食育

米うめえ

投稿日:

先日、06/07/12のエントリ、「食育」が気になる その4-朝ごはん実行委員会って何?-にこんなコメントいただきました。

健康者ではパンよりも白米の方が食後血糖値、インスリン値が低いことが確認されています。また、欠食も耐糖能が低下します。
ご飯推奨は別に生産者団体の思惑ではないと思いますが。

コメントありがとうございます>コリマさん
ちなみに関連過去ログを読んでいただけると、いただいたコメントの背景がわかりやすいかと思います。
「食育」が気になる その3(06/07/07)
「食育」が気になる その4-朝ごはん実行委員会って何?-(06/07/12)
「食育」が気になる その5-朝ごはん実行委員会へのツッコミ-(06/07/13)
「食育」が気になる その6-描画の解釈について思う-(06/07/20)
「食育」が気になる その7-朝日新聞にも朝ごはん実行委員会の調査結果が-(06/08/23)
さてさて…


とりあえずコリマさんは一つ誤解されているのではないかと思います。
私、個人的には米大好きです。実家に田んぼがあった米作ってるんで(専業じゃないですけど)、比較的安全な米が食べられるってのもありますが、それ以前の話として単純に米の飯って美味いじゃないすか。
食って基本的な文化ですし(そしてそれは「食育」の重要な一要素だと思います)、そばやうどんもありますがやはり日本食は米飯あってこそのものだと思うので、ご飯(=米の飯)を推奨すること自体には何の異論もありません。
もちろん、欠食はいかんですよ。無理なダイエットで何度も失敗している自分が言うのも何ですが、まあ健康には良くないですし、食べなきゃ勉強や仕事の効率も上がりませんわな。
その上で私が「生産者団体の思惑」があるのではないかと言っているのは、「ごはん派」と「パン派」に分ける際の論理的根拠というか、仮説が明確になっていないからです
コリマさんがおっしゃるところの食後血糖値という利点を取り上げるなら、それに関する調査なり実験なりをすればいいわけですし(ってもその辺の知見はもう既にたっぷりあるでしょうから、今さらって感じになるでしょうけど)、こういう心理学的な調査をするのにあたって「ごはん派」「パン派」を分ける意味が全くわからないのです。
てか、実際結果として「ごはん派」「パン派」に明確な差は見られなかったようです。そりゃそうでしょう。そもそも根拠があってわけてるわけではないのですから。
こういう妙な形でのごはん食推進みたいなのは、繰り返しになりますがその背景にある生産者団体の思惑が透けて見えて気持ち悪いですし、さらにそんな形で心理学的な手法が使われたりするのも一応心理学者の端くれを自認する私としてはやっぱり気持ち悪いのです。
さらにさらに、こういうことがあると「食育」自体がなんだかうさんくさいものになってしまう…というか「食育」という言葉にまつわるうさんくささってこういうところから来てんじゃないかと、個人的には思ったりする次第であります。
ごはん食は大事です。文化としてもそうだし、米うめえし。そして欠食はいけません。さらに食育は大事です。
んでもうさんくさいのは嫌ですし、そういううさんくささに対する感受性は磨いていきたい次第なのであります。
参考:
食後血糖値 -健康用語辞典|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
食後血糖値 - goo ヘルスケア
GI値 Diet Square - Information

そして1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

-食育

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.