ダメダメ大学院

学生数大杉って単純にダメでしょ?~こんな大学院はダメダメだ!Vol2

投稿日:

ダメダメ大学院カテゴリーのエントリ第2段です。
いやもう単純に学生数が多すぎるのってダメでしょ?
教員1人の目の届く範囲の院生の人数を考えると(もちろんその教員次第というところもなきにしもあらずですが)、せいぜい1学年2人ってところじゃないでしょうか?平均して5人とか6人って大学も結構あるかと思いますが、はい、ダメダメ認定です


で、こんなことを言うと「自分のところの大学院では指導教員よりもむしろ院生の先輩の指導の方に重きが置かれていた」なんて反論をされる方がいます。そういう方には逆に質問したいのですが「その先輩を指導するのは誰なんですか?」。
でもって、旧帝大でも結構多くの学生とってるところがあります。そうです。関西地方にあるK大です。
これは関係者から聞いた話であり、私がちゃんと裏をとった話ではないのですが、現在のK大は博士課程後期の院生も結構な数がいるのだそうです。で、学生数が多いことも関連してか学生のスーパーヴィジョンは外部の機関に委託しているそうな。
この方法は確かに効率的かもしれません。大学では研究指導に専念できるし(その割にあんまりK大の人が学会で発表してるイメージってないんですけど…私の偏見?)、現場に密着したスーパーヴィジョンが受けられるかもしれません。
でも、それって結局大学…というか教員が指導することを放棄しているってことですよね。目が届かないような人数を集めるのって、無責任じゃないですか?現状では学生数が多すぎて研究指導の方もそれほど満足に出来ていないようだし…まあ、研究なんて、学生がどんどん自分で進めていければいいんですけど、そういう特別優秀な学生ばっかりでもないでしょうしねぇ…。

K大の話はおいといて、とりあえず「大学院の倍率」なんてことを問題にしている人、その時点で余剰人員候補の可能性大でしょう。倍率なんて関係ないじゃないすか。それなりの情報能力を持った人が、それなりに勉強すれば、院試なんて突破できますよ。それが突破できない程度の能力の人、そして倍率を気にして定員の多い大学院をかけもちで受験するような人、臨床心理士目指さないでくださいませ
クライエントさんや患者さんに迷惑をかける前に諦めていただけませんか?
あ、あと「それは事実と違うよ!」とおっしゃるK大関係者の方がいらっしゃいましたら、是非ともご指摘くださいませ。きちんと反論していただければ、いつでも本文訂正させていただきます。

1日1回のクリックがロテ職人を救います(謎)→人気Blogランキング

-ダメダメ大学院

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2022 All Rights Reserved.