プリキュア 子育て 趣味

プリキュア卒業宣言

投稿日:

プリキュア10周年アニバーサリー

プリキュア現行シリーズの『ドキドキ!プリキュア』はいよいよ明日が最終回。そして、2月からは新たなシリーズが始まります。

“11作目”プリキュア声優が意気込み「唯一無二のプリキュアに」 (中島愛) ニュース-ORICON STYLE-

なのですが…

我が次女は次回作は「見ない」とのことで、事実上のプリキュア卒業宣言となりました。

思えば、長女がプリキュアを見始めたのが4作目(シリーズとして3作目)の『Yes!プリキュア』からでした(そしてDVDでそれまでの3作はコンプリートしましたが)。

それから10作目の『ドキドキ!プリキュア』まで、メイン視聴者は長女から次女に移りましたが、しっかり見続けたわけです。

確かに来年度、次女は小2ですし、メイン視聴者層が幼稚園女児を想定しているプリキュアは「子どもっぽい」と思うような年齢です。

そしてさすがに私だけが見続けるというのも何ですし、私も見なくなることでしょう。

寂しいことではありますが、それはつまり、娘達が成長しているということでもあるのだなあと思ったり。

…ただ『アイカツ』は見続けるわけで、女児アニメから卒業ではないのです。

そんなことを考えさせれた、次女の「卒業宣言」なのでございました。

-プリキュア, 子育て, 趣味
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2019 All Rights Reserved.