食育

確かにそうかも-「子どものホントの好物」に迫る

投稿日:

エキサイトニュースのコネタにこんなのがありました。
現代版・「子どものホントの好物」に迫る
そこには衝撃の事実が!(って力むほどのことでもない)
ちょっと引用してみますよ。

ハンバーグ、カレー、ラーメン、玉子焼き、オムライス、スパゲッティ……。
「子どもの好物」と聞いて連想するのは、みんなだいたいこんなところではないか。

ところが、自分が子どもを持ってみて、今の子どもの好物がずいぶん変わっているのだということに、衝撃を受けた。

周りのママたちや学生時代の友人たち、姉や姉の友人、保育士さんなどに聞いて、見えてきたのは、こんな意外な結果だった。
・ドロドロ系……納豆はほとんどの子が好き。めかぶやオクラ、トロロなどを好む子も
・昔からの定番系……やっぱりハンバーグ、ラーメン、唐揚げ、ポテトは大多数が好きなよう
・イクラ……マグロ好きな子も多いが、刺身や寿司が苦手な子も、イクラだけはなぜか大好物
・つまみ系……シシャモ、枝豆、そしてなぜか韓国海苔とレンコンチップスは、ほとんどの子が好き。また、ケーキなど甘いお菓子よりも、さきいかのほうが好きという子は、実は多い
・チュルチュル系……春雨、白滝、こんにゃくなどはだいたいの子が好き
・ごはんのおとも系……明太子や梅干が大好きという子もけっこういる(女の子に多い)
・きっちり和食系……味噌汁、漬物、ひじき、肉じゃがなど、「和食」が好きな子も多い
・珍味系……塩辛、キムチなどが好きな子も

あー。確かにうちの娘もハンバーグは食べないです。唐揚げとか揚げ物もあんまり好きじゃないです。反面、納豆ご飯・しらすご飯なんかは大好物ですし、みそ汁も好きですね。つまみ系はどうなんだろう…。あんまり積極的に食べさせたことがないからわかんないです。白滝とかもよく食べます。
ハンバーグとか唐揚げとか食べないんで、外食した時、いわゆる「お子様ランチ」的な物ってほとんど全滅なんですよね。別に無理して食べる必要もないのでいいんじゃねーかとも思うのでまあいいんですけど。
こうして子どもの食の嗜好が変わってきている中で(「本当に変わってきているのか」って辺りも検証する余地がありそうですが)、ステレオタイプ的に「子どもはマク○ナル○のハンバーガーが好き」なんて単純な考え方で論を進めていくのは良くないよねと思った次第。
実は(草の根的に?というか個々の育児の中で)食育という試みはそれなりの成果を上げているのではないかと思ったり。子どもの身体に悪そうな食事を平気で与えている養育者もそんなに(「全く」ではないところがポイント)いないでしょうしね。

1日1回クリックして順位を確認後戻ってきていただけると大変ありがたかったり学問・科学ランキング

-食育

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.