子育て

「将来娘に彼氏が出来たら○しそうな父親」という認識は誤りなのです

更新日:

タイトルの○に入る文字は
メ几
木又
です。物騒なので伏せ字にしてみました。

さて、先日妻から聞いたのですが、ワタクシは妻の幼稚園のママ友から見ると「将来娘に彼氏が出来たら、その彼氏を○しそうな父親」らしいです。それくらいかわいがっているということで、一応褒め言葉だと思うのですが、とりあえずその認識は誤りです。

このブログでは既に何度も書いておりますように、ワタクシが娘を育てる目標(みたいなもの)は

男に騙されない女になってもらう

ってことだったりします。

悪い虫(05/02/03)
私の密かな育児目標(05/06/11)
男に騙されないことは大切なことなのか?(06/05/09)

こんだけ書いているので今さら書くようなことでもないとは思いますが、ここまで書いちゃったので続き書くぜ。

親が子どもの幸せを願うのは、ごく普通のことだと思います。で、恋愛するってのは幸せなこと…ですよね?いや、幸せじゃない恋愛ってのもありますが、好きな人と一緒にいるのは基本的に幸せなことでしょう。その幸せを邪魔するのって…かなり矛盾してんじゃね?

でまあ「こりゃ自分の娘は確実に騙されてるぞ」ってケースも当然あるわけですよね。そんな時にはもちろん助言するでしょうし、説得する方向で出来るだけのことはしたいと思います。ただ、そこで騙されてしまっている時点で、それは親の育て方による一つの結果だとも思えてしまいます。

大体、自分が彼氏の替わりになれるはずはないのにその彼氏を○すなんて、馬鹿じゃね?と思うですよ。

そういうことをいう母親がいたら今度こう言ってみようかな。

あなたは自分の息子とセッ○スしたいのですか?

と。

…真顔で「したいです」とか気持ち悪げなことを言われそうなのでやめておこう。

ともあれ自分は自分の娘とセ○クスしたくないです。自分の恋人を育てているわけではないのです。

そんなわけでやはり一貫してワタクシの目標は「男に騙されない女になってもらう」ことなのです。

-子育て
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.