PC・インターネット

【Apple】私のPC遍歴(2)【PowerBook5300cs】

投稿日:

 
PB5300cs
Mac miniかーわーいーいー。欲ーすぃーいー。

 

実際のところ、OS XってUNIXベースなところも惹かれます。別にUNIXベースだから何をするってわけでもないんだけど、卒論時代は大学の情報処理センターのワークステーション(OSはUNIXだったはず)に入ってるSPSSで、今みたいなご丁寧なGUIではなく、プログラムを手打ちした世代なのでなんか懐かしかったりするんですよね。

 

さて、弐号機です。


弐号機
Apple Macintosh PowerBook 5300cs/100
CPU:PowerPC 603e(100MHz)
メモリ:16MB→購入時に(たしか)24MBへ微妙に増設(お金がなかった)
HD:750MB
OS:漢字Talk7.5.2

弐号機もMacです。しかも初のPowerPC搭載のPowerBookです。でもあんまり持ち歩かなかったなぁ…重いから。そもそも当時、PCプレゼンテーションってほとんどなかったですから。CD-ROMドライブも外付けだったしなぁ。OSも7.5か~。今の人に「漢字Talk」って言っても「何それ?」って感じじゃないですかねぇ?

こいつも使って使って使い倒しました。かなりカスタマイズしていたので、私以外の人にとっては使いにくかったかも。よく働いてくれました。

やっぱMac欲しいかも。でもMacだとネトゲ(=ネットゲーム)とかできないしなぁ(ってネトゲする時間あるのか?)。

一番の問題は今、持っているソフト資産が活かせないということだなぁ。というかSPSSが使えなくなるのは致命的かも。やっぱMacは却下の方向で。

-PC・インターネット

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.