心理・精神医学本

『大人のADHDの認知行動療法<本人のためのワークブック>』『同<セラピストガイド>』

投稿日:

これ、最近見つけたんですが、出たのは昨年だったのですね。

大人のADHDに対して有効であると実証された治療プログラムの自習ガイド。すぐに役立つ具体的なヒントが満載。

片づけられない、集中できない……大人のADHDのあなたのためのテキストです。
生活を立て直すためのヒントが満載!

心理療法としてはじめて大人のADHDに対して有効であると実証された治療プログラムを丁寧に解説。ワークブックと同時刊行!

エビデンスにもとづく治療として定評のあるTreatments That Workシリーズより、待望の日本語版刊行!
大人のADHDの人が生活を立て直すための認知行動療法を丁寧に解説する。
『大人のADHDの認知行動療法 本人のためのワークブック』も合わせて必携。

出版社の紹介ページはそれぞれこちら。

大人のADHDの認知行動療法 本人のためのワークブック|日本評論社
大人のADHDの認知行動療法 セラピストガイド|日本評論社

PDDもADHDもやっぱり成人が熱い…というわけでもないのでしょうが、ワタクシ的には小児科に関わることは少ないので、どうしても対象が大人である方に興味が向きがちだったりします。

近年、大人対象の書籍が増えてきているような気がするわけなんですが、やっぱりワタクシと同じような志向性を持った人は多いのかもしれませんし、そもそも当事者の皆様の中でやはり深刻な問題になっているということなのでしょうかね。

とりあえず病院に限らず成人との関わる現場であればおさえて置かねばならない問題なのではないかと思いますので、興味のある方は是非ともどぞーです。

-心理・精神医学本
-, ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2024 All Rights Reserved.