心理・精神医学本

【著者近影が】ようこそ精神医学へ-基礎と精神疾患13の物語【気になる】

投稿日:

まったりと本の紹介など。
先日、書店でこんな本をみつけましたよ。

4623038858 ようこそ精神医学へ―基礎と精神疾患13の物語
忠井 俊明

ミネルヴァ書房 2003-10
売り上げランキング : 244,513
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ロテ的お薦め対象:一般~学部生;精神医学の入門書
平易な言葉で書かれた入門書です。章の始めにはケース(もちろん架空の)が載せられており、精神医学の現場と全く接点のない人でも精神疾患に対してある程度イメージがつかみやすくなっています。
これから病院で実習する勉強不足の大学院生なんかも読んでみると良いかもしれません…
…てか、私が気になったのは内容よりも(入門書なので)、むしろカバーのそでの部分にあった著者近影なんですが…。
あの蝶ネクタイはデフォルトなんですか?ご存じの方がいらっしゃったらご一報お願いいたします。

この記事を読んで(・∀・)イイ!!と思ったらクリックを!→人気Blogランキング

-心理・精神医学本

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2022 All Rights Reserved.