心理・精神医学本

小塩真司 著『共分散構造分析はじめの一歩―図の意味から学ぶパス解析入門』

投稿日:

共分散構造分析はじめの一歩

実はプチデスマーチが終わって惚けているワタクシなのです。

というか、今日は早く寝たいです。

そんな日は読みたい本を取り上げてお茶を濁すのです。

この本、読みたいです。

パス解析・共分散構造分析を難しい数式を使わず図の描き方からはじめる共分散構造分析への最初の一歩を踏み出すための入門書。


そういや、SEMって使ったことないなあ、と。

基礎から勉強してみたいのです…って学生の時に思ってたら、もう少し違った人生になっていたかもしれないという。

では眠いので寝ます。おやすみなさい。

-心理・精神医学本
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2019 All Rights Reserved.