臨床心理学

ひょっとして来て欲しくないのか?

投稿日:

おはようございます。ロテ職人です。

今日は忙しくなりそうです。日中の更新は難しいかもしれないので、朝一番に毒を吐いてみたいと思います。

 

日本心理臨床学会に対して一つ言いたいんですが…

 

なんで年次大会の開催日が月曜~木曜なんだ?なめてんのか?

 


日心臨なんて現場で働いている人間が多いのは分かってるはずじゃないですか。で、学会参加が出張として認められているような恵まれた職場は多くないことだって知ってるだろうし、臨床的な意味で心理療法的関係において「治療者が休む」ということがどれくらい重要な意味を持つのかってことだって分かってるはずですよね?

それで何で月~木になるんだよ!?

平日4日間も休める心理臨床家は普通、そんなにいないと思うんだが。
例えば、遠くから来る人で1日目のワークショップに参加したいと思ってて、その人の発表が4日目とかだったとしたら…どうするんだよ?

こんな日程で開催するってのは、穿った見方をしてしまえば「ひょっとして参加して欲しくないのか?」と思われても仕方ないと思われ。確かにあの参加者数はある意味異常だし、「勉強しに来ました~」的な奴らがウロウロして、有名な先生が座長をやる発表の教室の席取りなんかをしているのを見たりすると、「お前ら、学会ってのはなもっと殺伐(略」と思ってしまうのは否定しないが、でもそれだとしても露骨すぎるんじゃね?

あれだけの巨大学会を開催するのはマンパワーの少ない大学では無理だろうし、比べ物にならない位小さい学会だけどスタッフとしていくつかの学会に関わってみて、学会運営ってのがいかに大変かってのは自分なりに分かってるつもりだけどさ…「会場を押さえられなかった」とか事情があるのかもしれないけどさ…

こういうことをやっているから、どんどん心理臨床家の質が下がってるんだと思うよ。
こういうことをやっているから、いつまで経っても学会誌の質が上がらないんだと思うよ。

#確かに研究発表とかは守秘義務が絡んでくるから、日程等を会員以外には公表できないのも分からないではないけど、でも日程くらいは非会員でも閲覧しておけるようにした方がいいんじゃね?

日本心理臨床学会

-臨床心理学

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.