その他

CAさんって大変だなあと思った話

投稿日:

夢のお仕事 ANA

先日の北海道旅行。娘達は長女も次女も初めての飛行機体験でした。

で、搭乗終了のギリギリになって後ろの席にご婦人がいらっしゃったのです。

窓際3列シートの真ん中の席だったらしく、こう言って。

ごめんあさーせ」と。

隣の席に座ってた長女と思わず顔を見合わせて、小声で伝えました。

「漫画以外で“ごめんあそばせ”って言う人がいるんだねえ」と。

そんなこんなで無事離陸。

離陸してしばらくして飲み物のサービスがあって、そのコップの回収にキャビンアテンダントさん達が来まして。

その時に後ろの席の「ごめんあさーせ」のおばさまがCAさんにクレームを伝えだしたのです。

曰く…

「今は何でもインターネット」
「普通の人はインターネットなんて使えない」
「私もインターネットは使えない」
「インターネットが使えないと、マイルがいくら貯まってるかもわからないし、いつのまにかなくなってる分もあるはず」
「ちゃんと郵送で教えてくれないと困る」
「私が何度も言っているのに一向に改善されない」

…とまくしたてるように話しておりました。

プレミアムクラスの客ならまだしも、エコノミーの客が…いや、言う権利はあるのかもしれませんが、CAさんもいちいち仕事の妨害されて大変だなあと思いつつ聴いておりましたが、さすがプロ。

そのCAさんはにこやかな表情で、かつ申し訳なさそうな雰囲気を醸し出しつつ(チラ見したのです)「いつもありがとうございます」とおっしゃっておりました。

そんなワタクシの久々の飛行機体験でございましたとさ。

-その他
-, , , ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2019 All Rights Reserved.