月の間に、当ブロ...

続きを見る

2014年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(後半)

昨日の続き。昨年、当ブログ経由で買われた書籍の売れ筋ランキング、後半は第6位(同数3点)から1位の発表となります。 なお昨年のランキングはこちら。 ・2013年売れ筋ランキングTO...

続きを見る

2014年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(前半)

読者の皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 さて、予告通りの更新でございますよ。 2014年1月1日から12月31日まで、当ブログ経由でAmazo...

続きを見る

今年も @psypubさんの #心理学の本2014 やってます

3回目となる恒例の企画が始まっております。 「臨床心理学・精神医学関連の専門書偏執もとい編集などやっております」なサイパブ(@psypub)さんが元締めのTwitter上での企画「心理学...

続きを見る

2014年第3四半期売れ筋ランキング

すっかり忘れていたというわけでもないのですが、既に10月も5日になってからで何なんですが、恒例のアレです。 2014年7月から9月の間に、当ブログ経由でAmazonさんにて購入された書籍...

続きを見る

『DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル』がようやく出てました

今さら感はありますが、一応、以前Twitterにてご紹介はさせていただいておりました。 ついに来ました!“待望の日本語翻訳版”です 『DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル』 htt...

続きを見る

2014年第2四半期売れ筋ランキング

さて、7月1日です。今年も半分が過ぎました。なんか忙しいなあ…と思っているうちにもう半分です。 そんなわけで、恒例のランキング行ってみたいと思います。 2014年4月から6月の間に...

続きを見る

2014年第1四半期売れ筋ランキング

4月1日です。エイプリルフールです。でも、当ブログではエイプリルフールネタはやりません。 なぜなら面白いネタが思いつかなかったから。 ということで、通常営業で行きたいと思います。 ...

続きを見る

森則夫・杉山登志郎・岩田泰秀(編著)『臨床家のためのDSM-5 虎の巻』

一昨日のエントリ、雑誌『こころの科学』174号 特別企画:自閉症スペクトラム(本田秀夫 編)でも触れましたが、やはり今、精神医学書界隈ではDSM-5関連書籍が熱いです。 その中でも現在、...

続きを見る

続・大うつ病性障害の「大」って…

色々と反響いただきました 昨日のエントリ、大うつ病性障害の「大」って…に色々とご意見いただきました。 当該エントリのコメント欄には「けろすけ」さんより。そしてtwitterでは@i...

続きを見る

大うつ病性障害の「大」って…

「大」? 知ってる人にとっては「今さら?」な話かもしれませんが、気になったので少し。 アメリカ精神医学会の精神障害の診断ガイドラインであるDSM-IV-TR(もうすぐ5の日本語版も...

続きを見る

Twitter上の「2013年に出版された心理学・精神医学関連書籍まとめ」が面白い #心理学の本2013

昨年末、サイパブさん(@psypub)の呼びかけにてTwitter上で始まったこの企画。なんかもう恒例になった感もあります。 【告知】2013年に出版された心理学・精神医学関連書籍のなか...

続きを見る

2013年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(後半)

昨年、当ブログ経由でご購入いただいた書籍の売れ筋ランキング、後半は5位から1位の発表となります。 前半を未読の方はまずはそちらからどうぞ。 そして2012年のランキングはこちら。2...

続きを見る

2013年売れ筋ランキングTOP10 カウントダウン(前半)

読者の皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 さて、例年であれば仕事始めに合わせてアップするこのシリーズですが、今年は毎日連続更新を続けたいと思っておりま...

続きを見る

2013年第4四半期売れ筋ランキング

今日、そして明日で今年も終わりですね。今年も終わりということは、つまり今年の第4四半期も終わりということです。 例年は、年明けに年間ランキングを発表するということで、第4四半期のランキン...

続きを見る

【ご恵贈】山内俊介著『専門家のための「本を書こう!」入門』【感謝!】

今年最後のご恵贈本になります。 先日いただきました。こちら。専門書…ではなく、専門書を書くための本です。 専門家のための「本を書こう!」入門posted with ヨメレバ山内 俊...

続きを見る

当ブログ経由での心理学・精神医学本売れ筋ランキングTOP10のまとめページを作ってみた

当ブログ的に毎年最初のエントリは、前年の当ブログ経由での心理学・精神医学本売れ筋ランキングTOP10の発表が恒例となっておりますが、ブログというメディアの性質上、どうしても過去記事は埋もれてしまう運命...

続きを見る

2013年第3四半期売れ筋ランキング

さて10月に突入…ということは、今年も残り3ヶ月を切ったわけで、ホント早いですよねえ…と毎年言ってる気がします。 そんなこんなで今回も「当ブログ経由で今年7月〜9月にAmazonさんで売...

続きを見る

当ブログ経由でのAmazonさん売り上げ「殿堂入り」心理系・精神医学系書籍を発表しちゃうよ!何の節目でもないけどね

今、新サイト開設のための準備作業を色々としておりまして、その一環として当ブログ経由での売り上げ「殿堂入り」書籍を調べてみました。 2008年1月1日から2013年5月27日までの期間、当...

続きを見る

『精神医学エッセンシャル・コーパス 日本の名著論文選集』シリーズがすごい!内容も値段も!

すごいです。とにかくすごいです。 精神医学を学ぶ (精神医学エッセンシャル・コーパス)posted with ヨメレバ松下正明 中山書店 2013-04-18 Amazon楽天ブックス ...

続きを見る

【誰向けの】「イギリス こころの臨床ツアー」発売記念 スライド&トークショー【イベント?】

星和書店さんのサイトにてこんな告知が。 「イギリス こころの臨床ツアー」発売記念 著者 丹野義彦(東京大学総合文化研究科教授)さん スライド&トークショー 地球の歩き方 こころの臨床版...

続きを見る

2012年第2四半期売れ筋ランキング

昨日も言いましたが、7月に突入しました。ということはつまり、今年ももう半分過ぎてしまったということです。残るのは後悔ばかり… …なーんてことにならないよう、今年下半期も色々がんばっていきましょう...

続きを見る

【20%オフもあるよ】姜昌勲著『児童精神科医が教える 子どものこころQ&A70』

著者であるきょうさんのブログでも既に紹介されておりますが、いよいよ出るそうです。 「児童精神科医が教える子どものこころQ&A70」予約開始です!(特典つき!)(きょうクリいんちょうブログ) ...

続きを見る

【病院実習の】『精神科研修ハンドブック 第3版』【友】

ずーっと前、検索してみたところ、もう5年以上前ですね。病院実習にいく人必携!ということでご紹介した本がありました。 ・【病院実習の】精神科研修ハンドブック【友】(05/12/13) リンク...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
Twitterアイコン
続・「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か? 関連ツイートまとめなど

「togetterでやれ!」と言われそうですが面倒なので、現時

和光大学青年心理学研究室
「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か?

昨日のエントリ、日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会

日本心理研修センター 公認心理師現認者講習
日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会実施機関に指定され「講習会の概要」が公表されたけど…

既に色々なところで話題になっておりますが、日本心理研修センター

日清のどん兵衛 極みだし
『日清のどん兵衛 極みだし 関西風だしうどん&鴨だしそば』がうまい

ここ最近、ずーっとTBSラジオの『伊集院光とらじおと』を、スマ

肩もみ
ネタがないわけではないのですが…

ネタがないわけではないのですが、今日は簡易更新で。 なぜ

→もっと見る

PAGE TOP ↑