カウンセリングで金儲け(偽)

一人でも多くの方に心の癒しを!~日常的にカウンセリングを受けられる時代を目指して~

投稿日:

月刊『癒しの時代』8月号 妄毛泰三氏(ジャパン・カウンセリング・アカデメイア(以下JCA)CEO兼主任講師兼主任カウンセラー)インタビューより抜粋

-近年、自殺者の増加が問題とされていますが、妄毛先生はこの原因はどこにあるとお考えでしょうか?
「一つの大きな原因は、『こころの専門家』の絶対数が不足していることにあると思います。精神科のクリニックを見てください。どこももう対応しきれないくらいの患者さんを抱えています。それにカウンセリングを求めている患者さんは多いのに、精神科医はそれに対応する技術も時間的な余裕もない。本当にひどい状況ですよ」
-確かに「カウンセリングをして欲しいのに薬しか出してくれない」という話はよく聞きますね。
「それは精神科医の怠慢だと思います。医療もサービス業ですからね。これからの時代、顧客のニーズをしっかりと捉えなければ、クリニックだって経営不振で潰れる時代です。…ただ、それは私達にとってはある意味でビジネスチャンスなんです
-ビジネスチャンス…と言いますと?
「当JCAではこころの専門家であるカウンセラーの教育に力を注いでいます。特に「人格的に優れた人材」「普段接していても温かい気持ちになるカウンセラー」の育成につきましては、各所から高い評価を得ています。カウンセリングを受けたい人も多い…そしてカウンセラーになりたい人も多い…当JCAではそうした方々のニーズに応えるため、日々、真摯な姿勢で専門家の育成に臨んでいます
-具体的にはどんな教育を?
「まず必要なのは『優れた人格』です。それなくしてはカウンセリングなどできません。あなただって『優しいカウンセラー』のカウンセリングが受けたいでしょう?普段の生活で優しくない人が、良いカウンセラーになれるわけがないじゃないですか。JCAでは常にみんなが優しい人でいられるように、受容的・共感的な教育を心がけています
-素晴らしい教育方針ですね。では今後の妄毛先生の目標は?
「カウンセリングの敷居を低くすることを目標に、現在、JCAでは新たに『メールカウンセラー・チャットカウンセラー養成コース』の開設準備をしております。ネットでのカウンセリングが今よりも盛んに行われるようになれば、相談料金もより低価格に抑えられますし、多くの人が日常的にカウンセリングを利用できるようになるのではないかと考えています」
-私もカウンセリングが受けたくなってきました。最後に妄毛先生から読者の皆様へ一言お願いします。
「今はまさに『こころの時代』です。多くの人が心の癒しを求め、そして『こころの専門家』による助けを必要としています。私たちJCAでは、一人でも多く、そうした心の癒しを求めている人を救っていければと思っています。日常的に、気軽にカウンセリングを受けられる世の中…それが私たちJCAの考える理想の世の中です。私の考えにご賛同いただける方は是非ともJCAに足をお運びいただけたらと思います」


久しぶりに妄毛先生関連の記事を書いてみたくなりました。ただ、「ジャパン・カウンセリング・アカデメイア開校10周年記念講演『カウンセリングビジネスの現状と展望』」の録音記録の続きはまだネタが固まっていないので、新たなインタビュー記事形式にしてみました。
妄毛泰三って誰?JCAって何?という方はカウンセリングで金儲け(偽)のカテゴリーの過去ログをご覧ください。当エントリに対してのご意見ご感想は専用のエントリを設けますのでそちらへの書き込みよろしくお願いします。
当エントリのコメント欄はジャパン・カウンセリング・アカデメイア及び妄毛泰三へのご意見・質問・応援メッセージなどのみの受付となりますのでご了承ください。
コメントいただいた方には妄毛泰三CEO兼主任講師兼主任カウンセラーより直々にコメントレスをお返しいたします。
Yahoo! JAPANでは妄毛泰三のプロフィールも見ることができます→こちらから
なお、この記事はフィクションであり、ジャパン・カウンセリング・アカデメイア、妄毛泰三(もうけたいぞう)、『癒しの時代』は架空の団体・人物・雑誌です。実在の団体・人物・雑誌とは一切関係ございません。
当エントリはカウンセリング・ビジネスを奨励するものでも擁護するものでもございませんが、いくつかの団体(どことは言いませんが)を揶揄する内容は含まれているかもしれません
その辺りを何卒ご了承くださいませ。

この記事を読んで(・∀・)イイ!!と思ったらクリックを!→人気Blogランキング

-カウンセリングで金儲け(偽)

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.