子育て 絵本

【絵本】なかがわちひろ(著)・コヨセジュンジ(イラスト)『おたすけこびと』【殿堂入り】

投稿日:

13/10/01のエントリ、2013年第3四半期売れ筋ランキングを書くために、当ブログの売れ筋商品をチェックしていたわけなんですが、惜しくもランクインを逃したものの意外なほど(あくまでも当ブログ比で、ですが)売れた一冊がありました。

それが、13/08/04のエントリ、【絵本】中川千尋著『のはらひめ−おひめさま城のひみつ』【殿堂入り】でご紹介しましたこちら。

これ、次女がかなりはまった一冊でもありましたが、同じく次女が今でもたまに自分で読んでいるのが、同じ著者によるこちら。

男の子とおかあさんとおとうさんがおでかけしているあいだに、キッチンにこびとたちがやってきました。ショベルカーやクレーン車、ブルドーザーやミキサー車、はたらくくるまをたくさんつかって、こびとたちがつくったものは…?画面のすみずみまで楽しめる、楽しさいっぱいの絵本です。

対象年齢:3歳から

我が家的にはこれも前にご紹介したのと同様「殿堂入り」の一冊。

これシリーズ化されて、他に3册が出てます。

個人的に読み聞かせする際のポイントは「こびと語?」をどう表現するかってところなのではないかと。

話の面白さ…というかシュールさはもちろんですが、イラストの精細さも素敵な感じです。

読み聞かせは3歳くらいからお勧めとなっております。自分で読むなら小1くらいでも十分楽しめるかと思います。

そんなわけで、興味がある方はご自分のお子様やお知り合いへのプレゼントなど、是非ともどーぞ。

-子育て, 絵本
-, , , ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2019 All Rights Reserved.