子育て 絵本

【12月限定】『メリークリスマス、ペネロペ! (ペネロペしかけえほん) 』【クリスマス関連絵本Vol.1】

投稿日:

12月になりました。突然ですが、クリスマス関連の絵本・児童書をご紹介したいと思います。需要があるのかどうかはかなり微妙ですが、とりあえずワタクシの娘たちに好評だったものばかりなので、何かの参考にはなるかもしれません…「何かって何?」というツッコミはなしの方向で。

さて、第1弾はこちら。

メリークリスマス、ペネロペ! (ペネロペしかけえほん) メリークリスマス、ペネロペ! (ペネロペしかけえほん)
アン グットマン ゲオルグ ハレンスレーベン

岩崎書店 2005-10
売り上げランキング : 10843

Amazonで詳しく見る by G-Tools

あしたはクリスマス。パーティーの準備をしましょう。お部屋を飾って、ツリーもだして、それからお庭のイルミネーションも点けなくちゃ! 矢印のついたつまみをひっぱって、大忙しのペネロペを手伝ってあげてね。

これ、価格的には結構リーズナブルだったりするんですが、本のサイズもでかいし、しかけもなかなか凝ってます。個人的にはツリーを立てる場面の動きがダイナミックで好きです。

ただ、Amazonさんのカスタマーレビューにもありますが、耐久性は微妙なところです。もちろん、すぐに壊れちゃうってわけではないのですが、なにせ子どもが動かすわけですし、そもそも紙ですし、我が家でもご多分に漏れず一部壊れてしまった仕掛けもあります。

ただ、既に書いたように値段もそれなりなので、こんなもんかなって感じです。

絵本的には他のペネロペシリーズ同様、ビビッドな色づかい(っていうんすかね?)で、キャラクターもかわいいし、子どもウケはそうとう良いのではないかと。

そんなこんなでプレゼント向けにもよさげなこちら。ポチっと一冊いかがでしょ?

-子育て, 絵本
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.