漫画・アニメ・ゲーム 趣味

元「クイズガチ勢」としては『ナナマルサンバツ』は気になるのです

投稿日:

ナナマルサンバツ第1巻

もう今日で9月も終わり。明日から10月っすね。

2017年の夏アニメはほとんど見てなかったのですが、唯一全話視聴したのがこちらでした。

読書好きで目立つことが苦手な高校1年生の越山識は、クイズ研究会の先輩と仲間たち、圧倒的強さを誇るライバルとの出会い、正解したときの喜び、ボタンを押せなかったときの悔しさ――様々な経験によって《競技クイズ》の世界へ踏み込んでいく。

“0.01秒"の差が勝敗を分ける早押し、あらゆる展開が見込まれるルール設定における駆け引きなど、知識を蓄えるだけでなく様々なテクニックを磨いて仲間たちと勝利を目指す、これまでになかった《競技クイズ》の世界を描く部活アニメ。主人公たちの青春をかけた真剣勝負に胸が熱くなる!

「競技クイズ」を題材にした漫画って、これまでなかったですよね。なかなか良いところに目をつけたと思います。

そういえば私、昔は「クイズガチ勢」だったのを思い出しました。この作品を読んで、クイズガチ勢の血が騒ぎ出した次第でありますよ。

子どもの頃、大人になったら『アメリカ横断ウルトラクイズ』に出ようと思ってました。残念ながら大人になった頃にはウルトラクイズは終わってましたけど。

高校生の頃は『高校生クイズ』出たかったっすよ。部活だったり受験勉強だったりで出られなかったことが今でも心残りなのですが。

でも当時からウルトラクイズ最強クイズ王長戸さんの本読んで、特訓?したりしてました。

Amazon.co.jp: 長戸 勇人:作品一覧、著者略歴

競技クイズ、未だに興味ありますよ。

んなわけでKindle版でコミックス全巻大人買いしてしまいました。

アニメは1クールで終わっちゃいましたが、2期来るかなあ。今のところ、アニメはコミックス7巻の半分くらいで終わってて、既刊は14巻。原作のストックはずいぶん余裕があるのですが…

ただ一つ。アニメ版が開始した際、ネットでかなり話題になったんですが、ヒロイン役の声優、川島海荷さんの演技が…

ナナマルサンバツのヒロイン声優・川島海荷の棒読みがヤバすぎると話題にNAVER まとめ
川島海荷の演技が気になって集中できない人続出。TVアニメ「ナナマル サンバツ」が話題にエキサイトニュース

最後の方はかなりマシになってたんですけど、このキャスティングは何だったのかと…。

とりあえず2期に期待しつつ、原作をじっくり楽しもうかと思っております。

興味のある方はポチっとどーぞ。

-漫画・アニメ・ゲーム, 趣味
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2019 All Rights Reserved.