その他

さらに続報・八戸市立市民病院の臨床心理士逮捕の件

投稿日:

過去ログはこちら。

【これは】来院の女子高生に抱きつき、キス わいせつ容疑で臨床心理士逮捕 青森・八戸【マズイでしょ】(10/09/08)
【これまた】続報・臨床心理士が強制わいせつ:事件の把握後も診療続けさせる【ひどい】(10/09/09)

地方紙ではまだまだ続報が。

9月10日(金)
逮捕の臨床心理士 小中に派遣も/Web東奥・ニュース

9月11日(土)
学校カウンセラー担当理事を解任/Web東奥・ニュース

9月14日(火)
臨床心理士逮捕 後任見つからず/Web東奥・ニュース

最後の記事では、八戸市議会本会議後の各会派からの厳しい意見が寄せられておりますよ。

あと一番詳しく現状がまとめられてるのはこちらですかね。

デーリー東北:主なニュース:対応に批判と不信感/臨床心理士逮捕(2010/09/13)

そんなこんなで、まだまだ事実関係の究明は必要でしょうし、色々と明らかにならない状況であんま勝手なことは言えないので…ってことではあるんですが、少なくともこの逮捕された心理士が診療の中でかなり重要な役割を担っていたことは明らかですわな。

三浦院長は、2002年の田中容疑者の採用前は、正職員の臨床心理士がいなかった-と説明。臨床心理士の資格を持つ人材が限られている中で「(後任を)すぐ採用するのは困難」と述べた。従来通り対応できるか-との質問には「今まで通りの受け入れはできないと思う。患者(の受診)を制限して対応する方向で考えざるを得ない」と答えた。

あと、この手の事件に限らないけど、詳しい事実関係が明らかにされたとして、その辺が報道されるかどうかってのも微妙なところであり…。個人的に情報は集めたいと思いますが。

そして全然関係ないですが(いや関係なくはないですが)、八戸市議と言えばやっぱこの人ですよね。

-その他
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.