仕事

気がついたら文化祭当日

投稿日:

気づいたら文化祭当日だったですよ。で、自分は劇に出る予定で、しかも結構重要な役柄で。

でも、セリフはほとんど覚えてないのです。

しかも、自分の台本を家に忘れてきたらしく、どこを探してもない。仕方ないので、台本借りました。

「さすがにしっかり書き込みしてあるなぁ」…なんて思いつつ、早く返さないと迷惑かけちゃうし、コピー機を探そう!と思って探すんですが、こういう時に限ってコピー機が見つからない。

開演の時間はどんどん近づいてくる。台本読まなきゃいけないから、コピー機探してる暇はない。でも頑張って台本を読むんだけど、内容がなかなか頭に入ってこない。

そうこうしてる内に、もう開演時間です。幕が上がって、劇は進行していきます。

まだ最初のセリフちゃんと覚えてない!でももう自分の出番が来た…仕方ないので舞台に出ていって…

…というところで目が覚めました。昨晩(というか今朝)見たワタクシの夢です。

面白かったのは、台本を借りた相手が同僚というか、今年度新しくワタクシの職場に入った若い医師で、なんかすげえしっかりした人なんですよね。で、そのしっかりの印象通り、台本にはびっしり書き込みしてあったりして。

そして開幕時、最初に舞台に出ていたおじさんの役は、昨年度末に異動になった元同僚医師でした。

まあその辺の置き換えはいいとして、基本的にはアレですよ。ずっと前にも実は記事としてアップしてたんですが…

また最近あの夢をみる…(06/03/21)

この学生時代の部活の夢の亜流でしょうね。こう、やんなきゃいけない仕事があるのにまだちゃんと出来てない…みたいな時に見る夢。

なんていうか、非常に分かりやすすぎる自分にある意味脱帽でございますよ。

そんなわけで、やらねばならないことをしっかりがんばりたいと思います。

夢判断 (上) 夢判断 (上)
高橋 義孝

日本教文社 1994-05
売り上げランキング : 365153
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

夢判断 (下) 夢判断 (下)
高橋 義孝

日本教文社 1994-05
売り上げランキング : 373302
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-仕事
-

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.