その他 子育て

【当日編2】クリスマスシーズン&10周年&土曜日の最凶コンボで激混みの東京ディズニーシーに行ってきた

投稿日:

またまた需要のよくわからないこの記事。興味がある方で前編を未読の方はまずはそちらから。

【事前準備編】クリスマスシーズン&10周年&土曜日の最凶コンボで激混みの東京ディズニーシーに行ってきた(11/12/14)
【当日編1】クリスマスシーズン&10周年&土曜日の最凶コンボで激混みの東京ディズニーシーに行ってきた(11/12/15)

さて昼食を終えマーメイドラグーンシアターへ。これも完全入れ替え制で待ち時間は30分程度でした。若干子ども達も飽きてる&疲れている感はありましたが、それでもおとなしく並んでました。そしてここはすごく良かったです。ストーリー自体は何てことはないのですが、キャストの演技力や身体能力、舞台装置の精巧さは「さすがディズニー」という感じでした。大人も子どもも楽しめる内容だったと思います。

その後、同じくマーメイドラグーン内にあるフランダーのフライングフィッシュコースターへ。こちらは小さなジェットコースターです。それこそ1分くらいで終わっちゃうような。通常であれば10分程度で乗れるんですが、やっぱりこの日は25分待ちくらい。

そして次女にとっては「初ジェットコースター」でした。次女が満面の笑顔で乗っていたのが印象的でした…ひょっとして彼女は固まってただけかもしれません。

んでもって、また疲れてきたので移動しつつ途中のトロピック・アルズで休憩。屋台みたいなのにちょこっとテーブル席がついてる露店スペースなんで寒いです。それでも食べ物&飲み物を買うのに20分くらいは待ちました。

妻&子ども達が席に座って待っている間、私が列に並びおやつを購入。ココナッツココア(ホット)が美味かった。あとティポトルタ(パイ状のお菓子?)はアップルカスタードよりはマロンの方が好みでした。アップルカスタードも美味しくないわけではないのですが、ちょっと甘過ぎの感がありました。ワタクシ的には、ですが。

やっぱり子ども連れの場合、体力を考慮して適度に休憩を入れるのは大事ですよね。いくらアトラクションが楽しかったとしても、げっそり疲れている状態では楽しさも半減ですから。あとトイレタイムも。特に長時間並ぶことが予測される前には必ずトイレに行ってます。当然このレポートでは端折ってますが、かなりの回数、トイレに行きましたよ。

おやつも食べてある程度体力回復もしてポートディスカバリーへ徒歩にて移動。いいかげん歩くのも疲れたので、また交通機関を使います。エレクトリックレールウェイに並びます。文字通り電車です。ここでまた20分待ちくらい。

並んでいる最中、私に抱っこされていた次女は寝てしまいました。背中に重い荷物を背負い前には次女を抱きかかえ、かなりの重量でした。ちょっと危機的状況ではありましたが、並んでいるだけだったのは幸いでした。

ここまで読まれて気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、この一連の記事で私はほぼ画像使ってません。というのも、ブログ用の写真撮る暇がなかったのですよね。子ども達の写真はそれなりに撮っていたのですが、食べ物とか撮る余裕もありませんでした。

さてさて、アメリカンウォーターフロントに到着してからちょっとうろうろします。ここの時間はちょっともったいなかった。本当はこの辺りで夕食にしようと思ってたです。ちょうど14時頃で…うん。普通の人にとってはまだ昼食の時間ですね。そんなわけでどこのレストランもまだ結構な激混みでございました。

そんな感じで行く当てもなくぶらぶらしているうちに真ん中の海で行われるお昼のショー、レジェンド・オブ・ミシカが始まります。元々見る予定はなかったのですが、なんとか見物場所を確保。準備してなかったため、かなり見づらいところでしたが、そんな場所でも子ども達は結構喜んでました。

ショー終了後、15時を過ぎておりましたのでニューヨーク・デリに入店。こちらはサンドイッチやベーグルサンドがメインのお店。この時間でも激混みで運良くテーブル席が空いたのでサクッと座りました。

ちなみにこの夕食のお店も昼食のお店も、どちらも適当に選んだわけではなく、基本的に座席数で選んでます。ニューヨーク・デリは520席、昼食を食べたザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは750席と、どちらもシーでは最大級のお店だったりします。

ここでまた体力回復のため少しまったりします。私達が入店した時点でレジカウンターの前の列はそれほどでもなかったのですが、出ようとした時間、恐らく15時30分過ぎにはお店の外まで行列が出来ており、若干の入店制限みたいなことをしてました。やはりあの時間に夕食というのは正解でした。

さて、それなりに体力回復した時点で今後の策を練ります。

朝、開園前の行列に並んでいた時に使っていたストールなどは私のリュックに入れてありますが、もう出番がありません。あと色んなところ向けに購入したお土産の類もリュックの中です。あと子ども達もぬいぐるみを持ちながらの移動がしんどくなってきます。そんなわけで私はいったん駐車場に行って、車の中に余計な荷物を置いてくることにしました。

そしてその間、妻と娘達は行きたがっていたタートル・トークに並ぶことに。この時点で待ち時間は50分程度。かなり長いですが、まあ120分とか90分だった時間もあったので、それに較べればまだマシということで。

そして駐車場にもどって荷物を置いた後、私は夜のショーのファンタズミック!を観るための場所とりを始めること。

この時点で時刻は確か16:00ちょっと前くらい。jこの日のファンタズミック!開始時刻は18:25。2時間くらい前でも既にいい席は取られてしまっているのでギリギリの時間でしたが、できるだけいい席を確保したいと思いそれぞれ動き始めるのでした。

ということで、また長くなってしまったので【当日編3】へ続くのです。

-その他, 子育て
-, ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.