臨床心理学

そういうことをブログに書かれるのはいかがなものかと思います

投稿日:

精神保健福祉士や学校心理士の資格をお持ちの方が今日、学生から相談された内容に関してブログにて書かれております。
私としては、当該ブログのコメント欄でそれは問題があるのではないかとご指摘しようと思ったのですが、そのブログはコメントを受け取らない設定となっております。
ですので、トラックバックにてその旨をお伝えしようと思い、このエントリをアップした次第です。
以下、当該ブログ管理者へ向けてのメッセージです。


・・・・・・・・・・メッセージここから・・・・・・・・・・
いつもブログ拝見しております。
総合病院精神科にて心理職をしております、ハンドルネーム・ロテ職人と申します。
私がトラックバックをお送りしましたエントリにおいて、あなたが関わってらっしゃる方からご相談を受けた内容に関して書かれておりますが、その方の了承を得た上で書かれているのでしょうか?
もしご了承の上で書かれているのであれば、以下の文に関しては無視していただいた上でこのトラックバックを削除してくださってかまいません。
さて、もちろん相談者の個人情報に関しては触れられてはおりませんが、いつ、どんな内容の相談を受けたかが明示されており、相談者ご本人が閲覧された場合には、きっとご自分のことであると気づくでしょう。
相談された方は、きっとあなたのことを信用してご相談されたことと思います。その上で、もし自分の相談した内容が自分の知らないネット上で公開されていたとしたら、その方はどう思われるでしょうか?もしあなたが相談者の立場だったらどう思われるでしょうか?
以上を踏まえた上で、専門職としての倫理に則ったご対応を検討いただければと思います。
よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・メッセージここまで・・・・・・・・・・

-臨床心理学

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.