子育て 絵本

【絵本】エットガール キャロット(著)・ルートゥー モエダン(絵)『パパがサーカスと行っちゃった』

投稿日:

パパがサーカスと行っちゃった

“子どもが好きな(好きだった)絵本シリーズ”。

それは、静かで平和な朝のことだった。ぼくたちは、パパのどなり声に起こされた。「サーカスがやってくるぞうー!」。ねぼけまなこでぼんやりしているぼくたちを相手に、パパはやたらと張りきって、絶対みんなで見に行こうと、言いはった。しかたがない、つきあってやるか。そのうち、パパの興奮はどんどんエスカレートしていって、とうとう、ローラースケートをはいて、曲芸までやりだした。でも、このときはまだ、パパがこの先、一体どうなっちゃうのか、だれにもわからなかったんだ。

なんといいますか、かなりシュールな話です。

「パパ」の次の行動が読めないのがある意味面白いです。

そこを楽しめるかどうかが、この本にはまるかどうかのカギかと。

我が娘達は…そんなにでもなかったですが、まあまあ好きでした。

というわけで、本日は早く寝たいので(いやもう早くはないけど)、簡易更新で失礼いたします。

おやすみなさいませ。

-子育て, 絵本
-

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.