心理・精神医学本

【皆様からの】神経心理学関連1冊・料理本1冊【お薦め】

投稿日:

抗議の返事を待ちつつ、皆様からご推薦いただいた本のご紹介など…
まずは最近熱い神経心理学関連。
【ロテが】神経心理学関連本Vol.2【欲しい】のコメント欄でMochi's-Multitasking-Blogのmochiさんからのご紹介。
mochi wrote:

まだ挙げられていないようなので,いまさらながら1冊。
「高次脳機能障害学」石合純夫,医歯薬出版
イチオシです。

4263211480 高次脳機能障害学
石合 純夫

医歯薬出版 2003-08
売り上げランキング : 19,897
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

アマゾンのレビューにもありますが、著者が複数ではないので内容的にも表現的にも整合性がとれているのではないかと思われます。
画像診断の基礎にも触れられているようですし、神経心理学の入門書としては確かに良さげですね。
前にも言いましたが、今後、病院臨床に携わる上で神経心理学的な知識の重要度は増していくと思っています。
心理職であっても画像診断の基礎くらいは理解しておかなきゃいけないし、リハビリテーション的な要素も必要になってくるはず。
認知心理学など他分野の知見と臨床心理学が繋がるところであるという意味では、研究の上での広がりも期待できる領域です。
私は買います。
で、もう一冊は臨床心理士の子育てブログ~いろんな子供を育てようの千尋さんからのご紹介。
【マジで】栗原はるみレシピ本2冊【美味い!】でうちの妻愛用のレシピ本をご紹介したところ、コメント欄でお薦めのレシピ本を教えていただきました。
千尋 wrote:

栗原さんもいいですが、脇雅世さんのレシピ本もお薦めです。
特に「30分でできる うちのファミリーフレンチ」だったか、そういう感じの名前の本は、ホントに30分で夕食できますし、おいしいですよ~。
我が家では「これ、脇レシピだよ」という言葉が「おいしいから食べてみて」という意味を持ちます。
でも脇さんの和食レシピは、私にはちょっと味が濃いです。フレンチ系レシピのほうがおいしい。

脇さんのフレンチレシピは家庭料理としてのフレンチなので、簡単でおいしいですよ。
たまにどこで売ってるどういうものなのかよくわかんない材料もありますが。
正確なタイトルは「30分でだいじょうぶ うちのファミリーフレンチ」でした。

これですね。

4579206894 30分でだいじょうぶ うちのファミリー・フレンチ
脇 雅世

文化出版局 1999-10
売り上げランキング : 53,967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

フレンチというと敷居が高そうにも思われますが、なんせ30分でだいじょうぶですからね。
私は買います。買って妻にあげます。
自分でも作ってみようと思います。
皆さんもお薦めの書籍(オールジャンルOK)などありましたら、ご紹介くださいませ。
心理学・精神医学関連でこんな本を探してるんだけど…という疑問がある方はご遠慮なくコメント欄等でご質問くださいな。
私の知っている範囲でご紹介したいと思いますし、私がわからない場合はきっと優しい人々が教えてくれるはず。
ロテ職人のセレクトショップもよろしければご覧ください。
さてさて、今日もお仕事しますかね。

そんなロテ職人は今何位?→人気Blogランキング

-心理・精神医学本

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.