臨床心理学

3/3(木)放送『クローズアップ現代 若い世代の自殺を防げ ~境界性パーソナリティー障害~』

投稿日:

twitterのTLで知りました。本日放送だったようです。

自殺者が13年連続で3万人を超えた日本。国が中高年の自殺対策を進めるなかで、見過ごされてきたのが20代、30代の人たちだ。こうした若い世代の自殺に「境界性パーソナリティー障害」という精神疾患が深く関わり、自殺リスクがうつ病より高いと見られることが最新の調査で明らかになった。この精神疾患は、身近な人から見捨てられることへの強い不安が特徴。突然激しい怒りをあらわにするなど感情の起伏が大きく、リストカットや過量服薬を繰り返す。患者への接し方が難しいことから診療をためらう医師も多い。行き場を失う患者や家族を取材し、立ち遅れる日本の精神科医療の課題に迫る。

ということで、BS2では24時15分から放送ですので、興味がある方はどぞー。

自分も録画しようかな…。

-臨床心理学
-, ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2022 All Rights Reserved.