心理・精神医学本

青木紀久代編『親のメンタルヘルス~新たな子育て時代を生き抜く~』

投稿日:

結構久々?な感じで本のご紹介。
こんな本を発見。

親のメンタルヘルス~新たな子育て時代を生き抜く~ 親のメンタルヘルス~新たな子育て時代を生き抜く~
青木 紀久代

ぎょうせい 2009-05-13
売り上げランキング : 211315

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Amazon.co.jpより

子育ての難しい時代の親たちは、心が疲れて一息つきたい思いに駆られている。そんな時代の親たちのメンタルヘルスの現状を明らかにしての、より良い子育てライフ、発達臨床心理学的観点からの支援。

出版社のページより

子どもの責任者として描かれがちな親もまた、子どもと巡り会ったことでの苦しみと幸せの中に生きています。

子育ての新米時代から学童・思春期における親のストレスや葛藤、精神的な障害を解説。障害のある子、非行少年、離婚経験のある親へ、どのような心のケアが必要か事例も交えて紹介。親の育児力アップのための、親業教育も紹介しています。

子育てが難しい時代の親たちに、より良い子育てライフを支援するためのヒントが満載です!


ワタクシも一応(一応?)2児の父親ですので、ワタクシなりに子育てに関して色々と考えるところ、悩むところもあったりします。
もちろん仕事の中で子育て支援的なケースに携わることがないわけではないのですが、それよりはむしろ自分自身の子育てに関連したところで興味がある本。
上記の紹介文ではマニュアルっぽい感じがしますが、むしろ専門書よりのような気がしないでもない。
子育て支援に関わる人なら必携…いや、実際に関わっている人にとっては既に知っているような内容かもしれません。
病院臨床がらみの人には意外にお勧めかも?
って感じで興味のある方はどぞー。

そして、お時間あれば順位確認後戻ってきていただけるとうれしゅうございますよ学問・科学ランキング

-心理・精神医学本

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.