雑記

結婚式に出た

投稿日:

ということで、感想というか思ったこと、感じたことを箇条書きで。


・期待通り、新婦のお友達はきれいな人が多かった。新婦を囲んでお友達が記念写真を撮ってるところを思わず正面から見にいってしまった俺は怪しいおっさんだった。
・良い結婚式だった。新郎新婦が掛け値なしに美男美女であるということを除いても感動的な式だった。
・とにかく新婦がすげえきれいだった。元々美しい方がより一層光ってた。
・両家のご両親がすごくよい感じ。特に新婦のパパはダンディだった。惚れた。アッー!
・新郎、結婚式から披露宴にかけて、目の焦点があっておらず視線も定まらない感じであからさまに緊張していましたが、最後の挨拶は良かった。俺も泣いた。
・後輩の結婚式で泣いちゃうくらいだから、自分の娘が結婚する時にはきっと泣くだろうなあと思った…けど、ご両家のお父様は(見た限りでは)泣いてなかったような気がする。堂々としていてかっこよかった。自分は…どうなんだろうなぁ…。とか思いつつ、そもそも娘が結婚する(or できる)かどうかわかんないからね。
・そして二次会。なんかみんな元気だと思った…ってのは二次会から参加の人も多かったからだと思うけど、なんか自分の歳を感じた。
・歳を感じたと言えば、さすがに自分の出身研究室以外の院生はもう知らない人ばかりだったので、とりあえず持ってった名刺を交換してみた。…交換っつーか、自分の名刺を押しつけた感じだった(いらない人はごめん。捨ててくれ)。
・自己紹介ついでに、ブログ書いてることもカミングアウト&宣伝してみた。ロテの正体、知ってる人と知らない人がいるのね。正体を知ってる人、もう少し多いと思ってた。そしてロテの認知度は想像以上に高かった。
・二次会運営していた後輩達はほんとお疲れ様だと思った。多くの参加者がきっと楽しめていたと思うし、新郎新婦を祝福する雰囲気がすごく良かった。ほんとお疲れ様。
・そういえば、式、披露宴、披露宴終了後と、久しぶりに師匠と結構長く話した。つかちょっとした仕事依頼もあったりして、それなりに使ってもらえるのはうれしいなあと思った。
…てなわけでほんと良い結婚式でした。何より大変だったのは忙しい中色々準備した新郎新婦だろうけど、おかげさまで楽しめました。お二人とも末永くお幸せに。
長女が「お姉ちゃん(新婦)にまた会いたい」と言っていたので、落ちついたら是非また遊びに来てください。ちなみに「おじさん(=新郎)」には言及していませんでした。

1日1回ポチっとクリックして順位確認後、戻ってきていだけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

-雑記

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2024 All Rights Reserved.