臨床心理学

「使い勝手」ってすごいね

投稿日:

ついさっき、職場の廊下で発見したポスターに、なかなかグッとくる言葉が書かれていました。
日本思春期青年期精神医学会第18回大会の案内なんですが


ワークショップ 「学校臨床における精神科医の使い勝手」だそうで…使い勝手ってスゴイ言葉ですね。まあ、使い勝手が悪いからこういうことがテーマになるんでしょうが…でも、本当に学校臨床の場でうまく精神科医を使えるようになれば、きっとスクールカウンセラーももっとまともになることでしょう。
多くのヘボSCにとっちゃあ無理な話だろうけどね。
ちなみに大会会長の生島 浩って人は教育臨床畑の人なのね。へー。というか、こんな精神医学系の学会なのに精神医学の講座主催じゃなくてもいいのね。ほー。この学会、最近は会員の中の心理職の割合が増えてるって噂はきくんですが…迷ってたんだけど入ろうかな。どうでしょ、会員の人。お薦めですか?
とりあえず当日会員で参加してみようかなと思ったり。
参照:日本思春期青年期精神医学会第18回大会プログラム

この記事を読んで(・∀・)イイ!!と思ったらクリックを!→人気blogランキング

-臨床心理学

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.