雑記

花粉症が治るなら33万円払ってもいい!

投稿日:

そこまで辛いってのもわからないでもないですが、私みたいにキャリアが長いと既に花粉症と共生関係になってしまっているような気もします。いや、辛いんですけどね。
グラクソ・スミスクライン、『ビジネスパーソンの花粉症に関する意識調査』を発表、花粉症が治るなら33万円払ってもいい!

グラクソ・スミスクライン株式会社は鼻みず、鼻づまり、くしゃみに効く鼻炎薬「コンタック600プラス」のウェブサイト「コンタック総合研究所*( http://contac.jp/soken/ )」内で「ビジネスパーソンの花粉症に関する意識調査」を発表しました。
調査は、1月に全国の20~39歳の花粉症の症状をもち、部下を持つビジネスパーソン男女412人を対象にインターネットで実施したものです。

だそうです。

花粉症がなくなるのなら、払ってもよい金額は平均で332,251円でした。10万円~50万円と答えている人は35.2%にのぼり、「1か月の給料」「すぐに出せる金額だから」などの回答が目立ちました。現実的に払える金額で一括して花粉症を治療してしまいたい心理が読み取れます。ちなみに、現在の貯蓄1千万円というのが最高額でした。

33万は個人的には厳しいなぁ(←安月給)。
そんなコネタでございました。
【楽天市場】コンタック600PLUS の検索結果

1日1回ポチっとワンクリックして、順位確認後戻ってきていただけませぬか?学問・科学ランキング

-雑記

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.