臨床心理学

不注意にもほどがある

投稿日:

先日、こんなニュースがありました。
個人情報:学校カウンセラー、相談内容記録のメモリーを紛失--県教委 /埼玉:MSN毎日インタラクティブ

県教委は22日、県教委が配置したスクールカウンセラーが生徒3人分の名前や学年、相談内容などを記録したUSBメモリーを紛失したと発表した。現在までに第三者による不正使用などの報告はないという。

県教委によると、カウンセラーは私用のUSBメモリーに少なくとも4件の相談内容を保存しており、うち2件に生徒3人の名前と学校名、学年が入っていた。15日に県西部の公立中学校にUSBメモリーを持っていき、自宅で17日、USBメモリーがないことに気付いた。同中の校内を探したが見つからず、県教委に報告し、3人の保護者にも事情を説明して謝罪したという。

県教委の内規は、個人情報の持ち出しを原則禁止しており、カウンセラーは持ち出す際に必要な学校長の許可を受けていなかった。【鷲頭彰子】

毎日新聞 2007年5月23日

個人情報保護法が施行されて以来、こういったことは本当に注意しなきゃいかんだろうと思うわけで…

これだけは知っておきたい個人情報保護 これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝

日本経済新聞社 2005-01
売り上げランキング : 25117
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Q&A こんな時どうする? 個人情報保護 Q&A こんな時どうする? 個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝

日本経済新聞社 2005-04-28
売り上げランキング : 100180
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

まあ、USBメモリを紛失したことを闇に葬らなかっただけ、まだこのSCの方には良心があったというところなのでしょうけれども…。
この件は自治体でも問題視され、再発防止策がとられることとなりました。
スクールカウンセラーによるカウンセリング情報の紛失事故について
・・・・・・・・・・
と・こ・ろ・が!です


スクールカウンセラーによるカウンセリング情報の紛失事故について(第2報)

紛失したUSBメモリーが、平成19年5月25日(金)発見されましたので報告します。

1 発見日時
平成19年5月25日(金) 午後11時20分ころ

2 発見場所
スクールカウンセラー自宅

おい!
USBメモリー 自宅で見つかる 生徒の相談情報紛失:埼玉新聞

公立高校の三十代の男性スクールカウンセラーが生徒の相談内容を保存したUSBメモリー(小型電子媒体)を紛失した問題で、県教育局は二十九日、カウンセラーの自宅でUSBメモリーが発見されたと発表した。ずっと自宅内にあった可能性が高く、カウンセラーは「お騒がせして申し訳なかった」と深く反省しているという。

ほんと、不注意にもほどがありますよ。全くもって人騒がせな話です。結果的には周囲に(というか全国的に)注意を喚起したってことであり、結果オーライ?なのかもしれませんが。
しかし、気になるのはこの男性スクールカウンセラーへの処罰なんですが…その辺はどこにも触れられておりません。

1日1回、ポチっとクリックして順位を確認後戻ってきていただけると感謝感激でございます学問・科学ランキング

-臨床心理学

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.