その他

国家資格関連のコメント投稿とご恵贈本に関してのご連絡

投稿日:

連絡をとる人

皆様、いつもご愛読ありがとうございます。

本日は皆様にいくつかご連絡があります。

一つ目は資格関連のコメント投稿について、もう一つはご恵贈本についてです。

国家資格関連のコメントは「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」要望書に関する疑問(13/08/03)のコメント欄へ

既に何人かの方は気づいてらっしゃったかもしれません。私は本日気づいたのですが、13/08/03のエントリ、「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」要望書に関する疑問がコメント投稿不可の状態になっておりました。

このブログのスパム対策の一つとして、60日以上前のエントリは自動的にコメント投稿不可になる設定にしておりまして、上記エントリは恐らく今月3日にはコメント欄が閉じられてしまっていたようです。

本日、改めましてコメント欄を開放しました。皆様にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

それとともに、13/09/27のエントリ、それってホントに民主的なの?と思ったり思わなかったり──東京版インフォームド・コンセントの会と実名限定掲示板のコメント欄を閉じ、そちらに投稿されていたコメントは、(前略)要望書に関する疑問に転記いたしました。

理由は国家資格創設に関するコメントは、一カ所にまとめた方が閲覧しやすいと思ったからです。

コメントいただいた方に置かれましては、ご了承いただけますようお願い申し上げます。今後、続けて議論される場合は、(前略)要望書に関する疑問のコメント欄にてお願いいたします。

ご恵贈本はいただいた順にサイドバーの広告欄に掲載いたします

13/10/01のエントリ、2013年第3四半期売れ筋ランキングにてご恵贈本の募集をさせていただきましたところ、何件かのお問い合わせをいただき、既に何冊かは私の手元に届いております。

お送りいただきました出版社の方、また著者の方々には大変感謝しております。

ご恵贈いただいた本に関しましては、届いた順に読み、読み終わり次第ブログエントリとしてご紹介させていただきます。

また、ご恵贈いただいた本はブログエントリアップ後、サイドバーの広告欄(10/07現在はハウス加賀谷・松本キック著『統合失調症がやってきた』を掲載中)に最低1ヶ月間は掲載させていただきます。

広告効果はどの程度あるかはわかりませんが、少なくとも同業者の閲覧数は同じ分野のブログでも多い方かと思います。

掲載は届いた順になりますので、お送りいただいてから掲載までしばらく時間がかかってしまうかもしれませんことをご了承ください。

引き続き、著書をご恵贈いただける著者の方、あるいは出版社の方がいらっしゃいましたら(原則として心理学・精神医学に関連する本に限定させていただきますが)、メールフォームにてご連絡ください。既に私の連絡先をご存知の方は、職場等に直接お送りいただいても構いません。

今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。

-その他
-, ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2019 All Rights Reserved.