漫画・アニメ・ゲーム 趣味

『アイカツ!』すげえ!!『プリキュア』『アンパンマン』に届きそうな件

投稿日:

アイカツフォン&iPhone5s比較

こんなの見つけました。

【アニメ】「アイカツ!」が「プリキュア」「アンパンマン」レベルまで成長してる件まんはったん!

2014年3月期(平成26年3月期) 第2四半期決算短信 補足資料株式会社バンダイナムコホールディングス

おもちゃ関係の売り上げ(見込み)がこちら。

トイホビー事業

あくまでもおもちゃ関係に限定してのデータではありますが『アイカツ!』の売り上げの伸び具合…というか、2012年以前はデータがないわけで、この短期間で相当強力なコンテンツになっているのですよね。

一見、女児向けコンテンツという少ないパイを『プリキュア』シリーズと分け合っているようにも思えます。しかし上記まとめブログにもあるように、『アイカツ!』は想定しているユーザー層が9歳前後。それに対して『プリキュア』シリーズのメインユーザー層は就学前女児。

つまり、女児が『プリキュア』シリーズを卒業した後に続くコンテンツを、バンナムさんは得たということになります。

今まで、こうした女児向けゲームとアニメの連動コンテンツというと、タカラトミーさんの『プリティーリズム』シリーズの独占市場でしたが、既に『アイカツ!』はその牙城を崩したと言えるかもしれません。

そんなわけで、もうすぐ我が次女は卒プリしそうではありますが、『アイカツ!』にはまっている限り私も正々堂々と合法的に(?)女児向けアニメを楽しめそうです。

アイカツおじさんとは呼ばないでください。

-漫画・アニメ・ゲーム, 趣味
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2019 All Rights Reserved.