臨床心理学

【日心臨08参加記録】やっぱり研究しないといけないと思った【3日目】

投稿日:

3日目参加。
午前中、これまでは完全に興味なかったような発表に気まぐれで出てみる。意外に興味深い…というか、それなりに刺激を受けたような感じがする。
午後はこれ書いた偉い先生の講演を聴く。

Principles of Psychotherapy Principles of Psychotherapy
Irving B. Weiner

John Wiley & Sons 1998-08-15
売り上げランキング : 136555

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ロールシャッハ解釈の諸原則 ロールシャッハ解釈の諸原則
Irving B. Weiner 秋谷 たつ子 秋本 倫子

みすず書房 2005-03
売り上げランキング : 424211

Amazonで詳しく見る by G-Tools


主にアセスメントのお話。これまた刺激を受ける。そして来年は必ず自主シンポをやらねばと決意を新たにする。
その次また、事例研究に。別に司会で選んだわけではないのだけれど、ビッグネームなところに。やっぱりすごいよと思った。
・・・・・・・・・・
その辺はまあアレなんですが、一番刺激を受けたのはある後輩の研究。前々から知ってはいましたが…てか、前にもちょこっと書いたような気もしますが、なんかすごい面白い研究なんですよねえ。彼の研究が評価されるのは個人的も非常にうれしかったりする反面、ちょっとくやしいような気持ちもあったり。
去年発表した時、司会をやってくれた先生ともちょこっとお話したりもして、ようやく放り出してる論文を書こうかなと思った次第(という話を妻にしたら「まだ書いてなかったの?」と言われました。ごめん)。そして棚上げしている研究計画をそろそろ実行に移そうかと。
…こう思えるようになっただけでも、実の多い学会だったように思います。
ぼちぼち頑張ります。

そして1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

-臨床心理学

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.