PC・インターネット

Amazon.co.jpで商品に「タグ」が付けられるようになった

投稿日:

知らない間にこんなサービスが始まっていました。
Amazon.co.jpに「この商品にタグをつける」機能が追加INTERNET Watch
この記事によると8/29かららしいです。

アマゾンジャパンは29日、同社が運営するオンラインストア「Amazon.co.jp」において、商品にタグを付けられる機能を追加した。タグを付けて分類した商品を後で確認できるほか、他のユーザーが付けたタグも閲覧することが可能。なお、初期設定ではタグが一般公開される。


こちらはAmazon.co.jpの「タグ」に関するヘルプページ
タグのヘルプページ
上記記事にもあるように、「初期設定ではタグが一般公開される」って辺りは注意が必要かも。

過去にAmazon.co.jpで商品を購入したことがある場合は、タグの初期設定が公開になります。この場合、自分のつけたタグに公開名がひもづけられ、他のカスタマーも自分のタグを見ることができます。

アレな感じの商品やコレな感じの商品に注目してるってのがばれてしまいます。
この点は設定を変えることで回避可能。

タグ設定は簡単に変更できます。非公開にしたい場合は、以下の手順に従ってください。

1. プロフィールページの「自分のタグ」にある「タグの管理」をクリックします。
2. 非公開にしたいタグを選択して、下部に表示される「共有」をクリックします。
3. チェックボックスのチェックを外して保存ボタンをクリックします。

※公開、非公開の設定はタグことに行うことができます。すべてのタグを一括で非公開にすることはできません。

ヘビーユーザーにとってはかなり便利な機能かもです。
くれぐれも公開・非公開の設定に関しては注意!ですよ。

そして1日1回クリックして、順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

-PC・インターネット

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.