子育て

池上彰監修『10才までに知っておきたい 世の中まるごとガイドブック基礎編 (きっずジャポニカ・セレクション)』がなかなか良い

投稿日:

世の中まるごとガイドブック

最近…というわけではなく、結構前から子ども向けの「職業ガイド」的な本を探しているのです。

一番メジャーなのは、この辺りかなと思うのですが…。

21世紀の少年少女に贈る、現代を生きぬくための新たなるバイブル!127万部突破のベストセラーが内容を改訂・大幅に増量し登場!!

2003年に刊行され、127万部突破の大ベストセラーとなった 『13歳のハローワーク』を改訂し、パワーアップさせた新版。

89種の新規職業と、医療、介護、環境などがテーマの今の時代に読まれるべきエッセイ・対談が新たに追加され112ページ増量。旧版では興味の対象別に別れていた職業項目を、新版では教科別に分類し直したことで、中学生にとってより身近に感じられる本になりました。旧版を刊行した際に読者からの要望が特に多かった索引を付け、難読漢字に はルビをふってあります。新学期シーズンにも欠かせない1冊です。

職業というのは、単にお金を稼ぐ手段ではありません。その仕事をすることで、生きていくために必用な充実感、人間としての誇り、そして仲間や友人を得ることができます。職業は、その人と社会・世界をつなぐ窓のようなものであり、大切な架け橋のようなものです。――村上龍

ただ、カスタマーレビューはちょっと微妙なところもあり、迷っているところではあります。

類書で何かオススメがありましたら教えていただきたかったり。

ところで、この系統の本を探している時に見つけたのがこちらでございました。

小学校3,4年生でもニュースや時事問題がわかる!イラストや図解を多用し、ビジュアル中心の構成。社会のしくみが子どもでも無理なく理解できるよう、総ルビ、平易な文章でわかりやすく解説しています。
■タイトル・・・小学生が疑問に思う49の項目を「お金のこと」「社会のこと」「政治のこと」「世界のこと」の4つのジャンルに分け解説。
■本文・・・・・小学3年生のさくらと4年生の翔太が案内役。2人と一緒にニュースや社会の問題について、平易な文章でわかりやすく説明。総ルビなので低学年から読めます。
■イラスト・・・写真、イラスト、図解を多用。世の中のしくみがひと目でわかります。
■クイズ・・・・テーマごとのクイズでもの知り博士に!さらに知識が深まります。
■思考力を伸ばす・・項目ごとに監修の池上先生から子どもたちへ「考えてみよう!」のメッセージ。単に知識を増やすだけでなく、自分で考える力をつけます。
■シール・・・・付せんにもなるカラフルで楽しいシール付き。
■地図・・・・・カバー裏に地図が付いています。世界のニュースの場所がひと目でわかります。
■データ更新・・世の中の変化に応じて修正したデータをウェブサイトからダウンロードできます。常に新しい情報をとることができます。

子どもにもなかなか評判が良かったです。

何せわかりやすいのがいいです。総ルビ&イラスト多数で、確かに低学年の次女でもそれなりに読めます。

そして、修正データをウェブサイトからダウンロード出来るのがナイスです。まだサイトの方は見ておりませんが、消費税関連の項目なんかはきっと改訂しているでしょうから、今度チェックしてみたいと思います。

さらにこの本、続編があるのですよね。

こちらも評判が良いようなので、娘達からリクエストがあったら注文しようかと思います。

…で、職業ガイド本は何かいいのがないかなあと探し続けているのでございましたとさ。

-子育て
-, , , , ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2020 All Rights Reserved.