子育て

方眼紙ネットが便利!─子どもの自由研究の主論文・掲示物作成に

投稿日:

A4 方眼紙

さて、8月ももうすぐ終わりです…ということは、小中学校の夏休みももうすぐ終わりということです(一部地域では既に学校が始まっているところもあるかと)。

小学生、中学生のお子様をお持ちの方々。皆様もご自宅では宿題は終了しておりますでしょうか?

我が家は先週の家族旅行の前に全ての宿題を終わらせる予定だったのですが、自由研究だけは終わっておりません。そして自由研究の指導は主に私が担当しております。

明後日は仕事がらみで出かけねばならないので、そうなってくると残るは明日のみ。明日1日で終わる…のかなあ…ということで修羅場を迎えつつあります。

そんな中、今回ご紹介するサイトが「方眼紙ネット」です。どんなサイトかと言いますと、方眼紙がダウンロードできるのです。

http://houganshi.net/
方眼紙ネット

「方眼紙なんて買えばいいじゃん」と思われるかもしれません。確かにその通りです。色んなサイズの方眼紙、売ってますしね。

ただ、市販されてないサイズの方眼紙が欲しいってこともあったりするのです。特に低学年の子どもが主論文やポスターに貼付けるための素材を手書きで作成しようとする場合、あまり小さな字が書けない&複数の方眼メモリをまとめて使うことは困難だったりして、

そんなわけで、大きなマス目の方眼紙が欲しいとなった場合、方眼紙ネットが便利なのです。デフォルトだと最大で20mm方眼がダウンロードできますし、それでもマス目が小さい場合はオリジナル方眼紙の作成もできます。

あと、今みたいに急いでいる時には「今欲しい!」となるわけです。いくらAmazonさんのお急ぎ便が速いと言っても「今欲しい!」に応えることは不可能です。

方眼紙ネットならば、必要な時にすぐダウンロードできちゃいます。

普通の方眼紙の他、ノート用紙五線紙原稿用紙や各種グラフ用紙などもダウンロードできるという優れもののサービスです。

皆様もお使いになってはいかがでしょうか?

…我が家的にはこれから明日にかけてフル稼働の予定なのです。

頑張ります。

-子育て
-, , , ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.