心理・精神医学本 自己紹介

「ご書評・ご紹介」をお願いされたわけなんですけれども…

投稿日:

最近、ご恵贈いただいた本をこのブログで取り上げさせていただいた件に関しまして、著者の先生から大変ご丁寧なメールをいただいてしまい、なんだか恥ずかしいやら申し訳ないやらで…。

というのも、リアルではなんだかんだで交流させていただいている先生ではありますが、別に私がこうやってブログを運営しているなんてことは公言しているわけでもなく、こんな雑文を書き散らしているのがバレてしまうというのはやっぱりなんだか恥ずかしいことでして。

赤いポスト

photo credit: Menno van der Horst via photopin cc

まあ、恥ずかしいとは言っても、これまでの身元バレでは最大級に恥ずかしかった恩師へのブログばれほどではありませんでしたが。ともあれ、ここで本を宣伝することで少しでもお役に立てたらうれしいなあとも思ったり。

そういえば、まだその著者の先生からのメールに返信してないや。早めに返信しよう…

そんな感じで著者の方や出版社の方から本をお送りいただけるというのは大変ありがたいことなのでありますが、ただ一点気になったことが。

今回出版社の方からのお送りいただいた際に同封されていた「ご書評・ご紹介のお願い」というお手紙には、「ご書評・ご紹介などのかたちでお取り上げいただけましたら幸いです」とは書かれていたものの、「ブログで」とは一言も書かれていなかったんですよね。


「中の人(=リアル私)」の知名度や研究者としての(臨床家としての…でもいいですが)格を考えれば、私なんぞが「ご書評・ご紹介」なんて出来る立場ではないことは重々承知しております。

そして恐らくその出版社の方とは以前もやり取りをしていて(完全に失念しております。すみません)、「ロテ職人」の中の人がどこの誰なのかもわかっているのだと思います。そうじゃないと、私のところに本が届くはずがありませんから。

で、繰り返しになりますが、こうやって本をいただけるというのは大変うれしいのです。そして、その際には喜んでこちらで紹介させていただきたいとも思います。

ただ、もし既に私とお知り合いの方からお送りいただく場合も、出来れば「ブログで紹介してください」的な文言でお伝えいただければと思う次第であります。リアルでの「ご書評・ご紹介」は今の私には手段がなかなかありませんので。

あと、私がどこの誰なのかご存知なくて、このブログで本の紹介をご希望される方は、メールフォームからご連絡いただければ、送付先等をお教えするのはやぶさかではありません。

そんなこんなで今後ともよろしくお願いいたします。

…あ、出版社の人にもお礼のメールを出さねば!

-心理・精神医学本, 自己紹介

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.