Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「震災」 一覧

福島県立医大医学部 災害こころの医学講座で講師または助手・助教(精神保健福祉士または臨床心理士)の募集が出てますよ

独立行政法人科学技術振興機構が運営する研究者のキャリア支援ポータルサイトであるJREC-IN Portalに、昨日づけでこんな求人情報が掲載されております。 ・講師または助教または助手の...

続きを見る

福島県南相馬市の小学生が作った米菓『バタしょっと』が大変美味い件

岩塚製菓のキャンペーンに参加中 クチコミサイト、Ripreさんから抽選でいただいたこちらのお菓子。 新潟県長岡市を本拠地とし、おせんべい・おかき・あられなどの米菓を製造・販売す...

続きを見る

『子どもの心と学校臨床 第6号 特集:大震災・子どもたちへの中長期的支援:皆の知恵を集めるソリューション・バンク』が出てた

既に遠見書房主さんのブログでも紹介されておりますが 【雑誌】子どもの心と学校臨床 第6号【震災の特集】(遠見書房 発行人ブログ「チラ裏」) こちら出てますね。 子どもの心と学校臨床 ...

続きを見る

とみながよしき作・しむらはるの絵『災害後のこころのケアのために かばくんのきもち──絵本で学ぶストレスマネジメント1』

当ブログ的には大変お世話になっております遠見書房さんの今月の新刊が出ていたのですが、そのラインナップの中にこんなのがありました。 災害後のこころのケアのために かばくんのきもち──絵本で学ぶスト...

続きを見る

作並温泉へ旅行へ行ったよ Vol.3 宿泊先がちょっとアレだった件

ちょっとアレな話なので、名前は出せないのですし、画像があったらそれでバレてしまうので画像もなしです。 …とりあえずちょっと間が空きましたが作並温泉旅行記第3弾。最終回でございます。 過去ロ...

続きを見る

中井久夫『災害がほんとうに襲った時』『復興の道なかばで』Android向け/iPhone/iPad向け電子書籍アプリ発売

みすず書房のサイトに告知が出てます。 中井久夫の二著を緊急出版いたしました | みすず書房からのお知らせ : みすず書房 『災害がほんとうに襲った時』Android向けアプリ(4月27...

続きを見る

大学1年の夏、僕はあの原発の地を自転車で走っていた

今日、突然思い出した話。 大学1年の夏。入学して初めての試験期間を終えた僕は、気のおけない仲間達と一緒に大量のアルコールを摂取し(え?未成年?え?あーあーきこえない)、酔っぱらってわけが...

続きを見る

関東に住んでる人間が「子どものために」疎開することについて考えてみる

原発がらみのあれこれも恐らく収束に向かっているであろうと考えられる今日この頃、皆様いかがおすごしですか? さて、先日、我が家の長女が小学校に登校したところ、クラスメイト数名が西の方へ引っ越してい...

続きを見る


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑