資格問題

韓国における臨床心理職の国家資格制度

投稿日:

8/16のエントリ、ひょっとして何だか大変なことになってる? のコメント欄にて、喜嬉武~さんからこんなコメントをいただきましたよ。」

 欧米の同輩達、或いは後発組の韓国の同輩は医療関係者との間で科学性云々を如何にして克服して資格制度を確立したのでしょうね?興味あるところです。

と、これに対して私は「韓国ではまだ国家資格制度は出来ていないのでは?」なんていい加減なことを書いてしまったのですが、韓国では既に国家資格化されているというご指摘をいただきました。調べたところ、確かに国家資格にはなっているようなのですが、ネット上ではそれに関連するソースがないので、せっかくなのでまとめてみたいと思います。
参考文献は
渡部昌平 2004 韓国におけるカウンセリング国家資格制度について-日本のカウンセリング資格の検討の参考として- 臨床心理学研究, 第42巻第1号, p74-80.
です。

●韓国における臨床心理職の国家資格制度
1)精神保健臨床心理師…1995年国家資格として制定・1997年より施行、精神保健法制定にともない国家資格化
2)臨床心理士…2000年国家技術資格として制定・2003年より施行、元々協会認定資格であった。資格認定の経緯は公開されていないが、精神保健心理師の制度化が1つの経緯となったとの見方がある。
※国家技術資格…国家技術資格法では「技術資格に関する基準と名称を統一し適正な資格制度を確立して、その管理と運営を効率化することにより技術労働力の資質及び社会的地位の向上と経済開発に寄与すること」を目的として、同法に基づく国家技術資格は名称独占となっている。
a)業務内容
●精神保健臨床心理師…
1) 精神疾患者に対する心理評価
2) 精神疾患者とその家族に対する心理相談
(以下、精神保健心理師を含む精神保健専門要員である精神保健看護師・精神保健社会福祉士との共通の業務)
3) 社会復帰施設の運営
4) 精神疾患者の社会復帰促進のための生活訓練及び作業訓練
5) 精神疾患者とその家族に対する教育指導及び相談
6) 同意入院の場合の診断及び保護の申請
7) 精神疾患予防活動及び精神保健に関する調査・研究
8) その他精神疾患者の社会適用及び職業リハビリのために保健福祉部長官が定める活動
※1995年に精神保健法制定され、2000年に改正されているが、その際医師の指導監督条項が廃止された。
●臨床心理士…
国民の心理的健康と適応のために臨床心理学的知識を活用し、心理評価、心理治療相談、心理リハビリ、心理諮問等の業務を遂行
※開業については臨床心理士の資格は必ずしも必要ではない
b)受験資格
●精神保健心理師
・1級…
大学院で心理学を専攻(保健福祉部(厚生労働省に相当)長官が定める科目を履修しなければならない)した修士学位以上保持者で、保健福祉部長官が指定した実習機関(主として精神病院)で3年以上の修練を終了した者、又は精神保健臨床心理師2級資格を習得後、精神保健施設又は保健所で5年以上精神保健分野の臨床実務経験がある者
・2級…
大学又はそれと同等の学校で心理学を専攻(保健福祉部長官が定める科目を履修しなければならない)した学士学位以上習得者で保健福祉部長官が指定した実習機関(主として精神病院)で1年以上の修練を終了した者
●臨床心理士…
・1級…
臨床心理と関連して2年以上実習訓練を受けた者又は4年以上の実務に従事した者で心理学分野で修士学位以上の学位を習得した者及び習得予定者、「臨床心理士」2級資格取得後臨床心理と関連して5年以上の実務従事者等
・2級…
臨床心理と関連して1年以上実習訓練を受けた者又は2年以上の業務に従事した者で大学卒業者及び卒業予定者

という感じなのですが、まあ日本で言えば「精神保健心理師=医療心理師」「臨床心理士=臨床心理士」ってことになりますかね。
筆者は韓国と日本を比較して以下のようにまとめています。

●精神保健分野の資格と並立して総合的な「臨床心理士」資格制定に至った理由…
1) 精神保健分野の資格制定が初めてであった
2) 臨床心理学への社会的関心が高まっていた
というタイミングに加え、韓国臨床心理学会において積極的に
1) 政府への一定の協力
2) 政府への制度制定への働きかけ
を行ったからである
●韓国と日本の状況の違い…
1) 政府の権威の強さ又は立法体系の柔軟さ(韓国は日本より政府の権威が強く、立法に関して柔軟)
2) 医師会の権威の強力さ(日本>韓国)
3) 心理系団体の意見の不一致のなさ(韓国ではもともと学会が少ない)

と、以上のような内容になっているのですが、我が国における国家資格化が暗礁に乗り上げている今(今だけのことと思いたいですが…)、これを見ると色々と思うところもあるかと…
結局、タイミングが良かったってことと、あとは医師やその他職能団体との関係性があって国家資格化がスムーズになされたって感じだと思うんですが…少なくとも上記過去ログのコメント欄で議論になった「臨床心理学の科学性」という問題とは、あんまり関係ないような気がするんですよね。
皆さんはどう思いますかね?

参考になった!という方もそうでない方もクリックしていただけると大変うれしゅうございます→人気Blogランキング

-資格問題

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2022 All Rights Reserved.